競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】3歳500万!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

3月17日 (日)   中山 6R   3歳500万

3歳500万   馬齢   芝1600m   出走13頭

ペース予想 : S~Mペース

  ウジラーサン 牝3 53 木幡巧也
 ② ガトン 牡3 56 吉田豊
 ③ キシャポッポ 牡3 56 菱田裕二
 ④ スペキュラーズ 牝3 54 柴田大知
 ⑤ ムーンレット 牝3 54 武士沢友治
 ⑥ ゲンパチカナ 牝3 51 藤田菜七子
 ⑦ ブランクエンド 牡3 56 田辺裕信
 ⑧ ヘリンヌリング 牝3 54 丹内祐次
 ⑨ ブーザー 牡3 56 F.ミナリク
 ⑩ イエローナイフ 牡3 56 松岡正海
 ⑪ アキンド 牡3 54 野中悠太
 ⑫ プロスペリティ 牝3 54 石川裕紀人
 ⑬ セリユーズ 牝3 54 川田将雅

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190317122451j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑬セリユーズ です。

ディープインパクト 産駒 の3歳牝馬です。

 

前走の東京1800m の 未勝利戦 が強かったですね。

先行3番手追走から、直線では馬なりで先頭に並び掛け、必死に追われる2着馬を尻目に悠々と抜け出しました。

2着馬の グレイテスト に4馬身の着差を付け、勝ちタイムも1分47秒0と、同開催の 共同通信杯 (GⅢ) から0.2秒劣るだけのタイムなら、ココでも勝ち負け必至でしょう。

 

今回、中山1600m の大外枠と、決して有利な条件ではありませんが、本馬に関しては枠入れが1番最後という恩恵の方が大きいでしょう。

デビューから3戦連続でスタートで立ち遅れ、不利なレースが続きましたが、スムーズにスタート出来た前走はかなり高いパフォーマンスを見せました。 

出遅れ癖を持つ本馬にとっては、1番良い枠順かもしれませんね。

高い能力は確かなので、1にも2にもスタートが鍵となるでしょう。

 

また、そのスタートには問題がありますが、案外二の脚は速く、ある程度前に行ける馬なので、1600m という距離も問題はないでしょう。

前走後の騎乗コメントで、O.マーフィー騎手から1800m が現時点でマックスという言葉があった事を考えると、むしろこの距離がイイ方向に働く可能性もあります。

中山コースは、2走前の 未勝利戦 で経験していますが、仕掛けてからの反応の速い馬なので、短い直線はむしろプラスに働きそうですね。

 

メンバー的に考えると、行きたい馬も②ガトン だけと、ペースもそれ程速くはならないでしょう。

中山1600m にしてはチョット緩めのペースで、ディープインパクト 産駒のキレ味発揮にはちょうど良い感じの舞台になりそうな感じです。

スタートさえまともなら、勝ち負け必至でしょう。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190317122515j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑨ブーザー です。

マンハッタンカフェ 産駒の3歳牡馬です。

ココで《今週の狙い馬》の本馬としました。

 

高い能力は認めるも、やはり順調に使われてきた⑬セリユーズ との差は大きいですね。

その⑬セリユーズ が今季好調の川田騎手を配して来た事に対し、コチラはF.ミナリク騎手と、チョット割り引き感は否めないでしょう。

順調具合と騎乗レベルを考えて、週中の予想から本命と対抗の評価を入れ替えました。

 

追い切りの方は、

3/14  美浦南W  4F  52秒0-37秒0-12秒1  馬なり

ヒシイグアス (OP) 馬なりの内同入

と、一応動ける態勢にある様なので、素質で圧倒する可能性もありますが、前走の直線を見るとちょっとエンジンの掛かりが遅そうな感じなので、直線の短い中山コースでは、対抗が妥当な評価かもしれませんね。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190317122539j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑦ブランクエンド です。

ハーツクライ 産駒の3歳牡馬です。

 

⑨ブーザー が何らかの原因で沈んでしまった場合、⑬セリユーズ の相手は本馬と考えました。

 

1000m 通過1分00秒9の2走前の 未勝利戦 で勝利し、1分02秒6の前走 500万戦 で引っ掛かって伸びなかった事を踏まえると、少しでも流れの速くなる1600m への距離短縮は好感ですね。

その 未勝利戦 でも、直線逃げ馬の粘りに手こずった事を考えると、この短縮で詰めの甘さが解消される可能性もあります。

 

今回、2ヶ月半の休養明けとなりますが、勝利した2走前が3ヶ月の休養明けの1戦だったので、割り引く必要はないと考えました。

追い切りの方も、

3/6  美浦南W  6F  84秒1-67秒7-52秒5-38秒2-12秒8  馬なり

グレンツェント (OP) 馬なりの内0.4秒追走同入

と、格上古馬相手に迫力満点の動きを見せています。

この動きなら大丈夫でしょう。

 

距離短縮で条件好転の今回は、怖い1頭ではないでしょうか。

 

 

この3頭の勝負と考えました!

 

出遅れさえなければ、緩い流れを3・4番手で追走し、直線スッと抜け出す⑬セリユーズ に、その直後から素質で迫る⑨ブーザー と、距離短縮でスムーズに追走が可能で中団から伸びる⑦ブランクエンド の戦いと考えました。

 

 

馬券の方は

 

本命⑬セリユーズ から、⑨ブーザー⑦ブランクエンド への馬単2点で勝負したいと思います。 

素質の違いで⑨ブーザー に勝たれた場合は、ごめんなさいで仕方ないでしょう。

昨日の【今週の勝負レース】続き、連勝といきたいところです (笑)

 

 

 

【買い目】
馬単 ⑬→⑨ 3500円
馬単 ⑬→⑦ 1500円
 
合計 5000円

   

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。