競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、土曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

東京10R   府中ステークス

4月20日 (土)

4歳上オープン  定量  芝2000m  出走11頭  馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190421151340j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着   ダノンキングダム 川田将雅 1.58.3
2着 11 シンギュラリティ 横山典弘 3/4
3着   7 ケンホファヴァルト 荻野極 3/4
4着   9 スパイラルダイブ C.ルメール アタマ
5着   2 サトノケンシロウ 田辺裕信 1/2

 

 

本命  ⑧ダノンキングタム  結果  : 1着!

 

⑦ケンホファヴァルト に牽制されながらのスタートで先行4番手と、考えていたポジションより1列後ろからのレースとなりましたが、直線外から前3頭を交わしアッサリ勝ってしまいましたね。

ゴール前で⑪シンギュラリティ に差は詰められましたが、まだまだ余裕のある感じでした。

完勝と言って良いでしょう。

 

やはり本馬には東京コースがピッタリですね。

これで通算 [3-4-1-2] となり、4歳以降に限れば [2-4-0-0] と安定感抜群の成績を残しています。

今日の余裕のある勝ちっぷりなら、次走も東京開催であれば、ソコでも狙ってみたいですね。

 

安定感で言えば、2着の⑪シンギュラリティ も凄い成績となっていますね。

今回のレースで2着が10回となり、通算 [4-10-5-3] となりました。

デビュー戦6着以外はすべて掲示板内をキープし、11戦連続で複勝圏内と、良くも悪くも相手なりの成績を残しています。

本馬に至ってはコースも不問という事で、次走も確実に狙い目となるでしょう。

 

 

馬券の結果は、

 

相手本線と期待した両外国人騎乗の①ジナンボー⑨スパイラルダイブ はイマイチな結果でしたね。

直線それなりの脚は見せるも、見せ場という程ではありませんでした。

共に昇級初戦という事で、もう少しクラス慣れが必要でしょうか。

 

馬券の方は、どうにかこうにかの的中となりましたが、本線の2点ではなく押さえの的中という事で、マイナス収支となってしまいました。

結果的に考えれば、前走このクラスで2着と好成績を残している馬同士の決着でしたね。

簡単に取れる馬券でしたが、買い目を見誤ってしまいました (涙)

 

 

 

【買い目】
 馬連   1-8   2500円   ハズレ 
馬連  8-9  2000円  ハズレ
馬連  8-11  500円  的中!
回収金額  3500円  -1500円 

 

 

 

続いて、日曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

東京 6R   3歳500万

4月21日 (日)

3歳500万  馬齢  ダート1600m  出走13頭  馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190421170053j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着 12 カフェクラウン M.デムーロ 1.39.2
2着 10 ラージヒル 大野拓弥
3着   3 グラスミルキー 戸崎圭太 クビ
4着 11 セイヴァリアント 岩田康誠 1 1/4
5着   8 ノヴェッラ 三浦皇成 クビ

 

 

本命  ⑫カフェクラウン  結果  : 1着!

 

コチラも楽勝でしたね。

勝ちタイムの方は1分39秒2と、期待した程ではありませんでしたが、好スタートから無理に行かずに控えて、相手なりの競馬であった事を踏まえると、及第点の内容でしょうか。

終始馬なりで上がり3F36秒9なら、上のクラスでも十分通用するでしょう。

次走はおそらく同舞台の 青竜S (500) か ユニコーンS (GⅢ) と思われます。

ソチラでも注目の1頭となりそうですね。

 

2着の⑩ラージヒル はダート実績の乏しい キングズベスト 産駒でしたが、3コーナー手前から徐々にポジションアップし、直線では粘る⑧ノヴェッラ を競り落とし、猛追する③グラスミルキー の追い上げを封じ2着を死守しました。

外から馬なりで上がって来た⑫カフェクラウン には一瞬で交わされてしまいましたが、初ダートという事を踏まえると、なかなか優等生な内容だったと思われます。

この競馬が可能であれば、500万クラス卒業も近いでしょう。

 

 

馬券の結果は、

 

コチラは⑫カフェクラウン からの馬単本線でビシッと決まりましたね (笑)

初ダートの⑩ラージヒル が、まさかの2番人気というレベルの低いメンバー構成で、相手探しの難しい1戦でしたが、キッチリ的中させる事が出来ました。

出来れば人気の無かった⑪セイヴァリアント の方に絡んで欲しかったですが、コチラはスタートで出遅れてしまいましたね。

直線大外から伸びて来ましたが、4着が精一杯でした。

 

収支は小さくなってしまいましたが、とりあえずOKとしましょう。

 

 

 

【買い目】
 馬単   12→11   2000円   ハズレ 
馬単  12→10  2000円  的中!
馬単  12→7  1000円  ハズレ
回収金額  11400円   +6400円 

 


 

【今週の勝負レース】まとめ

 

先週は、土曜日 府中S の ダノンキングタム が1着、日曜日 3歳500万 の カフェクラウン も1着と、《今週の狙い馬》の2頭共に勝利いう好調な結果となりましたが、肝心の勝負成績は1勝1敗で収支はプラス4900円と、買い目の選択ミスで収支を大きく伸ばせなかった事を踏まえれば、そこそこ止まりの結果でしょうか。

ここのところ負けが続いていたので、負けなかっただけ良しという考え方も出来ますが、やはりもうちょっと収支を伸ばしたかったですね。

今週に期待しましょう。

 

その今週へのポイントとしては、東京・京都コースの馬場状態でしょうか。

開幕2週目となる両場ですが、東京コースの前開催を引き継いでの軽くて速い馬場には納得ですが、京都コースは前開催から一変した速い時計が続出していますね。

土曜日10R 六波羅特別 (1000) の1分32秒8、11R  彦根S (1600) の1分07秒3、日曜日9R 比良山特別 (1000) の2分09秒7と、コレでもかという速い時計がマークされています。

かなりタフな馬場だった年始のA・Bコースではなく、昨年11月以来となるCコース使用がその原因だと思われますが、その一変ぶりには驚きですね。

今週は、先週のレースで馬場が程良く踏み固められ、それ以上の速い時計が出る可能性もあります。

後ろからの馬には厳しい馬場となりそうですね。

 

今週はその辺りを重点的に加えた予想で、連勝と行きたいと思います (笑)

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

 

 

4月度 勝負成績
     勝負レース成績             2勝4敗
本命馬成績        3-0-1-2
投資金額        35000円
回収金額        21400円
収支        -13600円      
回収率        61.1%
2019年度 勝負成績
     勝負レース成績           11勝23敗
本命馬成績      9-7-6-12
投資金額      195000円     
回収金額      151950円
収支      -43050円
回収率      77.9%


では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。