競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

 

3月10日 (日)   中京10R   昇竜ステークス

3歳オープン   別定   ダート1400m   登録16頭f:id:TAKOICHI:20190306162237j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  ケイアイターコイズ

通算  2-1-0-0  藤懸貴志  騎乗予定

 

【近5走成績】

前走 2019年1月26日 中京 (ダ)1400m 1.24.4 1着
はこべら賞 500万 良 ・ H ①①-①
2走前 2018年12月15日 中京 (ダ)1400m 1.25.8 2着
寒椿賞 500万 稍重 ・ H ③③-②
3走前 2018年11月17日 東京 (ダ)1400m 1.25.3 1着
2歳新馬 新馬 良 ・ M ①①-①

 

【参考レース動画】

 

どうやら雨の降り始めが少し遅れるみたいですね。

当レースやメインの 金鯱賞 (GⅡ) の時間帯はまだ微妙な感じも、午前中のレースはどうやら晴天で行われそうですね。

 

3戦2勝の キンシャサノキセキ 産駒の3歳牡馬です。

 

前走の はこべら賞 (500) が強いの一言でしたね。

800m 通過45秒7の芝並みのHペースで軽快に逃げ、追走に苦しむ各馬を尻目に、直線では出走メンバー3位の末脚で2着の1番人気 レッドジゼル を4馬身突き放しました。

勝ちタイムの1分24秒4も、良馬場の記録としては破格のタイムで、この時期の3歳馬が悠々とマーク出来る様なタイムではないですよね。

翌日同条件の古馬 500万戦 の勝ちタイムが1分25秒7だった事が、本馬の勝ちタイムの凄さを物語っています。

 

今回、その前走と同コース・同距離となりますが、ココも強かった前走同様に逃げの一手でしょう。

1200m からスピード自慢の参戦はありますが、前走のスピードを見せ付けらると、各馬控える公算が大きいですね。

 

ハナに立つ事が濃厚という事であれば、微妙な感じでいつ降り出すかわからない雨も、本馬優位の傾向を更に強くさせるでしょう。

先行優位の中京コースという事もあり、現時点では死角らしい死角が見当たりません。

 

 

相手候補としては、

 

f:id:TAKOICHI:20190306164426j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《相手候補》  タイミングナウ

通算  2-0-0-0  武豊  騎乗予定

 

2戦2勝の Tapit 産駒の3歳牡馬です。

 

短距離からの参戦では本馬が有力でしょうか。

新馬→ごぎょう賞 (500) と、抜群のスピード能力に物を言わせた勝ちっふりで連勝して来ました。

2戦共に勝ちタイムも1分12秒台前半と速く、良馬場なら1分24秒台前半、道悪馬場なら23秒台に突入濃厚な当レースの想定勝ちタイムにも対応可能でしょう。

 

ケイアイターコイズ の2番手というポジショニングと、1400m という距離に戸惑わなければ、上位は必至ではないでしょうか。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190306164447j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《相手候補》  モンペルデュ

通算  2-0-0-0  川田将雅  騎乗予定

 

2戦2勝の Cairo Prince 産駒の3歳牝馬です。

 

走破タイム的には タイミングナウ に一歩譲りますが、コチラも新馬→500万と、抜群のスピードで後続に付け入る隙を与えない勝ちっぷりで連勝して来ました。

2戦共に騎乗が手綱を引っ張りきりのまったくの馬なりでの楽勝という事を考えると、ケイアイターコイズ 逆転の可能性は本馬が1番かもしれませんね。

 

追い切りの方も、栗東坂路で馬なりで4F51秒6ラスト1F12秒1と、併せた古馬を子供扱いする動きを見せ、万全の状態をアピールしています。

騎乗も今季好調の川田騎手なら、コチラも上位は必至と考えます。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。