競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

2月23日 (土)   阪神 5R   3歳500万

3歳500万   馬齢   ダート1400m   登録頭数不明f:id:TAKOICHI:20190217222420j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  ボストンテソーロ

通算  1-1-1-1  大野拓弥  騎乗予定

 

前走 2019年2月2日 東京 (ダ)1400m 1.24.3 2着
3歳500万 500万 稍重 ・ H ④③-②
2走前 2018年12月16日 中山 (ダ)1200m 1.12.5 1着
2歳未勝利 未勝利 良 ・ H ②②-①
3走前 2018年9月15日 中山 (ダ)1200m 1.12.7 3着
2歳未勝利 未勝利 稍重 ・ H ④③-③
4走前 2018年8月19日 新潟 (芝)1400m 1.24.9 7着
2歳新馬 新馬 良 ・ S ⑩⑩-⑦

 

 

4戦1勝の Temple City 産駒の3歳牝馬です。

 

現在4連敗中の嫌な流れは、本馬に断ち切って貰いましょう!

本馬ならきっとストップしてくれるハズです!

最近は、本命馬すら勝ち負けにならない予想が続いているので、説得力にはイマイチ欠けますが、本馬の高い能力は確かでしょう。

かなり高い確率で勝ち負けになると考えます。

 

前走の東京 500万 戦 が非常に強い内容でしたね。

最内①番枠からコースロスのない経済的なレースとなった勝馬には僅かハナ差及びませんでしたが、通ったコースの差を考えると勝ちに等しい内容でした。

直線入口では馬場の中程から馬なりで先頭に並び掛け、相手と絞った勝馬 デュープロセス の仕掛けを待つ余裕すらありましたが、内枠をソツなく回って来た勝馬も渋太かったですね。

惜しい惜しいハナ差2着となってしまいました。

レース内容もさる事ながら、これまた走破タイムも素晴らしく、勝馬とタイム差無しの1分24秒3と、稍重馬場という事を差し引いても、500万レベルでは十分に勝ち負けになる時計です。

 

勝馬の デュープロセス は、デビュー戦で はこべら賞 (500) を楽勝した ケイアイターコイズ とクビ差の接戦を繰り広げ、続く阪神での 未勝利戦 を上がり最速の末脚で6馬身ブッちぎった実力馬です。

その実力馬を相手にこの内容ですから、本馬の500万突破はもう時間の問題でしょう。

 

同コース同距離で、兵庫ジュニアGP (JpnⅡ) を勝ち、全日本2歳優駿 (JpnⅠ) で2着の デルマルーヴル の オキザリス賞 (500) の勝ちタイムが、稍重馬場で1分24秒4だった事を考えると、オープン条件でも好走可能な能力の持ち主だと思われます。

 

中間の時計も、まったくの楽走ではありましたが、美浦坂路でラスト1Fを馬なりで11秒8と、その脚力の高さを示していますね。

前走の追い切りも美浦坂路5番時計を馬なりで叩き出した様に、調教でもかなりの動きを見せる馬です。

今回、関西への初の輸送が控えている事もあり、多少余裕を感じさせる仕上げになると思われますが、今週の最終追い切りでどんな時計を出して来るのか楽しみに待ちたいと思います。

 

血統的には本馬の父 Temple City は、アメリカで芝とオールウェザーを中心に15戦4勝を挙げた中距離馬ですね。

G3を1勝にG1・G2で2着が各1回と、競走馬時代の成績としてはB級のカテゴリーですが、掲示板外が僅か2回となかなかの安定感を誇っていた様です。

産駒は、芝G1で3勝を挙げた Miss Temple City に、僅か4戦目で芝G1を制した Annals of Time が代表産駒の様に、芝向きのイメージが強いですが、その産駒の本馬は何故かダートの方向に出ましたね。

Awesome Again 産駒の母方が強く出ているのかもしれませんね。

 

また、今週末はチョット怪しいお天気の予報となっており、道悪馬場でのスピード勝負が濃厚ですが、800m 通過47秒0のHペースの前走で、直線馬なりで先頭に並び掛けた様に、スピード勝負は望むところでしょう。

1200m 戦でも先行可能なスピードを持っているので、道悪馬場に乗じて他を圧倒するシーンも見られるかもしれません。

 

出走が確定すれば、ほぼ勝ち負けになると思われるので、オッズの方は本馬の一本被りになる可能性が非常に高いと思われます。

本馬からの馬単2点ぐらいでキッチリ仕留めたいところですね。

 

 

相手候補としては、

 

なにぶん平場条件なので、他の登録馬の情報がまったく分かりません。

本馬の登録は競馬情報誌からのモノなので、間違いはないと思われます。

まあ、相手にどんな馬が来ようと、本馬の勝利はほぼ間違いないでしょう。

あとは、本馬からの相手を選ぶ作業だけですね (笑)

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。