競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

新潟10R   早苗賞

5月18日 (土)

3歳500万  馬齢  芝1800m  登録12頭f:id:TAKOICHI:20190514105624j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  ジャストアジゴロ

通算  1-1-1-2  津村明秀  騎乗予定    栗東 : 安田厩舎

 

 

5戦1勝の ノヴェリスト 産駒の3歳牡馬です。

 

ローカル開催の 500万特別 なら、能力上位は間違いないでしょう。

未勝利戦 で今週の 優駿牝馬 (GⅠ) に出走予定の シャドウディーヴァ を3F33秒6の末脚で破り、ホープフルS (GⅠ) でも4コーナー大外から見せ場を作った素質馬です。

 

今季の2戦は、速い時計の出る馬場に苦しみ、思う様な結果を残せていませんが、開催最終週でそれほど時計の速くならない今の新潟コースなら、舞台はピッタリではないでしょうか。

多少ボコボコ感の出て来たパワーを必要としそうな馬場も、欧州血統でパワータイプの ノヴェリスト 産駒の本馬には何ら問題ないと思われます。

 

また12頭と少ない頭数ながらも明確な先行馬が数頭見られ、そこまで遅いペースならないと思われるメンバー構成も歓迎ですね。

長い直線の新潟コースという事を踏まえれば、今回はジックリと構えて得意の末脚勝負でしょう。

 

アタマとなると厳しいかもしれませんが、連軸であればソコソコ可能性は高いんじゃないでしょうか。

 

 

対する相手候補は、


f:id:TAKOICHI:20190514110510j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《相手候補》  シフルマン

通算  1-1-1-3  吉田隼人  騎乗予定    栗東 : 中尾厩舎

 

 

6戦1勝の ハービンジャー 産駒の3歳牡馬です。

 

デビューからの京都コースでの3戦は3連続4着と、いまいち結果が出ませんでしたが、前目のポジションを取る様になったココ3戦は1着 ⇒ 2着 ⇒ 3着 と、堅実に走れる様になって来ましたね。

特にココ2戦の アトミックフォース 相手の フリージア賞 (500) 2着、ヴェロックス 相手の 若葉S (OP) 3着は、ココなら大威張りの実績ですね。

フリージア賞 では シャドウディーヴァ にも先着しています。

 

本馬も ジャストアジゴロ 同様に、未勝利馬の混じる手薄なココで確実に2勝目を狙っての遠征でしょう。

ゆったりと流れるペースであれば、2走前の フリージア賞 の33秒台とまでとはいきませんが、3F34秒台あたりなら、先行抜け出しが可能と考えます。

コース設定・馬場・ペースともに後方有利と思われますが、実績最上位の本馬の粘りには警戒が必要ですね。

 

直線半ばで満を持して抜け出す本馬に、中団から差を詰める ジャストアジゴロ の、叩き合いのシーンもあるんじゃないでしょうか。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190514111917j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《相手候補》  マイネルミュトス

通算  1-2-0-4  野中悠太  騎乗予定    美浦 : 鹿戸厩舎

 

 

7戦1勝の ディープインパクト 産駒の3歳牡馬です。

 

まとめてひっくり返すなら本馬でしょうか。

フラワーC (GⅢ) 勝ちの マイネヌーヴェル を母に持つ ディープインパクト 産駒の良血ですね。

 

今のところその母同様に、鋭い末脚は使えないタイプの ディープインパクト 産駒となっていますが、スタートがまともになったココ2戦は、結構優秀な走破タイムで好走していますね。

特に2走前の 未勝利戦 は、東京の1800m で1分46秒5と、ペースの違いはあれ前週の 共同通信杯 (GⅢ) より0.3秒速い時計で勝利しています。

前走の 500万戦 は、1600m の距離がチョット忙しい感じで追走に脚を使い4着と、勝ち切る事は出来ませんでしたが、それでも1分33秒3の速い時計で走破しています。

母同様に淡々としたペースに強いタイプでしょう。

 

今回、12頭という登録頭数、長い直線の新潟コースという事で、その淡々としたペースは望み薄ですが、ディープインパクト 産駒の良血という事で、その速いペースに強い持続力を、鋭い瞬発力に転換が可能なら、まとめて差し切ってしまっても不思議ではないでしょう。

一発があるかもしれません。

 

 

こんな感じでしょうか。

手頃なローカルで確実に2勝目を狙って来たこの3頭の勝負でしょう。

この3頭以外はチョット離れているんじゃないでしょうか。

その中でも馬場・コース・展開がマッチしそうな ジャストアジゴロ を狙ってみたいと思います。

人気では シフルマンマイネルミュトス の方が、上位に支持されるかもしれませんが、本馬からこの2頭への馬連勝負を考えています。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。