競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】月曜日版!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】月曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

船橋11R   かしわ記念   JpnⅠ

5月 6日 (月)

4歳上オープン  定量  ダート1600m  出走11頭

馬場予想 : 稍重馬場   ペース予想 : Mペース

馬番 馬名 馬齢 重量 騎手
コスモマイギフト 牡10 57 大原浩司
キタサンミカヅキ 牡9 57 森泰斗
モーニン 牡7 57 和田竜二
コウエイエンブレム 牡6 57 石崎駿
アサヤケ 牡8 57 岡村裕基
インティ 牡5 57 武豊
アポロケンタッキー 牡7 57 戸崎圭太
ドリームキラリ 牡7 57 坂井瑠星
オールブラッシュ 牡7 57 田辺裕信
10 ゴールドドリーム 牡6 57 C.ルメール
11 レヴァンタール セ10 57 東川公則

 

 


f:id:TAKOICHI:20190505232338j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑩ゴールドドリーム です。

ゴールドアリュール 産駒の6歳牡馬です。

フェブラリーS (GⅠ)・チャンピオンC (GⅠ)・かしわ記念 (JpnⅠ)・帝王賞 (JpnⅠ) の勝馬です。

 

 

前走の フェブラリーS を勝った⑥インティ が強いと考えるのか、その勝馬にクビ差まで迫った⑩ゴールドドリーム を強いと考えるのか、意見は分かれるかもしれませんが、私は後者と考えました。

 

その前走の フェブラリーS は、飛ばして逃げると思われた サクセスエナジー が控えた為に、逃げた⑥インティ のスローのマイペース単騎逃げとなってしまいましたね。

直線楽々と抜け出す⑥インティ に、中団6番手から出走メンバー最速の3F34秒8の末脚で迫った本馬ですが、さすがにあのペースでは厳しかったですね。

勝馬にクビ差届かず2着と敗れてしまいました。

内の③番枠という事で、思う様にポジションアップ出来なかった事も痛かったですね。

それでも直線半ばでは⑥インティ の楽勝かと思われたレースを、ゴール前クビ差まで詰め寄った末脚は流石のモノでしたね。

6歳となりましたが、まだまだ最前線で活躍可能でしょう。

 

今回、船橋の1600m へのレースとなりますが、地方のパワーを必要とする馬場であれば、本馬有利は間違いないでしょう。

土曜日の荒天で馬場状況がどこまで悪化し、どこまで回復しているか分かりませんが、同じ関東で水捌けの良い東京競馬場のダートコースが、日曜日不良~重馬場で推移した事を踏まえると、開催当日は稍重~重馬場でのレースになるでしょうか。

 

地方の時計の掛かる馬場は経験に勝る本馬有利となりますが、脚抜きの良い馬場であれば、スピード能力に長ける⑥インティ 有利の馬場となってしまいますね。

甲乙つけ難い2頭ですが、

4/24  栗東CW  良  藤懸貴志

81秒9-66秒1-51秒3-37秒7-11秒9  末強目

スマートユニバンス (未勝利) 一杯の内1.8秒追走0.5秒先着

5/3  栗東坂路  稍重

52秒5-37秒9-24秒3-11秒9  強目

と、久々を感じさせない動きを見せる本馬を上と考えました。

 

道中は中団辺りの追走から、直線入口で⑥インティ を射程圏内に捉えられるポジショニングが可能なら、まだまだ衰え知らずの末脚で、久々の載冠になると予想します。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190505232722j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑥インティ です。

ケイムホーム 産駒の5歳牡馬です。

フェブラリーS (GⅠ) の勝馬です。

 

 

人気馬同士となりますが、相手はその⑥インティ で仕方がないでしょう。

スピードでガンガン行くタイプだけに、パサパサのパワーを必要とする地方の馬場ではどうかと考えていましたが、NHKマイルC (GⅠ) を勝った アドマイヤマーズ 同様に、土曜日の荒天が味方しそうですね。

脚抜きの良い馬場であれば、地方の馬場であっても直線の脚が鈍る事はないでしょう。

パワーに勝る⑩ゴールドドリーム 相手でも互角の勝負になると考えます。

 

今回、外から何が何でも行きたい⑧ドリームキラリ を行かせての2番手でしょうか。

後方に⑩ゴールドドリーム が虎視眈々と控えている事を踏まえれば、ハナに固執してペースが速くなる様な事にはならないでしょう。

⑧ドリームキラリ が引っ張るやや速めのペースを2番手先行から、直線入口で先頭に並び掛け⑩ゴールドドリーム の仕掛けを待つ形になると予想します。

 

追い切りの方は、

5/2  栗東坂路  重  助手

53秒1-39秒0-25秒7-12秒9  強目

と、抜群という程のモノではありませんが、この動きでも⑩ゴールドドリーム 以外に負ける事は考えにくいですね。

 

直線入口で、その⑩ゴールドドリーム に対してセーフティリードを保てる様なら、8連勝の可能性も高いでしょう。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190505233157j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

 

▲は・・・⑧ドリームキラリ です。

Giant’s Causeway 産駒の7歳牡馬です。

ポルックスS (OP)・欅S (OP) の勝馬です。

 

 

ほぼほぼ上の2頭の決着となりそうですが、3着には本馬の可能性が高いと考えます。

 

前走の オアシスS (OP) は、59kg の重量を背負いながら、果敢にハナを奪い2着と健闘しましたね。

勝馬の アルクトス には完敗の形でしたが、酷量を背負って800m 通過47秒6の速いペースの逃げで、3着以下には3馬身以上の差を付けた走りはお見事でしたね。

今年7歳となりますが、老いて益々盛んという感じでしょう。

 

昨年から今年にかけて、1600m 以下の距離でハナに立った場合は [1-2-2-0] とクラスを問わず安定した成績を残し、逆に2番手以降となると [0-0-0-2] と、まったく力を発揮出来ていません。

今回、重量が2.0kg 軽くなり、脚抜きの良い馬場が濃厚となれば、⑥インティ 相手でも何が何でものハナ一択ですね。

 

直線入口で、2番手の⑥インティ が早目に本馬を交わしに来ると厳しい展開になりますが、⑩ゴールドドリーム の追い出しを待つ感じで可愛がってくれる様であれば、上位に踏み止まる可能性も低くはないと考えます。

 

追い切りの方も、

5/3  栗東坂路  稍重  坂井瑠星

52秒7-38秒6-25秒1-12秒4  馬なり

と、前走以上と思える動きを見せています。

この動きであれば、勝ち負けは厳しいですが3着はあるかもしれません。

 

⑥インティ とのハナ争いを制し、すんなりハナに立てる様なら面白いと思います。

 

 

この3頭の勝負と考えました!

 

実力的にも実績的にもオッズ的 (笑) にも2頭が抜けているのは間違いありません。

要はどの馬を3着候補にするかの問題でしょう。

抜群の仕上がり・脚抜きの良い馬場・前走より2.0kg 軽くなる重量・得意のハナが濃厚と、前走よりかなり条件好転の⑧ドリームキラリ を3着候補としました。

 

 

馬券の方は、

 

⑥インティ⑧ドリームキラリ⑩ゴールドドリーム の3連複1点で勝負したいと思います!

馬場予想さえ読み違えていなければ、この馬券でイイ勝負になると思います!

 

 

 

【買い目】
    3連複         6-8-10         5000円    
合計金額     5000円

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】月曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。