競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの『勝負レース成績』!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの『勝負レース成績』をお届けします。

 

先週の勝負の結果、

 

 

 

勝負レース成績は下記の様になりました。 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190225183008j:image

 

 

 

 

 

 勝負レース成績 
2月度 勝負成績   2019年度 勝負成績
勝負レース成績 2勝6敗   勝負レース成績 6勝12敗
本命馬成績 2-1-2-3   本命馬成績 5-5-3-5
投資金額 45000円   投資金額 100000円
回収金額 26350円   回収金額 81000円
収支 -18650円   収支 -19000円
回収率 58.5%   回収率 81.0%

 

先週は、土曜日の 3歳500万 がハズレ 、日曜日の 3歳500万 が的中と、1勝1敗の成績となりました。

この日曜日の勝利で、長かった連敗をようやくストップさせる事が出来ました (笑)

 

土曜日の 3歳500万 は、素質上位の1番人気 ボストンテソーロ と2番人気 パイロテクニクス の一騎討ちと想定し、馬連1点で勝負しましたが、パイロテクニクス が5着と崩れてしまいましたね。

今思えば、追い切りの???な動きも、馬券対象にすべきモノではなかったと思います。

騎乗人気にも惑わされてしまいました。

 

日曜日の 3歳500万 は、コチラも素質上位の2番人気 ウィクトーリア の巻き返しに期待し、本馬からの馬単で勝負しましたが、コチラはキッチリと勝ってくれましたね。

なかなかイイ予想だったと思います。

 

2戦の合計収支はプラス6900円と、久々のプラス収支となり、回収率も何とか80%台まで回復しました。

 

今週は、土曜日に1頭・日曜日に2頭の狙ってみたい馬が出走を予定しています。

3頭共に除外の可能性はないので、ひとまず安心というところでしょうか。

 

今週は、土曜日に中山で オーシャンS (GⅢ) 、阪神で チューリップ賞 (GⅡ) 、日曜日に中山で 弥生賞 (GⅡ) と、3つの重賞が開催されます。

 

チューリップ賞 では、昨年暮れの 阪神JF (GⅠ) を制した ダノンファンダジー がココから始動しますね。

その前走と同コース・同距離という事を考えれば、主役は本馬で間違いないでしょう。

通算 [3-1-0-0] と戦績に隙がなく、前走と比較すれば数段レベルの落ちるメンバーなら、前哨戦と言えど落とす訳にはいきませんね。

 

弥生賞 の方は、カントルシュヴァルツリーゼニシノデイジーラストドラフト が中心でしょうか。

実績的には ニシノデイジー が断然ですが、実績の割りに人気にならない馬でもあり、オッズは割れるかもしれませんね。

前走で同コース・同距離の 京成杯 (GⅢ) を、僅か2戦のキャリアで制した ラストドラフト に注目しています。

 

先週は何とか持ち堪えた週末のお天気ですが、今週はかなり厳しそうですね。

関東・関西・九州地方ともに木曜日・金曜日・日曜日と雨の予報となっています。

特に日曜日は、雨の中でのレースという可能性も高くなりそうです。

ダートは脚抜きの良い速い馬場、芝は多少なりパワーを必要とする馬場になる確率が高そうですね。

共に前々の傾向が強くなりそうです。

その辺りを予想に組み込んで、連勝を狙いたいと思います!

 

 

 

以上、タコイチの『勝負レース成績』でした!


では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。