競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】弥生賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

3月 3日 (日)   中山11R   報知杯弥生賞   GⅢ

3歳オープン   馬齢   芝2000m   出走10頭

ペース予想 : Sペース

  ラストドラフト 牡3 56 C.ルメール
 ② ニシノデイジー 牡3 56 勝浦正樹
 ③ カントル 牡3 56 M.デムーロ
 ④ サトノラディウス 牡3 56 武豊
 ⑤ シュヴァルツリーゼ 牡3 56 石橋脩
 ⑥ ヴァンケドミンゴ 牡3 56 F.ミナリク
 ⑦ ラバストーン 牡3 56 江田照男
 ⑧ ブレイキングドーン 牡3 56 福永祐一
 ⑨ ナイママ 牡3 56 柴田大知
 ⑩ メイショウテンゲン 牡3 56 池添謙一

 

本来であれば、《今週の狙い馬》の ランスオブプラーナ が出走する阪神8R のアルメリア賞 (500) で勝負する予定でしたが、どうやらレースの時間帯までには雨は降らない様ですね。

ランスオブプラーナ の道悪適性に期待していた事と、チョット頭数が減り過ぎて目標になってしまうだろうという事で、本馬の有利な展開にならないと判断しました。

という事で、当レースに【今週の勝負レース】を変更したいと思います!

 

 


f:id:TAKOICHI:20190303130955j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・①ラストドラフト です。

ノヴェリスト 産駒 の3歳牡馬です。

 

順当に考えれば、本馬が最有力でしょう。

初戦では 若竹賞 (500) を制した ヒシイグアス を3F33秒1のキレ味で切り捨て、2戦目の 京成杯 (GⅢ) では2番手から抜け出し後続を突き放す機動力を見せ付けました。

 

少頭数でSペースが濃厚なココでは、前走同様に再度の積極策が予想されますが、中山2000m で最内枠とイイ枠も引きましたね。

⑥ヴァンケドミンゴ を行かせての2番手が想定されますが、直線入口で先頭に並び掛け、一気に勝負を決める可能性が高いと予想します。

 

また道悪勝負に強いと思われる ノヴェリスト 産駒というのもプラスですね。

追い切りの方も古馬相手に追走して楽に好時計で先着と、デビュー以来1番と思える動きを見せています。

 

さらに、前に行くレースが実は1番上手いと思われるC.ルメール騎手騎乗とくれば、死角はかなり少ないでしょう。

能力・展開・馬場・仕上がり・騎乗と条件は揃いました。

ほぼほぼ1着だろうと予想します。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190303131121j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑤シュヴァルツリーゼ です。

ハーツクライ 産駒の3歳牡馬です。

 

前走の東京1800m でのデビュー戦は、先行4番手から直線豪快に抜け出しての勝利でしたが、直線ではまだ遊び遊びで競馬が分かっていない感じでしたね。

それでもギアが入ってからは、鋭い末脚で後続を突き放した事を見れば、その能力は相当と考えます。

 

また、回転の速いピッチ走法で一瞬にして抜け出した事を考えると、道悪馬場への適性もかなり高いのではないでしょうか。

また、パワー豊富な ハーツクライ 産駒という事で、中山コースへの適性もあると考えます。

前走の様に、先団直後の追走から、直線脚を伸ばすと予想します。

 

今回、4ヶ月の急に明けの1戦となりますが、追い切りの方も騎乗が抑えるのに苦労する程の勢いで古馬相手に馬なり追走同入と、かなりの動きを見せています。

状態面も申し分ないでしょう。

 

ココで上位に来るためには、かなりのタイム短縮も必要となりますが、2戦目の慣れ・良化も含めれば、上位に来る可能性も低くはないと考えます。

本馬の未知の魅力に賭けてみたいと思います。

 

 

この2頭の勝負と考えました!

 

条件が揃い勝ち負け必至の①ラストドラフト が直線抜け出す展開で、中団から回転の速いフットワークで一歩ずつ確実に伸びる⑤シュヴァルツリーゼ の戦いと想定しました。

 

 

馬券の方は、

 

①ラストドラフト の単勝と、⑤シュヴァルツリーゼ へのワイドの2点で勝負したいと思います!

 

 

 

【買い目】
単勝 3500円
ワイド ①-⑤ 1500円
 
合計 5000円

   

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。