競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】優駿牝馬!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

東京11R   優駿牝馬   GⅠ

5月19日 (日)

3歳オープン  牝馬  定量  芝2400m  出走18頭

馬場予想 : 良馬場   ペース予想 : Mペース

馬番 馬名 馬齢 重量 騎手
ジョディー 牝3 55 武藤雅
クロノジェネシス 牝3 55 北村友一
コントラチェック 牝3 55 D.レーン
シェーングランツ 牝3 55 武豊
エールヴォア 牝3 55 松山弘平
アクアミラビリス 牝3 55 藤岡佑介
シャドウディーヴァ 牝3 55 岩田康誠
ダノンファンタジー 牝3 55 川田将雅
ウインゼノビア 牝3 55 松岡正海
10 カレンブーケドール 牝3 55 津村明秀
11 シゲルピンクダイヤ 牝3 55 和田竜二
12 ウィクトーリア 牝3 55 戸崎圭太
13 ラヴズオンリーユー 牝3 55 M.デムーロ
14 フェアリーポルカ 牝3 55 幸英明
15 ノーワン 牝3 55 坂井瑠星
16 ビーチサンバ 牝3 55 福永祐一
17 メイショウショウブ 牝3 55 池添謙一
18 フィリアプーラ 牝3 55 丸山元気

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190517001829j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・②クロノジェネシス です。

バゴ 産駒の3歳牝馬です。

クイーンC (GⅢ) の勝馬です。

現在2番人気です。

 

 

Sペースで逃げたい①ジョディー ですが、ソレに続く距離に不安のない③コントラチェック⑤エールヴォア あたりが瞬発力勝負を嫌えば、ペースはある程度流れるかもしれません。

外から⑨ウインゼノビア⑫ウィクトーリア⑰メイショウショウブ らが絡めば、現在の高速馬場も相まって、牝馬のこの距離のレースとしては珍しい、厳しいペースになる可能性もありますね。

どちらにせよ、単純なSペースからのキレ味勝負のレースにはならないでしょう。

レースの上がりが3F34秒台の、持続力が問われる展開になると想定します。

 

本馬は、Sペースでの強烈な末脚が目立ちますが、クロフネ の肌に バゴ という事で、ヴィクトリアM (GⅠ) をレコードで勝利した姉 ノームコア 同様に、本来は厳しい流れにも強いタイプだと思われます。

今回の流れは、息の長い鋭い末脚を持つ本馬に、絶好の展開になるんじゃないでしょうか。

 

追い切りの方も、

5/15  栗東CW  良  北村友一

84秒3-68秒1-53秒0-38秒8-11秒7  馬なり

サマーセント (500) 直強目の内2.0秒追走0.1秒先着

と、全体タイム・ラスト1Fともに前走 桜花賞  (GⅠ) の追い切りタイムを凌いでいます。

状態は絶好と考えて良いでしょう。

 

②番という諸刃の剣的な枠をスムーズにクリア出来るなら、樫の女王に1番近いのは本馬ではないでしょうか。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190517002128j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑤エールヴォア です。

ヴィクトワールピサ 産駒の3歳牝馬です。

現在9番人気です。

 

 

明らかに距離の短かった前走の 桜花賞 で、スタートで立ち遅れて先行策が取れず、大敗も致し方ない条件で2着の⑪シゲルピンクダイヤ から0.4秒差7着であれば、かなり上等の結果ですね。

改めて本馬の能力の高さを感じられる内容でした。

 

松山騎手も今回2戦目という事で、キッチリとゲートを出して来るでしょう。

スタミナ豊富で持続力勝負に滅法強い ヴィクトワールピサ の産駒であれば、今回の想定されるペースも望むトコロですね。

 

追い切りの方も、

5/15  栗東坂路  良  助手

53秒8-38秒7-24秒6-12秒3  馬なり

と、コチラも末一杯に追われた前走 桜花賞 の追い切りタイムに、今回馬なりでほぼ同等のタイムと、前走以上の状態は間違いないでしょう。

 

距離延長・持続力勝負濃厚な流れ・叩き3走目の前走以上のデキと、前走より条件はかなり好転します。

2歳の 未勝利戦 を1分46秒8の破格の時計で楽勝し、続く アルテミスS (GⅢ) でも3着と好走した素質馬です。

自分の得意なスタイルで、スムーズに3~5番手辺りを先行策なら、条件好転のココで一発があっても不思議ではないと思います。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190517002351j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑫ウィクトーリア です。

ヴィクトワールピサ 産駒の3歳牝馬です。

フローラS (GⅡ) の勝馬です。

現在7番人気です。

 

 

スタートで後手を踏んだ前走の フローラS は、今までなら大敗のパターンでしたが、中団11番手から出走メンバー最速の末脚で差し切りと、新たな1面を見せましたね。

2着の⑦シャドウディーヴァ との着差は僅かハナ差ながら、この勝利で作戦の幅がかなり広くなった事は間違いないでしょう。

 

その前走は鋭い末脚が目立ちましたが、本馬も ヴィクトワールピサ の産駒という事で、本来は持続力勝負こそのタイプでしょう。

函館のデビュー戦をレコードで圧勝した様に、上がりの掛かる流れがベストと思われます。

今回想定される流れもドンピシャの条件でしょう。

 

今回、⑫番とチョット外目の枠となってしまいましたが、ココなら今の芝状態を考えると、先団直後の4~5番手あたりでしょうか。

勝負になるポジションを取るのが絶妙な戸崎騎手なら、直線早目先頭になるであろう③コントラチェック を射程圏に入れての追走になると思われます。

 

追い切りの方も、

5/15  美浦南W  稍  戸崎圭太

51秒5-38秒0-12秒4  馬なり

デピュティプライム (OP) 末強目の内1.0秒追走0.4秒先着

と、コチラも前走の追い切りタイムを上回るタイムで、強目に追われた古馬を馬なりで子供扱いと、抜群の動きを見せています。

 

前走の フローラS では、鋭い末脚を持っている事も証明されました。

本来得意と思われる持続力勝負で、G2を勝った前走以上の抜群の仕上がり、戸崎騎手の絶妙なポジショニングであれば、この人気でもオモシロイと思います。

 

 

この3頭の勝負と考えました!

 

②番枠以外はコレといって不安のない②クロノジェネシス 中心でいきたいと思います。

相手は前走でキレる脚を見せた ヴィクトワールピサ 産駒2頭と考えました。

2400m への距離延長・得意の先行策からの持続力勝負であれば、可能性は低くはないと考えます。

 

 

馬券の方は、

 

⑬ラヴズオンリーユー のアッサリの可能性も踏まえて、②クロノジェネシス から⑤エールヴォア⑫ウィクトーリア へのワイド2点を本線に、デビュー以来1番と思われるデキで、逃げて3戦3圧勝の③コントラチェック の単勝を加えた、計3点で勝負したいと思います。

案外ありそうな気がします (笑)

 

 

 

【買い目】
     ワイド           2-5           1500円     
ワイド      5-12           1500円
単勝      3      2000円
合計金額      5000円

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。