競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】若駒S!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 をお届けします!

 

 

 

1月19日 (土)

京都10R   若駒ステークス

3歳オープン   別定   芝2000m   出走 8頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190119213430j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

1着  ⑦ ヴェロックス 川田将雅 2.00.7
2着  ⑧ サトノウィザード C.ルメール 1 3/4
3着  ⑤ フェアリーポルカ 和田竜二 2
4着  ① ショウリュウイクゾ 浜中俊 クビ
5着  ② リオンリオン 福永祐一 2

 

予想はコチラ

 

本命  ⑧サトノウィザード    結果  : 2着!

 

なんか中途半端なキレ方でしたね・・・。

デビュー戦で見せた鳥肌の立つ様な末脚ではありませんでした。

前走で見せたズブさも今回は見せずに、いい感じで4コーナーを上がって行った様に見えたのですが、勝馬の⑦ヴェロックス に突き放されてしまいました。

自身より前のポジションの⑦ヴェロックス に、出走メンバー最速の末脚で上がられてはお手上げですね。

 

レース後のC.ルメール騎手のコメントも、

『勝ち馬を前に置いてレースを進めました。直線も伸びて良い競馬でしたが、まだ子供です。それでも2度目のレースで、レースごとに良くなっています』

と、ちょっと歯切れの悪いコメントです (笑)

何故負けたのか?何故届かなかったのかのコメントが欲しいですね。

 

レース前の陣営からは『ダービー (GⅠ) から逆算してのローテーションで仕上がりに関しても申し分がない』との事でした。

となると、ココはどうしても勝っておきたい1戦だったハズで、3ヶ月の休養明けで100%の状態ではないにしろ、仕上がり途上という可能性は少ないでしょう。

それなりに走れる状態だったハズです。

80%ぐらいの状態であれば、勝てると考えていましたが、コレが⑧サトノウィザード の本来の実力だったのでしょうか。

また私の悪い癖の買い被り過ぎるところが出てしまったのかもしれません。反省です。

 

一方、勝馬の⑦ヴェロックス は、ようやく本馬らしい強いレースを見せましたね。

タフで時計の掛かる馬場としてはやや速めのSペースを、先行4番手追走から4コーナー先頭の早めの仕掛けで後続を振り切りました。

繰り出した末脚も出走メンバー最速と、ココでは力が違ったでしょうか。

負ける姿がまったく想像出来ない完璧なレースでした。

 

前走の 東京スポーツ杯2歳S (GⅢ) では、あと一歩のところで賞金加算を逃してしまいましたが、この勝利で再びクラシックへの出走が可能となりました。

1月というまだ早い時期に、クラシック出走を確定させた今回の勝利は、とても有意義な1勝になると思われます。

 

 

馬券の結果は、

 

◎本命の⑧サトノウィザード は、4コーナーでは一瞬あるかという感じでしたが、直線では〇対抗の ⑦ヴェロックス の陰すら踏めませんでしたね。

⑧サトノウィザード からの馬単勝負は、裏目を喰らってしまう最悪の結果となりました。

 

馬単勝負は、予想どおりの結果で決まった時の爽快感は格別ですが、裏目になったしまった時の喪失感もハンパないですね・・・。

まぁ、攻めて勝負した結果なので仕方がないですが、保険として⑦ヴェロックス からの馬単も持っておくべきでしたね。

 

明日日曜日の【今週の勝負レース】も馬単で勝負する予定ですが、コレにめげず強気で勝負したいと思います!

 

 

 

【買い目】
馬単 ⑧→⑦ 3000円 ハズレ
馬単 ⑧→⑥ 2000円 ハズレ
 
回収 0円 -5000円

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 でした!

 

1月度 勝負成績
勝負レース成績 2勝4敗
本命馬成績 2-2-0-2
投資金額 30000円
回収金額 29750円
収支 -250円
回収率 99.1%

 

2019年度 勝負成績
勝負レース成績 2勝4敗
本命馬成績 2-2-0-2
投資金額 30000円
回収金額 29750円
収支 -250円
回収率 99.1%

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。