競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】4歳上1000万!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

3月 9日 (土)   中山12R   4歳上1000万

4歳上1000万   定量   ダート1800m   出走16頭

ペース予想 : Mペース

 ① ゲンパチカイナル 牡4 57 大野拓弥
 ② ダウンザライン 牡5 57 横山典弘
 ③ レッドフレイ 牡4 57 川田将雅
 ④ オールウェイズゼア 牡5 54 木幡育也
 ⑤ ダイワエトワール 牝5 55 三浦皇成
 ⑥ ワカミヤオウジ 牡4 57 田辺裕信
 ⑦ プリエンプト 牝5 55 F.ミナリク
 ⑧ ジェニエーブル 牡5 57 柴田善臣
 ⑨ ホノカ 牝5 53 野中悠太
 ⑩ デルマカルヴァドス 牡4 56 武藤雅
 ⑪ ジュンスターホース 牡5 57 戸崎圭太
 ⑫ レオアルティメット 牡4 57 江田照男
 ⑬ エピックアン 牡4 57 石橋脩
 ⑭ ガウラミディ 牝4 55 内田博幸
 ⑮ ダイワインパルス 牡7 55 菊沢一樹
 ⑯ ペイシャボム 牡5 54 山田敬士

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190309020311j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

 

◎は・・・③レッドフレイ です。

ゴールドアリュール 産駒の4歳牡馬です。

 

イイ枠を引きましたね。

この枠なら、外から何が何でも逃げるであろう⑫レオアルティメット を行かせての3・4番手でしょうか。

週中の雨の影響もあり、パサパサの良馬場にはならない事を考えると、絶好のポジショニングとなりそうですね。

 

また、脚抜きの良い馬場で淡々としたペースを刻む⑫レオアルティメット の逃げであれば、速いタイムの決着が予想されます。

前走同じ中山1800m で1分51秒4という、準オープンの勝ちタイム並みの破格のタイムで楽勝した本馬の絶好の展開になりそうですね。

 

追い切りの方は、3ヶ月の休養明けとあり能力全開の抜群のデキとは言えませんが、強い内容だった前走と同等ぐらいの状態ではないかと考えています。

動ける状態でしょう。

 

騎乗も今季好調の川田なら、素質の違いを見せ付けてくれると予想します。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190309020324j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・①ゲンパチカイナル です。

キングカメハメハ 産駒の4歳牡馬です。

 

速いペースで馬群がバラける展開になりそうな事を考えると、本馬もイイ枠を引いたと言えますね。

③レッドフレイ の直後のポジションで、内ラチぴったりの追走で脚を溜める事が出来そうですね。

 

ダート通算 [2-2-0-1] と安定した成績を残しており、2走前の東京1600m の 500万戦 を1分37秒7の好時計で楽勝した様に、速いタイムの決着も望むところでしょう。

 

追い切りの方も、9ヶ月半の休養明けを叩かれ、鈍さのあった前走時の追い切り時計を上回るタイムを、馬なりで楽々とマークしています。

状態は前走以上で間違いないでしょう。

 

[1-2-0-0] と得意にしている中山コースであれば、上位は必至と考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190309020344j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑫レオアルティメット です。

サウスヴィグラス 産駒の4歳牡馬です。

 

穴なら本馬でしょうか。

連闘の逃げ馬に騎乗が江田騎手という事で、穴の匂いがプンプンしますね (笑)

 

今回、自身より内枠の⑨ホノカ とのハナ争いになりそうですが、その⑨ホノカ が前走番手からのレースで勝利している事、500万で3着という実績はあるものの、本質的には1800m はちょっと距離が長いと思われる事を踏まえると、早い段階で兼ね合いがつくと想定します。

意欲の連闘でハナは本馬で間違いないでしょう。

 

ハナに立ってしまえば、昨季後半から江田騎手とのコンビで [1-3-0-0] と安定した成績を続けている様に、渋太い走りでかなりの粘りを見せる馬です。

脚抜きの良い馬場であれば、さらに粘りも増すでしょう。

 

良馬場で1分52秒台の速い持ち時計もあり、昇級戦という事で甘く見られている様であれば、穴の江田照の一発の確率も低くはないと考えます。

 

 

 

以上の3頭の勝負と考えました!

 

脚抜きの良い馬場を淡々としたペースで逃げる⑫レオアルティメット を、常に射程圏に捉えて直線捉えに掛かる③レッドフレイ に、内ラチ追走で脚を溜め末脚勝負に賭ける①ゲンパチカイナル の勝負と想定しました。

 

他の有力馬ではやはり ダイワスカーレット の娘でダートではオール連対の⑤ダイワエトワール が気になりますが、9ヶ月の休養明けでは常識的に馬券対象は厳しいですね。

走られたらゴメンなさいで良いでしょう。

 

⑪ジュンスターホース⑬エピックアン の2頭も怖い存在ですが、前者は好走実績の良いとは言えない休養明け、後者はまだまだ本調子にないと考え、今回は見送りとしました。

 

 

馬券の方は、

 

本命③レッドフレイ から、対抗①ゲンパチカイナル への馬単と、⑫レオアルティメット とのワイドの2点で勝負したいと思います!

あわよくば、ダブル的中なんて事も密かに狙っています (笑)

 

 

 

【買い目】
馬単 ③→① 3000円
ワイド ③-⑫ 2000円
 
合計 5000円

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。

 

 

【土曜日 その他の気になる馬】

 

f:id:TAKOICHI:20190309020619j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

中山 6R   3歳500万   馬齢   芝1200m   出走16頭

⑭キタイ

ダンガーク 産駒の3歳牝馬です。

 

ココ2走 アルテミスS (GⅢ) 12着→ 黄梅賞 (500) 4着と、イマイチな結果が続いていますが、敗因はズバリ距離でしょう。

[1-2-1-0] と得意にしている1200m に戻り、稍重の カンナS (OP) で、勝馬で現在オープン条件を3連勝中の ディアンドル から0.4秒差、2着の フェアリーS (GⅡ) 2着の ホウオウカトリーヌ からアタマ差の能力であれば、自己条件のココなら最上位の能力でしょう。

前2走の負けで人気にならなさそうな今回が狙い目ですね。

実績上位の⑥カステヘルミ⑨ルマーカーブル⑩ヴォイスオブジョイ との馬連がオススメです。

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。