競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】大寒桜賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

3月24日 (日)   中京 9R   大寒桜賞

3歳500万   馬齢   芝2200m   出走10頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190324232007j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

【レース結果】

1着  ⑥ リオンリオン 横山典弘 2.15.3
2着  ⑩ ルヴォルグ C.ルメール 1 1/4
3着  ② クールウォーター 藤岡康太 ハナ
4着  ③ アイスブラスト 福永祐一 3/4
5着  ① テイエムバリバリ 丸田恭介 1 1/4

 

【レース動画】

 

【タコイチ予想】

 

本命  ②クールウォーター     結果  : 3着!

 

前走ほどキレませんでしたね。

と言いたいところでしたが、時計的には前回よりキレているんですね。

ただ前走より、前で粘る事の出来る逃げ馬と、本馬よりキレる差し馬がいたという事なんでしょう。

 

Sペースを先行2番手で追走し、絶好の手応えで4コーナーを回って来た時には、圧勝もあるかと思いましたが、馬なりで先頭に並び掛けた前走とは違い、直線早々にムチが入ってしまいましたね。

素質馬の揃ったココではチョット厳しかったでしょうか。

残念ですが、力負けと考えて良いでしょう。

持ち時計のないキャリア1戦のしかも牝馬を買い被り過ぎてしまいました。

反省です・・・(涙)

 

一方、勝馬の⑥リオンリオン は見事に粘り切りましたね。

確固たる逃げ馬不在の10頭立てのSペース濃厚のレースで、逃げた馬に3F34秒2で上がられては、後続はお手上げでした。

Bコース替わり1週目の当日の前有利・内有利の馬場を見抜いた横山騎手の見事な作戦でした。

 

また、2着の⑩ルヴォルグ はこの辺りのクラスでは能力上位を証明しましたね。

プラス14kg の仕上がり途上と思われる状態で、前有利の展開の中、後方勢から唯一脚を伸ばして来ました。

1番強い競馬をしたのは本馬で間違いないでしょう。

展開のアヤで勝馬の⑥リオンリオン には1 1/4馬身及びませんでしたが、ココを叩かれた次走は確勝級と思われます。

 

馬券の結果は、

 

本命の②クールウォーター はプラス2kg の絶好の仕上がりに見え、逆に相手と考えていた⑩ルヴォルグ⑦ダノンバリアント は馬体重に2桁の増減があり、コレはヤバいと考えてコチラも仕上がり絶好に見えた⑨サトノソロモン 重視の買い目金額に変更しましたが、結果的に⑨サトノソロモン が1番走りませんでしたね (笑)

無駄な抵抗をしてしまいました (涙)

 

前日の ミモザ賞 (500) まで3連勝と、なかなかイイ雰囲気でココに挑みましたが、チョット無謀な勝負だったでしょうか。

連勝ストップとなってしまいました・・・。

 

その代わりと言ってイイかどうか分かりませんが、1つ勉強にもなりました。

キャリア1戦で強い勝ち方をした馬に過信は禁物

今回はコレでしょう。

この教訓を次回からの予想に活かして行きたいと思います。

 

 

 

【買い目】
馬連 ②-⑩ 1500円 ハズレ
馬連 ②-⑦ 1000円 ハズレ
馬連 ②-⑨ 2500円 ハズレ
 
回収 0円 -5000円

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 でした!

 

3月度 勝負成績
勝負レース成績 3勝5敗
本命馬成績 1-2-2-3
投資金額 45000円
回収金額 49550円
収支 +4550円
回収率 110.1%

 

2019年度 勝負成績
勝負レース成績    9勝17敗
本命馬成績 6-7-5-8
投資金額 145000円
回収金額 130550円
収支 -14450円
回収率 90.0%

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。