競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

 

東京 6R   3歳500万

4月21日 (日)

3歳500万  馬齢  ダート1600m  登録頭数不明f:id:TAKOICHI:20190416190043j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  カフェクラウン

通算  1-0-0-0  M.デムーロ  騎乗予定    美浦 : 堀厩舎

 

 

1戦1勝の Mineshaft 産駒の3歳牡馬です。

 

ココは本馬の相手探しで良いでしょう。

デビュー戦で2着馬をほぼ馬なりで10馬身ちぎった能力は、500万レベルで躓くようなモノではないハズです。

アッサリと勝って次のステージへ駒を進めると考えます。

 

その前走の 新馬戦 ですが、勝ち時計が1分39秒3と、一見ソコソコの馬ならマーク可能と思われるタイムですが、実はこの週の東京ダートコースは、パサパサながらも凍結防止剤が撒かれた異常な馬場で、通常より1.0秒以上時計の掛かる馬場になっていたんですね。

前日に行われた プラタナス賞 (500) 2着の リープリングスター が勝った同距離の 3歳500万戦 の勝ちタイムが、1分39秒4だった事がコレを証明しています。

通常の馬場のタイムに換算すれば、1分38秒フラットぐらいでしょうか。

このタイムをほぼ馬なりでマークする訳ですから、本馬の能力の高さは疑い様がありません。

オープンまではノンストップの器でしょう。

 

今回、約3ヶ月の休養明けの1戦となりますが、中間の追い切りでは、

4/11  美浦南W  不良  M.デムーロ

66秒0- 51秒4-37秒1-13秒2  馬なり

ジナンボー (1600) 強目の内2.4秒追走0.1秒先着

と、土曜日の 府中S (1600) に出走予定の年上の素質馬を大きく追走し馬なりで先着と、驚愕の動きを見せています。

常識的に考えれば、負ける要素がありません。

 

デビュー戦に続いて東京の1600m のレースを選んだ理由は、先々の青竜S (OP) から ユニコーンS (GⅢ) を見据えての選択でしょう。

今後の事を考えても、自己条件で負けてはいられない器です。

 

 

対する相手候補は、

 

ココが当レースを予想する上で1番重要なポイントになりますが、なにぶん平場登録のため、他馬の登録状況が一切分かりません。

《今週の狙い馬》の カフェクラウン の出走登録は競馬専門誌からの情報なので、間違いないと思われます。

 

まぁ本馬がココに登録している限りは、多頭数・フルゲートという可能性は低いでしょう。

本馬を避ける陣営も多く、手頃な頭数の予想のしやすいレースになると思います。

 

年始からの不調から脱せず、低迷を続ける馬券収支ですが、ココら辺で馬単1~2点でビシッと決まる様な、気持ちの良い当たりが欲しいですね (笑)

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。