競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】スイートピーS!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

東京11R   スイートピーステークス   L

4月28日 (日)

3歳オープン  牝馬  馬齢  芝1800m  出走12頭

馬場予想 : 良馬場   ペース予想 : S~Mペース

馬番 馬名 馬齢 重量 騎手
サムシングジャスト 牝3 54 松山弘平
シングフォーユー 牝3 54 田辺裕信
アフランシール 牝3 54 鮫島克駿
ウインメルシー 牝3 54 横山武史
クールウォーター 牝3 51 藤岡康太
カレンブーケドール 牝3 54 津村明秀
セリユーズ 牝3 54 石橋脩
トロイメント 牝3 54 内田博幸
ランペドゥーザ 牝3 54 江田照男
10 シャワークライム 牝3 54 大野拓弥
11 レッドアネモス 牝3 54 石川裕紀人
12 ラシェーラ 牝3 54 D.レーン

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190428111353j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑤クールウォーター です。

ディープインパクト 産駒の3歳牝馬です。

 

 

ココは現在3番人気の本馬から勝負したいと思います。

 

前走の 大寒桜賞 (500) は、兄弟に1400~1800m に活躍馬がズラリと並ぶ本馬にはチョット距離が長過ぎましたね。

勝馬の リオンリオン が逃げるSペースの2番手と、絶好のポジショニングではありましたが、行きたがって折り合いを欠き、末脚を伸ばす事が出来ませんでした。

気性的な事を考えても、今回の1800m への距離短縮は間違いなくプラスでしょう。

 

また、その リオンリオン が前日土曜日の 青葉賞 (GⅡ) を好タイムで逃げ切った事も、本馬にとって強い追い風となりそうですね。

折り合いを欠きながら、そのG2勝馬と0.2秒差、牡馬の中でも素質上位の ルヴォルグ とハナ差3着なら、ココでも十分に好勝負可能と考えました。

 

今回、外から⑪レッドアネモス 、内から②シングフォーユー を行かせての先行3番手でしょうか。

速いタイムが続出し、前が止まらない現在の東京コースでは絶好のポジションとなるでしょう。

直線馬なりで先頭に並び掛け、抜群の反応で一気に抜け出すと予想します。

 

追い切りの方も、

4/25  美浦南W  稍重  助手

52秒3-37秒8-12秒5  馬なり

エストスペリオル (1000) 直一杯の外0.5秒先行0.1秒先着

と、2ヶ月振りの前走を叩かれ、文句なしの動きを見せています。

 

距離・トラックバイアス・仕上がり状態と、前走より条件がかなり好転します。

格上挑戦となりますが、この条件であれば上位はかなり堅いと予想します。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190428111617j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑦セリユーズ です。

ディープインパクト 産駒の3歳牝馬です。

 

 

相手筆頭はココ2戦圧勝の本馬で間違いないでしょう。

前走の 500万戦 もかなり余裕残しの勝利だった事を考えると、なかなかの好タイムですが、2走前の当レースと同コース・同距離の 未勝利戦 の勝ちっぷりが素晴らしかったですね。

先行3番手追走から直線馬なりで先頭に並び掛け、仕掛けられると一気に後続を突き放しました。

余裕残しで2着の グレイテスト に4馬身の差を付け、勝ちタイムの1分47秒0も共同通信杯 (GⅢ) より0.2秒劣るだけの破格のタイムと、前3走の不甲斐ない成績から一変した完璧な内容でした。

ココ2戦で素質馬が軌道に乗って来ましたね。

 

追い切りの方も、

4/24  美浦南W  良  石橋脩

64秒9-50秒3-36秒4-12秒5  馬なり

キープオンゴーイン (500) 馬なりの内0.8秒追走同入

と、デビュー以来1番とも思える動きを見せています。

この動きであれば、崩れる事は考えにくいですね。

 

目下の充実ぶり、抜群の仕上がり状態であれば、コチラも上位はかなり堅いと予想します。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190428112028j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑪レッドアネモス です。

ヴィクトワールピサ 産駒の3歳牝馬です。

 

 

穴馬はコノ馬でしょうか。

近3走、前目のポジションを取れず大敗している事を考えると、ココはがむしゃらにハナを奪うと予想します。

ハナに立ってしまえば、サフラン賞 (500) で フラワーC (GⅢ) 圧勝の コントラチェック を退け、3着以下に更に3馬身以上の決定的な差を付けた先行力が活きて来るでしょう。

 

また、ヴィクトワールピサ 産駒という事で、1800m への距離延長も特に問題にはならないでしょう。

Sペースから先行押し切りというスタイルでしか好走実績はありませんが、同産駒が速いペースからの持続力勝負に強い事を考えると、チョット強気に逃げてみてもオモシロイですね。

 

追い切りの方も、

4/24  栗東CW  良  助手

93秒1-63秒3-49秒8-37秒2-13秒0  一杯

アンコールプリュ (OP) 一杯の内1.1秒追走0.8秒先着

と、スタミナ強化を狙った追い切りで、一杯に追われるオープン古馬相手に好時計をマークしています。

 

外枠から強気のハナであれば、現在の前が止まらない東京芝コースを加味すれば、面白い存在になりそうです。

 

 

この3頭の勝負と考えました!

 

前走から条件がかなり好転し、先行3~4番手追走から、持ち味の反応の速さで一気に抜け出す⑤クールウォーター と、ココ2走の圧勝劇で軌道に乗って来た素質馬⑦セリユーズ 、外枠から一気にハナを奪い、前の止まらない馬場で逃げ残りを狙う⑪レッドアネモス の戦いと想定しました。

 

 

馬券の方は、

 

本命⑤クールウォーター から、⑦セリユーズ への馬連、⑪レッドアネモス へのワイドを軸に、休養明けですが実績上位でアッサリがあるかもしれない⑥カレンブーケドール への馬連、内枠先行から内ラチぴったりで脚を溜める②シングフォーユー へのワイドを加えた、4点で勝負したいと思います!

⑤クールウォーター の走りに期待しましょう!

 

 

 

【買い目】
     馬連           5-7           2000円     
馬連      5-6      1000円
     ワイド           5-11           1000円
ワイド      2-5           1000円
合計金額      5000円

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】月曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。