競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】立夏S!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

東京 9R   立夏ステークス

5月 4日 (土)

4歳上1600万  定量  ダート1600m  出走15頭

馬場予想 : 稍重馬場   ペース予想 : M~Hペース

馬番 馬名 馬齢 重量 騎手
イダペガサス 牡4 57 戸崎圭太
バレッティ セ5 57 横山典弘
レッドオルバース 牡7 57 内田博幸
スズカフリオーソ 牡5 57 三浦皇成
グッドラックサマー 牡5 57 野中悠太
シヴァージ 牡4 57 石橋脩
フォーハンドレッド 牡5 57 大野拓弥
マジカルスペル 牡5 57 C.ルメール
ショーム 牡4 57 和田竜二
10 シュナウザー 牡6 57 武藤雅
11 バーンフライ 牡4 57 高倉稜
12 クレマンダルザス セ6 57 D.レーン
13 トワイライトタイム 牡4 57 蛯名正義
14 フィールドセンス 牡5 57 丹内祐次
15 スウィングビート 牡4 57 田辺裕信

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190504003657j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑥シヴァージ です。

First Samurai 産駒の4歳牡馬です。

 

 

待ちに待った東京ダート1600m への出走となりましたね。

ココ数戦1400m での好走するも勝ち切れない内容、5走前の1600m の 青梅特別 (1000) で、メインの ユニコーンS (GⅢ) の ルヴァンスレーヴ の勝ちタイムに0.2秒差まで迫り、年上の素質馬 ワイルドカード を子供扱いして楽勝した内容を踏まえると、ココがベストの条件で間違いないでしょう。

 

今回、内に行くであろう①イダペガサス③レッドオルバース を見ながら先行できる⑥番枠と、イイ枠を引き当てましたね。

ココなら内の行きたい2頭を行かせて、労せずの3番手先行が可能でしょう。

1400m 戦の速い流れで鍛えられた行き脚、また脚抜きの良い稍重馬場が濃厚という事を加味すれば、展開は本馬に味方すると考えます。

直線入口馬なりで前の2頭に並び掛け、後続の出方を待ちながら仕掛けて一気に突き放すと予想します。

 

追い切りの方も、

5/1  栗東坂路  不良  小崎綾也

53秒3-39秒8-25秒7-12秒4  末強目

と依然絶好の動きを見せています。

この動きなら、何の心配もありませんね。

 

主戦の川田騎手が乗れない事は痛いですが、早目先頭からのレースに定評がある石橋騎手なら何の問題もないでしょう。

ベストの条件でキッチリ勝ち切って貰いましょう。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190504003946j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

 

〇は・・・⑨ショーム です。

エスポワールシチー 産駒の4歳牡馬です。

 

 

コチラも待ちに待った東京ダート1600m ですね。

この条件では [2-0-0-1] と、凍結防止剤入りの特殊な不良馬場だった3歳500万戦以外は、キッチリ答えを出しています。

条件に不足はないでしょう。

 

今回、稍重馬場が濃厚という事で、ペースは結構流れそうですね。

道中は中団追走から、3~4コーナーで徐々にポジションアップし、直線入口で⑥シヴァージ を射程圏に入れられる形なら、一気の差し切りという可能性も少なくはないと考えます。

 

⑥シヴァージ と同じく、前走1400m の速い流れを使われた事は、ココへの布石と考えて良いでしょう。

行き脚がつく様なら、⑥シヴァージ 直後の4~5番手先行という作戦もあるかもしれません。

 

2歳の 未勝利戦 で1分37秒9という破格のタイムを馬なりでマークし、2着を9馬身ブッチ切ったこの舞台なら、上位は濃厚と予想します。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190504004233j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑧マジカルスペル です。

Creative Cause 産駒の5歳牡馬です。

 

 

復活があるなら、この馬もアッサリがあるかもしれません。

昨年の当レースを1分35秒4の脅威的なタイムで2着に7馬身差を付けて圧勝しました。

 

期待されたココ2戦は、6着 ⇒ 10着とその期待を裏切る形となっていますが、ともに5ヶ月半の休養明けで、加えて前走は初の1400m と明確な敗因があります。

やはり530kg オーバーの大型馬の本馬は、叩かれてからが本領発揮でしょう。

 

追い切りの方も、

4/24  栗東坂路  良  助手

52秒8-38秒6-25秒3-12秒6  一杯

4/29  栗東坂路  良  岩田望来

53秒3-37秒6-24秒0-12秒2  一杯

前走を叩いての2週連続の一杯調教と、ココに賭ける陣営の意気込みもかなりでしょう。

 

コレで馬がピリッとして来る様であれば、距離が1600m に戻り、騎乗に主戦のC.ルメールを迎える今回は、アッサリの可能性も含みます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190504004543j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

注は・・・⑫クレマンダルザス です。

ワイルドラッシュ 産駒の6歳セン馬です。

 

 

稍重馬場という事で前に意識が傾き、厳しい流れになってしまうと本馬の出番でしょうか。

当舞台のココ3走すべてで出走メンバー2位以内の末脚で2着 ⇒ 3着 ⇒ 2着と堅実な成績を挙げています。

 

ココ2走はSペースの流れという事で、勝馬を脅かすまでには至っていませんが、Hペースだった3走前の 秋嶺S (1600) は3ヶ月の休養明けながら、1分36秒6の好タイムで2着と、ペースさえ流れれば確実に上位に喰い込む末脚を持っています。

 

今回も同じく3ヶ月の休養明けとなりますが、3ヶ月以上の休養明け成績 [2-2-0-1] と、逆に間隔が開いてリフレッシュした方が能力を発揮するタイプなのかもしれません。

 

先週 新潟大賞典 (GⅢ) 勝ちを含む5勝と大暴れの注目D.レース騎手騎乗なら、一発があるかもしれませね。

 

 

この4頭の勝負と考えました!

 

厳しい流れ想定でも、脚抜きの良い馬場を味方に道中先行から楽に抜け出すであろう⑥シヴァージ と、ソレを見る形で直線満を持して追い出される⑨ショーム⑧マジカルスペル の2頭、さらに外から自慢の末脚で迫る⑫クレマンダルザス の戦いと想定しました。

 

 

馬券の方は、

 

本命⑥シヴァージ から、⑨ショーム⑧マジカルスペル⑫クレマンダルザス への馬連3点で勝負したいと思います!

 

 

 

【買い目】
     馬連           6-8           2000円     
馬連      6-9      1500円
馬連      6-12      1500円
合計金額      5000円

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります)

 

 

【土曜日 その他の気になる馬】


f:id:TAKOICHI:20190504131447j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

東京11R   プリンシパルステークス   L

⑫マイネルサーパス

アイルハヴアナザー 産駒の3歳牡馬です。

 

 

追い切りが唸っているらしいですね (笑)

立て直された効果は十分でしょうか。

前走の 朝日杯FS (GⅠ) は、不向きなマイル戦で後方のままで終わってしまいましたが、ココ2000m なら面白いと思います。

 

高い能力を持ちながら、先頭に立つとレースを止めるキツい癖の影響で大成が遅れていますが、その癖を踏まえての後方からの作戦となった2走前の きんもくせい特別 (500) は、NHKマイルC (GⅠ) でも有力視される ダノンチェイサー 相手に余裕の差し切りと、持てる能力の高さを見せ付けましたね。

 

その癖ゆえ後方からのレースが濃厚となりますが、今回やや速めの流れが想定される事と、4ヶ月半の休養で癖が少しでも修正されているなら、結構面白いレースになると考えます。

前走の大敗で人気を落としている今が狙い目ですね。

⑤ルヴォルグ との馬連・ワイドがオススメです。

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。