競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、土曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

東京10R   緑風ステークス

5月11日 (土)

4歳上1600万  ハンデ  芝2400m  出走 9頭  馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190513151411j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着   5 ヴァントシルム 戸崎圭太 2.23.1
2着   1 タイセイトレイル 坂井瑠星 クビ
3着   7 ネプチュナイト 石橋脩
4着   3 ケンホファヴァルト 松岡正海 1/2
5着   6 マサハヤダイヤ 大野拓弥 1 1/4

 

 

 

本命  ③ケンホファヴァルト  結果  : 4着!

 

チョット狙い過ぎましたかね。

ワイド狙いの4着なので、惜しいと言えば惜しいですが、ほぼ4着以下が確定する様な直線の内容だった事を踏まえると、惜しくないと言えば惜しくないですね。

 

チョットややこしくなりましたが、予想以上にピッタリ付いて来られた事が敗因で間違いないでしょう。

注文通りのハナから、もうちょっと楽に逃がして欲しかったトコロですが、Bコース替わりの超高速馬場&Sペース必至という事で、後続も前々の意識がかなり強かった様に思います。

行けども行けども付いて来る①タイセイトレイル⑦ネプチュナイト 相手に、直線は精根尽き果ててしまった感じですね。

 

一方、勝馬の⑤ヴァントシルム は、コレぞまさに戸崎圭太というポジショニングでしたね。

ほぼ一団で後続を離す3頭から、かなり離れた4番手をポツンと1頭で追走と、まさに勝つのはコノ馬という絶好位のポジションでした。

後続との距離も十分に取り、後続に差される事が無くなった本馬は、あとは前3頭を交わすだけでしたね。

2着との着差は僅かクビ差ながら、見事な作戦勝ちだったと思います。

 

やはりこの騎手はポジショニングが絶妙ですね。

両外国人騎手から騎乗馬の質は落ちるモノの、毎年リーディング上位にランキングするだけの事はありますね。

事前の作戦が念入りなんでしょうか。

気が付けば絶妙なポジショニングとなっている事が多々見受けられます。

特に東京コースではその傾向が顕著です。

東京開催のうちは、軸に考えてもイイ騎手かもしれませんね。

 

 

馬券の結果は、

 

1コーナーを先頭で通過した時点で、3着は堅いだろうと余裕のレース観戦でしたが、予想以上に付いてくる2頭のプレッシャーを受け、直線入口では4着以下がほぼ確定となっしまいました。

 

また相手とした⑤ヴァントシルム はキッチリ勝ち切り1着となりましたが、相手本線の⑨ヘリファルテ は後方追走からそのまま伸びずに7着と、惜しい様で実際はかなりズレた予想となってしまいました。

 

チョット賭けに出て、高めのオッズを頂こうと狙ってみましたが、上手く行きませんね・・・(涙)

 

 

 

【買い目】
 ワイド   3-9   3500円   ハズレ 
ワイド  3-5  1500円  ハズレ
回収金額  0円  -5000円 

 

 

 

続いて、日曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

東京 9R   青竜ステークス

5月12日 (日)

3歳オープン  別定  ダート1600m  出走12頭  馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190513164307j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着 11 デュープロセス M.デムーロ 1.36.6
2着   1 デアフルーグ 津村明秀 クビ
3着   5 ニューモニュメント 福永祐一 1 3/4
4着   6 ブルベアイリーデ 戸崎圭太 クビ
5着   8 メイクハッピー 大野拓弥 1/2

 

 

 

本命  ⑦カフェクラウン  結果  : 12着!

 

コチラは清々しい負けっぷりでしたね。

800m 通過47秒9のMペースを道中2番手追走から、直線入口で外から⑧メイクハッピー に被せられると、故障でも発生したかの様にズルズルと急失速し、最下位の12着大敗となってしまいました。

故障を心配しましたが、レース後の騎手・陣営からはそういったコメントは無く、ただただ大敗しただけみたいですね (笑)

ハズレに気持ちイイも悪いもありませんが、強いて言うなら前者でしょうか。

持ちタイムが足らないのは百も承知で勝負しましたが、後に引きずらないサッパリした負けでした。

 

一方、勝馬の⑪デュープロセス は完璧なレースでしたね。

好スタートから4番手と、考えていたより前目のポジションとなりましたが、直線ではいつでも前を捉えられる手応えで、内を捌いて伸びてくる1番人気の①デアフルーグ を待つ余裕を見せました。

 

予想の際に、⑦カフェクラウン は持ちタイムが心配で、①デアフルーグ は内を捌くのに相当苦労するハズだから、勝利に1番近いのはコノ馬ではないかという思いもチラホラ湧いていましたが、まぁスムーズなレースでキッチリ勝ち切りましたね。

展開も多少は向きましたが、内容的には完勝でしょう。

 

また、2着の①デアフルーグ はやはり内枠が仇になりましたね。

直線は前に追えるスペースが出来た事で、どうにか2着まで差し込んで来ましたが、外からスムーズであればこんなモノではなかったでしょう。

終始スムーズだった勝馬の⑪デュープロセス とは、勝負付けはまだ終わっていないと考えます。

次走、ユニコーンS (GⅢ) での再戦が楽しみですね。

 

 

馬券の結果は、

 

東京競馬場の正面スタンドで観戦していたなら、一番先にハズレ馬券を空に向かって投げていたかもしれません (笑)

直線入口で早くも馬券は紙くずになってしまいました。

実際はPAT購入なので、投げるモノも無ければ、ゴミになってしまうモノもありませんが・・・(笑)

 

笑ってばかりもいられませんね。

収支がかなりヒドイ事になって来ました。

余裕もないのにチョット遊んでしまいましたね。

来週からは本気で当てに行きましょう!

といつも思っています (笑)

 

 

 

【買い目】
 馬単   7→1   2000円   ハズレ 
馬単  7→11  1500円   ハズレ
馬単  7→12  500円  ハズレ
馬単  7→8  500円  ハズレ
馬単  7→10  500円  ハズレ
回収金額  0円  -5000円 

 

 

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

先週は本命馬が [0-0-0-2] と撃沈でしたね。

チョット狙い過ぎたかもしれません。

もうマイナスになる事は許されないぐらいの収支状況で、チョット遊んでしまいましたね。

反省です・・・。

 

その反省から、今週こそ堅いレースで堅い勝負を!の気持ちで一杯ですが、こんな時に限って週末の天気が超ビミョーですね。

関東地方は今週1週間はほぼ毎日雨の予報、関西地方も週末は雨の予報となっています。

新潟のみ良馬場で行われそうな感じですが、東京・京都コースは道悪適性が問われる様な馬場になってしまうかもしれませんね。

今週も難しい1週間になってしまうんでしょうか・・・。

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

 

 

5月度 勝負成績
     勝負レース成績             1勝4敗     
本命馬成績        2-0-1-2
投資金額        25000円        
回収金額        18400円
収支        -6600円
回収率        73.6%
2019年度 勝負成績
     勝負レース成績           12勝30敗     
本命馬成績      11-8-7-16     
投資金額      240000円     
回収金額      170350円
収支      -69650円
回収率      70.9%

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。