競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの『勝負レース成績』!

タコイチの『勝負レース成績』!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの『勝負レース成績』をお届けします。

 

 

 

先週の勝負の結果、

勝負レース成績は下記の様になりました。 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190213004647j:image

 

 

 

 

 

【 勝負レース成績 】
2月度 勝負成績   2019年度 勝負成績
勝負レース成績 1勝3敗   勝負レース成績 5勝9敗
本命馬成績 0-1-0-3   本命馬成績 3-5-1-5
投資金額 20000円   投資金額 75000円
回収金額 9450円   回収金額 64100円
収支 -10550円   収支 -10900円
回収率 47.2%   回収率 85.4%

 

先週は、日曜日の 共同通信杯 (GⅢ) 、月曜日の クイーンC (GⅢ) ともにハズレと、2日連続で重賞で勝負しましたが、散々な結果となってしまいました。

 

日曜日の 共同通信杯 は、怪物候補の先物買いという感じで フォッサマグナ に賭けてみましたが、どうやら怪物では無かった様ですね (笑)

藤沢+C.ルメールのコンビには、昨秋からヤられっぱなしです (涙)

 

月曜日の クイーンC は、抜群の予想をした様に思えましたが、思惑通りには マドラスチェック は走ってくれませんでした。

重賞好走馬に格の違いを見せつけられた1戦となってしまいました。

 

2戦の合計収支はマイナス10000円と、3週続けてのマイナス収支となり、回収率も100%から大きく離れた85%弱と、イマイチ波に乗り切れていません。

 

今週は、土曜日に2頭・日曜日に3頭の狙ってみたい馬が出走を予定しています。

全頭除外の心配はなく、あとはこの5頭の中からどの馬を選択するかの作業のみとなっています。

連敗中という事で、この選択から完璧なモノにしていきたいですね。

 

今週の重賞は、土曜日に東京で ダイヤモンドS (GⅢ) 、京都で 京都牝馬S (GⅢ) 、日曜日に東京で フェブラリーS (GⅠ) 、小倉で 小倉記念 (GⅢ) と4つの重賞が開催されます。

 

特に日曜日の フェブラリーS は、なかなか豪華なメンバーとなりそうですね。

現状この路線トップの ルヴァンスレーヴ の姿こそありませんが、次位グループで近6走G1クラス1着→2着→1着→1着→2着→2着の ゴールドドリーム や、前走 東京大賞典 (JpnⅠ) でソレを破り、G1初勝利となった オメガパフューム 、前哨戦の 東海S (GⅡ) を快勝し勢いに乗る新星 インティ に、コチラも前哨戦の 根岸S (GⅢ) を快勝してココに挑む新星 コパノキッキング 、さらに前年度覇者の ノンコノユメ と、どこからでも入れそうな豪華なメンバーとなりそうです。

 

また、その コパノキッキング の騎乗に藤田奈七子騎手が決まった事も話題を集めていますね。

競馬界を盛り上げる為とはいえ、G1の大舞台で勝ち負けの可能性のある馬の騎乗を、重賞の勝ち鞍すらない藤田騎手に決めたDr.コパ (小林祥晃) 氏の英断に心から拍手です。

もし最優秀馬主賞というモノが存在するならば、今年は小林氏で決まりでしょう。

 

週末のお天気ですが、今のところ関東・関西地方は大丈夫そうですね。

九州地方のみ前日金曜日に雨の予報となっているので、小倉コースは雨の影響が残るかもしれません。

このままのお天気であれば、東京コースはいまだ続く軽くて速い芝状態、京都コースは相変わらずのタフで時計の掛かる芝状態、小倉コースは雨の影響が残るかもしれない芝状態を、予想のファクターの重要ポイントとして取り入れて予想に挑みたいと思います!

 

 

 

以上、タコイチの『勝負レース成績』でした!


では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。