競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

 

3月17日 (日)   中山 6R   3歳500万

3歳500万   馬齢   芝1600m   登録13頭f:id:TAKOICHI:20190315003142j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  ブーザー

通算  1-0-0-0  F.ミナリク  騎乗予定    美浦 : 堀厩舎

 

【近5走成績】

前走 2018年10月6日 東京 (芝)1400m 1.23.2 1着
2歳新馬 新馬 良 ・ S ⑪⑨-①

 

【参考レース動画】

 

1戦1勝の マンハッタンカフェ 産駒の3歳牡馬です。

 

5ヶ月半の休養明けのキャリア1戦馬。

通常であれば見送りが賢明な条件ですが、本馬にはそんな条件でも狙いたくさせる魅力がタップリです。

 

まず1つ目が勝負根性ですね。

前走の東京1400m で行われた 新馬戦 ですが、18頭立ての大外枠からのスタートで、中団後方11番手からのレースとなりましたが、その勝負根性にはキラッと光るモノがありましたね。

徐々にポジションを上げ、直線さぁこれからという時に、外の藤田菜七子騎手騎乗の2着馬 ゴールデンゾーン に蓋をされ、前の馬との間を突こうとすると進路を狭められと、再三再四の不利で騎乗のJ.モレイラ騎手が立ち上がりブレーキを掛けるシーンがありましたが、再び追い出されると一歩一歩確実に伸び、先に抜け出したその ゴールデンゾーン を並ぶ間もなく差し切りましたね。

着差はわずか1/2馬身でしたが、脚勢は本馬の方が遥かに上で、ゴール前では抑える余裕すら見せました。

まともなら、楽勝していたでしょう。

度重なる不利にもめげず、きっちり勝ち切った勝負根性にアッパレです (笑)

 

2つ目は、マンハッタンカフェ 産駒という血統ですね。

サンデーサイレンス 直仔でも、あまりキレるイメージのない父ですが、その産駒の本馬は結構キレましたね。

デビュー戦で不利が有りながらの3F33秒8はなかなかのキレ味でしょう。

スムーズなら33秒台前半もあったかもしれません。

どちらかというと、ちょっと足りないスピードと瞬発力を補える様な、時計の掛かる馬場を得意とするタイプが多い父の産駒では、出色の上がりと言えると思います。

今回、本来父の産駒が得意とする時計の掛かりやすい中山コースとなります。

前走よりパフォーマンスを上げて来る可能性も、低くはないでしょう。

また、道悪馬場にも強い父の産駒という事で、土曜日午前中の雨でパンパンの良馬場にはならなさそうな事もプラスになりそうですね。

 

3つ目は、絶好の追い切りですね。

一杯に追われた中間では、

3/7  美浦南W  5F  68秒2-52秒1-37秒6-12秒6  一杯

ヒシイグアス (OP) 馬なりの内0.3秒追走同入

と、ちょっと スプリングS (GⅡ) に出走予定の ヒシイグアス に遊ばれた感じですが、この一追いでピリッとしてきましたね。

最終追い切りでは、

3/14  美浦南W  4F  52秒0-37秒0-12秒1  馬なり

ヒシイグアス (OP) 馬なりの内同入

と、絶好の動きを見せています。

これなら、5ヶ月半の休養明けも心配はないでしょう。

 

さらに、ココに来てようやく調子が出てきた感のF.ミナリク騎手の積極的な騎乗なら、自己条件で突出した馬がいない今回も、無様なレースにはならないと考えます。

 

 

相手候補としては、


f:id:TAKOICHI:20190315003606j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《相手候補》  セリユーズ

通算  1-2-1-0  川田将雅  騎乗予定    美浦 : 国枝厩舎

 

4戦1勝の ディープインパクト 産駒の3歳牝馬です。

 

未勝利戦 を勝ち上がったばかりのキャリア4戦の3歳馬に、安定感があるとは言い辛いですが、戦績はそんな感じですね。

ココも大崩れはないでしょう。

 

逆に言うと、勝ち味に遅いという事になりますが、前走東京1800m の 未勝利戦 は強かったですね。

道中は先行3番手追走から、直線入口で馬なりで2番手へ、残り200m 付近で手応え良く先頭に並び掛けると、そのままの勢いで一気に4馬身突き放し、待望の初勝利を挙げました。

勝ちタイムも1分47秒0なら、未勝利戦 としては上々の時計でしょう。

ディープインパクト 産駒の期待馬が4戦目でようやく軌道に乗って来たでしょうか。

 

今回、中山コースでの昇級戦となりますが、そこそこ前目のポジションでもレースが可能なので、コース設定には不安はないでしょう。

川田騎手ならある程度のポジションを取りに行くと思われます。

 

問題は、馬場状態ですね。

土曜日の雨の状況次第になりますが、ディープインパクト 産駒という事で、稍重ぐらいまでなら大丈夫だと思われますが、基本的に道悪は得意とは言えないでしょう。

馬場の良化を待ちたい1頭ですね。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。