競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

 

阪神12R   鳴門ステークス

3月31日 (日)

4歳上1600万  定量  ダート1400m  登録18頭f:id:TAKOICHI:20190326003733j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

 

《今週の狙い馬》  ショーム

通算  3-4-1-1  田辺裕信  騎乗予定    美浦 : 鈴木厩舎

 

 

9戦3勝の エスポワールシチー 産駒の4歳牡馬です。

 

今回こそ狙い時でしょう。

待ちに待った距離短縮です。

しかも前走の1800m から400m の短縮ですね。

コレなら十分でしょう。

陣営の方も、前走 上総S (1600) のジレったい敗戦で、ようやく重い腰を上げましたね。

 

半姉の パイメイメイパイルーチェ が、1200~1400m で活躍を見せるなか、父がスピードタイプで1600m がベストだったと思われる エスポワールシチー に替わっての1800m を中心としたレース選択に、かなりの違和感を感じていましたが、東京ダート1600m の2歳 未勝利戦 の圧勝っぷりが示す通り、本馬のベスト距離はやはり1400~1600m でしょう。

1800m のレースでは好走はするものの勝ち切れないレースが続いています。

実際、1800m 通算[0-4-1-0] の成績に対し、1700m 以下では [3-0-0-1] と、唯一の4着だった3歳の 500万戦 が、凍結防止剤の撒かれた特殊馬場で、不良馬場にも関わらず時計の掛かる特異な馬場での敗戦という事でノーカウントとするならば、その距離適性は明らかになりますね。

この距離短縮という判断が大正解になると予想します。

 

今回、阪神の1400m への出走となりますが、この距離であれば抜群の手応えで中団から捲って来ながらも、直線で思うように伸びない手応え詐欺の様な事はないでしょう。

前述した2歳の 未勝利戦 では、ほぼ馬なりで1分37秒9の破格のタイムをマークし、後続を9馬身ちぎって将来を期待された素質馬です。

マイル以下の距離では、この辺りのクラスで足踏みする器ではないと考えます。

 

前走 上総S の離された3着という結果で人気も落ちるでしょう。

4ヶ月半の休養から叩き3走目、適性が高いハズの1400m への距離短縮初戦、狙うなら条件が揃ったココしかありません。

 

問題は、田辺裕信という騎乗ですね。

人気を背負っては意味不明な騎乗を繰り返している当騎手でなく、出来れば主戦の津村騎手騎乗で出走して欲しかったところですが、決まってしまったモノは仕方ありませんね。

前に行ってペースうんぬんを考えなくてはいけない馬に騎乗だと、まったくもって話にならない騎手ですが、中団からの作戦になるであろう本馬なら、まだ幾分マシでしょうか。

余計な事は考えずに、中団の外目のポジションをスムーズに追走してくれるだけでイイです。

あとは馬の能力でなんとかなるでしょう (笑)

 

 

対する相手候補は、


f:id:TAKOICHI:20190326004221j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《相手候補》  シヴァージ

通算  3-4-2-0  騎乗未定    栗東 : 野中厩舎

 

 

9戦3勝の First Samurai 産駒の4歳牡馬です。

 

基本的にこのレースは ショーム の単勝で勝負してこそと考えているので、相手候補は正直どうでもイイ感じなのですが、強いて挙げるならば本馬でしょうか。

 

ショーム とは逆に、本馬は5走前の 青梅特別 (1000) の楽勝っぷりを見る限りは、1600~1800m へ距離を延長する方が適性が有りそうな感じですが、1400m でも勝ち切れないものの、安定した走りを見せていますね。

通算成績でも [3-4-2-0] と、4着以下の無い堅実な成績を残しています。

 

前走の 播磨S (1600) は、勝馬には離された2着と敗れてしまいましたが、勝馬が JBCレディスクラシック (JpnⅠ) 3着の ファッショニスタ という事を考えると、3ヶ月の休養明け初戦としては上々の内容ですね。

相手が悪かったという事だけでしょう。

 

今回も1400m への出走となりますが、休養明けの4走前の1分24秒1を除けば、近走すべて1分23秒台の走破タイムと、このクラス上位の能力を見せていますね。

加えて上記した安定感、叩き2走目という事を考えると、今回も崩れる事は考えにくいですね。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。