競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】川崎記念!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】水曜日版 をお届けします!

 

 

 

1月30日 (水)

川崎11R   川崎記念   JpnⅠ

4歳上オープン   定量   ダート2100m   出走11頭

ペース予想 : Mペース

 ① ポットジョイ 牡7 57 楢崎功祐
 ② ケイティブレイブ 牡6 57 福永祐一
 ③ アサクサポイント セ11 57 高松亮
 ④ コパノチャーリー 牡7 57 森泰斗
 ⑤ アポロケンタッキー 牡7 57 戸崎圭太
 ⑥ ミツバ 牡7 57 和田竜二
 ⑦ カガノカリスマ 牡7 57 渡辺竜也
 ⑧ オールブラッシュ 牡7 57 田辺裕信
 ⑨ サルサディオーネ 牝5 55 丸山元気
 ⑩ ツィンクルソード セ8 57 瀧川寿希也
 ⑪ コスモマイギフト 牡10 57 大原浩司

 

 


f:id:TAKOICHI:20190128185822j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑧オールブラッシュ です。

ウォーエンブレム 産駒の7歳牡馬です。

一昨年の当レースの勝馬です。

 

昨日の《今週の狙い馬》で、この条件であれば本馬は負けないと予想したので、初志貫徹ココは本馬の◎本命と行きましょう。

 

気分屋の ウォーエンブレム 産駒ですが、圧勝した前走 浦和記念 (JpnⅡ) と、同様のパフォーマンスが出来るかどうかがポイントとなります。

新進気鋭の グリム を一瞬にして置き去りにした、前走と同じレベルのレースが可能であれば、ココも即勝ち負けとなるでしょう。

 

昨日の予想では、砂質の重い地方競馬で、左回りのコースの1800~2100m の中距離戦の、パサパサの良馬場で行われるレースが、本馬が持てる能力を発揮するベストの条件という結論に至りましたが、今回その条件とピッタリ合致するレースとなります。

 

ペース的にも、前走出遅れてハナを切れなかった④コパノチャーリー が何が何でもの構えでしょう。

2週目の向こう正面で、2番手の⑨サルサディオーネ が先頭に並び掛け、それを合図に②ケイティブレイブ が進出する流れであれば、圧勝した前走に近い速い流れになるかもしれません。

 

追い切りの方も、

栗東坂路  4F  55秒0-39秒6-25秒8-12秒8  強め

と、タイム自体は目立ちませんが、前走時の追い切りより時計を詰めたイイ感じの追い切りとなっています。

2ヶ月の休養明けとなりますが、割り引く必要はなさそうですね。

 

どちらかと言うと、先行してこそのイメージの馬でしたが、前走ではスタートで出遅れながらも、後方からの一気の捲りで勝負を決めました。

明け7歳となりキャリア31戦を数えますが、その中でもベストのパフォーマンスと思われる前走の内容であれば、まだまだ一線で活躍可能ではないかと考えます。

 

一昨年に当レースを快勝し、G1クラス初制覇となった相手の良い舞台で、再度の前走の様な圧巻の勝ちっぷりに期待します。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190128190048j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・②ケイティブレイブ です。

アドマイヤマックス 産駒の6歳牡馬です。

 

実績ではアタマ3つぐらい飛び抜けていますね (笑)

ココも順当に考えれば、本馬の勝ち鞍の1つになる確率が高そうですが、今回は⑧オールブラッシュ の一発の可能性に譲り、〇対抗の評価としました。

 

この路線では、ルヴァンスレーヴオメガパフュームゴールドドリーム に次ぐ4番手の存在ですね。

2・3歳の早い時期からダートの一線級で活躍を続け、明け6歳となった現在でも安定した成績を残しています。

 

中でも地方の重い砂質の成績は特筆モノで、中央のダート成績 [3-3-3-7] に対し、地方のダート成績 [8-4-3-1] と、唯一の馬券圏外となった1戦も一昨年の当レース5着と、掲示板をハズさない安定感抜群の成績を残しています。

昨年は JBCクラシック (JpnⅠ) で、待望の中央でのG1クラス初勝利となりましたが、続く チャンピオンズC (GⅠ) で11着惨敗となった事を考えると、やはり地方の重いダートでこそなんでしょうね。

 

今回、その得意の地方の馬場に戻り、昨年快勝した相性のよい当レースの連覇を目指します。

重賞クラスをすでに9勝と、実績的には断然の存在である上に、前述した地方競馬での安定感を考えれば、まぁココでも勝ち負けでしょう。

 

追い切りの方も、福永騎手騎乗で

栗東坂路  4F  52秒2-38秒4-24秒8-12秒4  末強め

であれば、順調そのものと考えます。

 

この枠であれば、外から④コパノチャーリー⑨サルサディオーネ を行かせての先行3番手でしょうか。

2週目向こう正面の3コーナー手前からのロングスパートで、前の馬を捩じ伏せる様に交わし去り、直線早め先頭の競馬と想定します。

まぁ、ほぼほぼ上位は安泰でしょう。

 

 

この2頭の勝負と考えました!

この距離では地方勢は苦しいでしょう。

メンバー的に考えても中央勢同士の勝負と想定します。

④コパノチャーリーコパノリッキー の半弟という血統ですが、ハッキリ格下でしょう。

⑤アポロケンタッキー はココでは実績上位になりますが、近走の成績が悪過ぎます。

⑥ミツバ は怖い存在ですが、追い切りの遅れが気になります。

コチラも気分屋ですので、前走から速くなるであろう流れに戸惑って、レースにならない可能性もあります。

⑨サルサディオーネ は展開的に怖い1頭ですが、スピードタイプという事で、地方の重いダートで牡馬相手ではどうかと考えます。

 

と考えると、⑧オールブラッシュ②ケイティブレイブ の一騎討ちではないでしょうか。

是非そうあって欲しいです (笑)

 

 

馬券の方は、

 

◎本命⑧オールブラッシュ から〇対抗②ケイティブレイブ への馬単で仕留めたいと思います!

念のため、保険で元返しの裏目も押さえておきます (笑)

 

②ケイティブレイブ は、抜群の安定感でほぼ2着以内は確定と思われるので、中継では⑧オールブラッシュ のみを追いかけるつもりです (笑)

 

 

 

【買い目】
馬単 ⑧→② 3000円
馬単 ②→⑧ 2000円
 
合計 5000円

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】水曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】水曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。