競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、土曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

阪神 9R   丹波特別

4月 6日 (土)

4歳上1000万  定量  芝1600m  出走10頭  馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190407221644j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着   エクレアスパークル 川田将雅 1.33.8
1着   5 エルプシャフト 浜中俊 同着
3着   1 モズダディー 酒井学 1 1/2
4着   6 エイシンスレイマン M.デムーロ 3/4
5着   7 アクセラレート 幸英明 2 1/2

 

 

 

本命  ③エクレアスパークル  結果  : 1着!

 

③エクレアスパークル から馬券を購入している側としては差し切った様に見えましたが、逆に⑤エルプシャフト から勝負している人には残っている様に見えたんでしょうね (笑)

まさかまさかの1着同着となりました。

 

本命の③エクレアスパークル は、行かなかったのか行けなかったのか、どちらか分かりませんが今回は控えましたね。

スタートはポンッと出ているので、おそらく前者でしょう。

本馬から勝負している者にとっては、前走の様に速いペースで逃げ、なし崩しに後続の脚を奪う様な強気の作戦を期待しましたが、素質ある本馬の今後を考えての作戦なんでしょうね。

 

本馬が控えた事で、800m 通過47秒9のSペースとなり、直線はもう1頭の勝馬⑤エルプシャフト との決め脚勝負になりましたが、一旦は前に出られた相手をゴール前でよく追い詰めましたね。

手応えの割にはビュッと伸びず、ヒヤヒヤの1着同着ですが、良く差し返してくれました。

 

 

馬券の結果は、

 

1着同着という事で、③エクレアスパークル からの馬単勝負はかろうじて的中となりましたが、配当が半分になってしまいましたね (笑)

 

直線で手応えの割りにビュッと伸びず、先に⑤エルプシャフト に前に出られた時には負けを覚悟しましたが、どうにかこうにか同着まで持ち込んでくれました。

収支は小さくなりましたが、負けなかっただけ良しとしましょう (笑)

 

 

 

【買い目】
 馬単   3→1   3000円   ハズレ     
馬単  3→5   1000円  的中!     
馬単  3→9  1000円  ハズレ
     回収金額       6500円  +1500円 

 

 

 

続いて、日曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

阪神 5R   3歳500万

4月 7日 (日)

3歳500万  馬齢  ダート1400m  出走16頭  馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190407222502j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着 11 レッドルゼル 北村友一 1.25.3
2着   6 ペガサス 松山弘平
3着   8 ララクリュサオル 和田竜二 クビ
4着 13 ガンケン 幸英明 1/2
5着   4 シンゼンブースター 池添謙一 1/2

 

 

 

本命  ⑧ララクリュサオル  結果  : 3着!

 

前日の土曜日はまさかまさかの1着同着でしたが、翌日の日曜日はまさかまさかの天馬が翔んで来ました (笑)

 

というか、笑い事ではないですね。

絶対的に自信のあった⑧ララクリュサオル が3着に敗れるとは、まさかまさかの結果でした (涙)

勝馬の⑪レッドルゼル に競り負けて、2着になってしまう可能性がある事はある程度想定内ではありましたが、まさか3着に敗れるとは・・・。

しかも、この2頭でどうにか決着しそうなゴール前、後方から飛んで来てクビ差⑧ララクリュサオル を捉えた馬の名前が⑥ペガサス だとは・・・。

レース予想時に大胆な名前だなとは思っていましたが、まさか本当に翔んでくるとは考えてもいませんでした。

 

本命の⑧ララクリュサオル は、馬体重がマイナス14kg と、500kg 以上あった 新馬戦 から絞れたスカッとした馬体で、気配は絶好の様に思えましたが、まったく能力を発揮出来ませんでしたね。

残り200m 付近で勝馬の⑪レッドルゼル に並び掛けられると、呆気なく交わされてしまいました。

前走 新馬戦 の大差勝ちが嘘の様な負けっぷりでした。

 

レース後の騎乗コメントでは『交わされるとヒルんでいた』とある様に、気性的な問題でしょうか。

新馬戦 と違ってピッタリ着いて来られ、常にプレッシャーを受ける展開も厳しかったのかもしれません。

 

まぁ、敗因はどうであれ、自信の倍額勝負はまたもや大失敗に終わりました (涙)

 

 

馬券の結果は、

 

先週の 鳴門S (1600) に続いての倍額勝負の失敗ですね。

その 鳴門S は、ショーム 推しの人間としては少なからず意地的なモノもありましたが、今回はたとえ逆目でも少なからず勝てると踏んでいただけに、ショックは非常に大きいです (涙)

 

振り返って考えて見ると、ちょっと⑧ララクリュサオル を買い被りし過ぎた感はありますが、前日土曜日の1着同着、当レースの断然人気の素質馬2頭の1着3着、改めて競馬って難しいですね (涙)

 

 

 

【買い目】
 馬単   8→11   5000円   ハズレ     
馬単  11→8  5000円  ハズレ
回収金額  0円  -10000円 

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

 

 

4月度 勝負成績
     勝負レース成績             1勝1敗          
本命馬成績        1-0-1-0  
投資金額        15000円        
回収金額        6500円  
収支        -8500円  
回収率        43.3%  
2019年度 勝負成績
     勝負レース成績           10勝20敗          
本命馬成績      7-7-6-10  
投資金額      175000円     
回収金額      137050円  
収支      -37950円  
回収率      78.3%  

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。