競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

中山 9R   山吹賞

3月30日 (日)

3歳500万  馬齢  芝2200m  登録13頭f:id:TAKOICHI:20190326001617j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  キタノインパクト

通算  1-1-1-1  福永祐一  騎乗予定    美浦 : 藤沢厩舎

 

 

 

4戦1勝の ディープインパクト 産駒の3歳牡馬です。

 

ココは本馬で堅そうですね。

今回と同コース・同距離の前走 未勝利戦 を、2分13秒4の好タイムで3 1/2馬身差楽勝であれば、その信頼度もかなり高いでしょう。

直線で見せた末脚も、次位を0.5秒凌ぐ出走メンバー最速の3F34秒3の上がりをマークしました。

未勝利クラスでは能力が違いましたね。

まだまだ上を目指せる素材でしょう。

 

4戦目で初勝利とチョット時間は掛かってしましたが、ある程度前に行ける様になった2走前からは2着→1着と安定して来ましたね。

その2走前も直線で進路を失い、躓いて体勢を崩す致命的な不利がありながら、体勢を立て直してのゴール前強襲の2着でした。

まともなら勝っていたでしょう。

ディープインパクト 産駒ですが、キレキレの脚を使えるタイプではないので、ちょっと上がりの掛かる中山コースが向いているのかもしれませんね。

 

今回、500万への昇級戦となりますが、実質2戦2勝の中山コース、実績のある2200m の距離、骨っぽい相手のいない出走メンバーを考えると、ほぼ確勝クラスでしょう。

 

中間の動きも、重い馬場の影響で各馬思う様なタイムが出ない24日の美浦坂路で、

3/24  美浦坂路  稍重馬場  助手  

54秒0-40秒0-26秒1-12秒9  馬なり

オスカーホール (未勝利) 強目を0.4秒追走同入

の動きであれば太鼓判でしょう。

ほぼ1ヶ月に1走ペースで出走し、今回で5戦目となりますが、まだまだ上積みがありそうですね。

 

主戦のC.ルメール騎手がドバイWCデーに向かう事で、福永騎手へ乗り替わりとなりますが、今季何気に調子のイイ当騎手なら、まず大丈夫でしょう。

 

 

対する相手候補は、


f:id:TAKOICHI:20190326002230j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《相手候補》  インテンスライト

通算  1-0-0-4  菊沢一樹  騎乗予定    美浦 : 菊沢厩舎

 

 

5戦1勝の エイシンフラッシュ 産駒の3歳牡馬です。

 

掴みどころが難しい馬ですが、スタートが決まった前走の セントポーリア賞 (500) はなかなか見所のあるレースでしたね。

1000m 通過1分01秒9のSペースを、スッと先行2番手に付け、直線では3番手追走の勝馬の カントル と共に後続を離し、マッチレースに持ち込みました。

手応えの差は歴然でしたが、後続を引き離しての一騎討ちはなかなか見応えがありましたね。

ゴール直前に後方から脚を伸ばした アドマイヤスコールトーセンカンビーナ に呑み込まれ4着となりましたが、5着以下には6馬身の決定的な差をつけました。

 

500万クラスでは確実に能力上位のこの3頭と、東京1800m で僅差の勝負に持ち込めた事で、本馬も500万では上位の能力である事が証明出来ましたね。

Sペース濃厚の今回、再度前走の様なレースが可能であれば、勝ち負けになっても不思議ではないでしょう。

 

中間の動きも、

3/21  美浦南W  良馬場  菊沢一樹  

85秒0-68秒7-53秒3-38秒9-12秒8  馬なり

ミッキースワロー (OP) 馬なりの内0.8秒追走同入

と、なかなかの動きを見せています。

 

新馬戦4着・500万戦8着と、結果の出ていない中山コースですが、自分のスタイルを見つけた今回は、アルかもしれませんね。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。