競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

2月 2日 (土)

東京10R   箱根特別

4歳上1000万   ハンデ   芝2400m   登録12頭f:id:TAKOICHI:20190129154358j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  パルクデラモール

通算  2-4-2-3  戸崎圭太  騎乗予定

 

前走 2018年11月24日 東京 (芝)2400m 2.26.0 1着
3歳上500万 500万 良 ・ S ③③②②-①
2走前 2018年11月11日 福島 (芝)2000m 2.00.5 2着
3歳上500万 500万 良 ・ M ③③⑤⑤-②
3走前 2018年10月13日 東京 (芝)2000m 2.00.5 2着
3歳上500万 500万 良 ・ S ⑩⑪⑩-②
4走前 2018年7月14日 福島 (芝)2000m 2.01.2 1着
3歳未勝利 未勝利 良 ・ S ⑤④②②-①
5走前 2018年6月23日 東京 (芝)2400m 2.27.3 3着
3歳未勝利 未勝利 良 ・ M ③③③③-③

 

11戦2勝の ディープインパクト 産駒の4歳牝馬です。

 

開幕2週目の東京芝コースで、少頭数必至の2400m のレースに戸崎騎手騎乗の前に行ける ディープインパクト 産駒。

コレだけで十分でしょう (笑)

 

まず、開幕2週目という事で、先週同様の絶好の馬場の状態は続いている事は間違いないでしょう。

木曜日の雪の影響は少なからずあるかもしれませんが、金曜日・土曜日と晴れが続けば、レースの時間帯には良馬場濃厚と考えます。

 

また、登録頭数12頭であれば、少頭数のレースになる事は間違いありません。

登録馬の中で確実に逃げるだろうと思われるのは サンデームーティエ ぐらいで、距離も2400m となればSペースからの直線ヨーイドンのキレ味勝負が濃厚でしょう。

 

戸崎騎手はこういう条件では前に行く事が特に多く、緩いペースに乗じて直線早めに抜け出し、後方からの馬が飛んで来る前に勝負を決めてしまうスタイルで、高い確率で馬券圏内に絡んでいます。

先週の セントポーリア賞 (500) の カントル での勝利が、まさにソレと言えますね。

すでに先行というスタイルで、結果を出しているお手馬なら、戦法に迷いはないでしょう。

 

また本馬は ディープインパクト 産駒という事で、キレる末脚を持っていますが、前目のポジションでレースが可能な機動力も兼備しています。

前走の 500万戦 の様に、先行3番手から出走メンバー3位タイ3F34秒0の末脚を繰り出されれば、後続の馬はお手上げですね。

 

今回、1000万への昇級戦となりますが、前走の一皮剥けた感のある勝ちっぷりを考えるとココでも好走は可能と考えます。

ハンデの方も、前走に引き続いての53kg なら、問題のない範囲ではないでしょうか。

 

しかも、実質の追い切りと思われる23日の調教で、

美浦南W  5F  67秒5-52秒0-38秒5-13秒7  馬なり

と、前走の追い切りを上回る時計をマークしました。

条件は揃ったと考えて良いでしょう。

 

当レースは少頭数が濃厚ですが、登録メンバーは結構粒揃いで、菊花賞馬 フィエールマン の半姉 ルヴォワール を筆頭に、1000万クラスで好走実績のある馬達がズラリと並んでいます。

1000万で実績のない本馬は、ココに入れば3~4番人気ぐらいでしょうか。

オッズ的にもソコソコ美味しい感じとなりそうですね。

 

ベタベタのSペースから、戸崎騎手得意の直線早めの抜け出しで、上がりもソレなりにまとめれば、上位は堅いと予想します。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。