競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】紅梅S!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】月曜日版 をお届けします!

 

 

 

1月14日 (祝)

京都10R   紅梅ステークス

3歳オープン   別定   牝馬   芝1400m   出走12頭

ペース予想 : Mペース

  エイシンゾーン 牝3 54 松山弘平
 ② レッドアネモス 牝3 54 川田将雅
 ③ ミッドナイトラヴ 牝3 54 池添謙一
 ④ ラフェリシテ 牝3 54 武豊
 ⑤ プールヴィル 牝3 54 秋山真一
 ⑥ ブラックダンサー 牝3 54 松若風馬
 ⑦ アカネサス 牝3 54 藤岡佑介
 ⑧ レノーア 牝3 54 和田竜二
 ⑨ アズマヘリテージ 牝3 54 荻野極
 ⑩ メイショウメイケイ 牝3 54 古川吉洋
 ⑪ キセキノカガヤキ 牝3 54 北村友一
 ⑫ ノーブルスコア 牝3 54 岩田康誠

 

 

本来であれば、上記《今週の狙い馬》で取り上げた京都3Rで勝負する予定でしたが、その狙い馬の シハーブ が出走回避となりましたね。

同じく出走予定の マスターフェンサー との一騎討ちを想定していましたが、大きく計算が狂ってしまいました。

 

という事で【今週の勝負レース】をココ 紅梅S (OP) へ変更し、再度予想を組み立て直す事にしました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190114003922j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

 

◎は・・・⑤プールヴィル です。

Le Havre 産駒の3歳牝馬です。

りんどう賞 (500) の勝馬です。

 

前走の 阪神JF (GⅠ) は、能力的にチョット厳しいかと考えていましたが、持ち前のレースセンスで、内ラチ沿いをピッタリ追走し、直線も見せ場タップリの5着と、人気以上の好走を見せましたね。

外からビュッと伸びた上位陣には歯が立ちませんでしたが、直線で前が狭くなりブレーキを掛ける不利があった事を考えると、上々の内容だったのではないでしょうか。

その不利がありながらも、6着以下には2馬身差の決定的な差を付けました。

 

今回、走り慣れた1400m に戻りますが、自身回転の速いピッチ走法という事、前走坂上で脚が鈍った事を考えると、断然コチラの方が良さそうですね。

パワーを感じさせるこの走法ならば、今のタフな京都の馬場も向いているでしょう。

 

何よりレースセンスが抜群にイイですね。

今回も⑤番枠という事で、前走・前々走の様な道中内ラチぴったりの追走で、直線だけ外に出すという戦法が可能です。

内回りとの合流地点でコースが広がる外回りコースなら、前が詰まるという事もないでしょう。

 

前走の 阪神JF がピークと思われた馬の状態も、追い切りの動きを見る限りはその状態を維持しています。

 

距離的にギリギリと思われた強敵揃いの 阪神JF で5着と好走しました。

デキ落ちがなく、前走と同じ様なセンス溢れるレースが可能なら、格段にメンバーレベルが落ちるココは、勝ち負け必至でしょう。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190114003949j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・④ラフェリシテ です。

ルーラーシップ 産駒の3歳牝馬です。

 

レースセンスというファクターなら、本馬もハズす事が出来ませんね。

前走の 新馬戦 は、大外枠からのスタートとなりましたが、淀みないペースを早め先頭から押し切るという、センス豊かな内容で快勝しました。

勝ち時計も、⑤プールヴィル の りんどう賞 のタイムを0.8秒上回る上々のタイムでしたね。

 

今回、オープンへの格上挑戦となりますが、持っている能力はココでも遜色はないでしょう。

2走目の慣れを見込めば、有力馬と同等もしくはそれ以上の可能性もありますね。

 

追い切りの方も、

栗東坂路  4F  53秒4-39秒1-25秒2-12秒6  馬なり

と、前走以上を感じさせる動きを見せています。

ルーラーシップ 産駒であれば、タフな馬場への適性も問題はないでしょう。

 

④馬枠という事で、⑤プールヴィル 同様に道中内ラチぴったり追走なら、名手 武豊を背にアッと言わせるシーンもあるかもしれません。

 

 

以上の2頭の勝負と考えました!

前走ハナに立てずにイイところ無く敗れた②レッドアネモス がハナに立つ姿勢を見せるでしょう。

この馬がペースを握ると思われますが、自身Sペースの逃げしか経験が無い事、外回りの長い直線が控えている事を考えると、あまり速くはならないでしょう。

ちょっと遅めのMペースぐらいでしょうか。

 

この想定されるペースであれば、前々かつ内々で脚を溜める2列目の⑤プールヴィル④ラフェリシテ が有利と考えました。

直線に入り、逃げ粘る②レッドアネモス を交わして先頭に立つ④ラフェリシテ に、その直後から襲い掛かる⑤プールヴィル の戦いと想定しました。

 

 

馬券の方は、

 

④ラフェリシテ⑤プールヴィル のワイド1点で勝負したいと思います!

急遽の【今週の勝負レース】の変更となりましたが、いざ予想してみると結構自信があったりします。

 

前日の 五条坂特別 (1000) に続き、連勝と行きたいですね (笑)

 

 

 

【買い目】
ワイド ④-⑤ 5000円
 
合計 5000円

  

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。

 

 

【日曜日 その他の気になる馬】

 

京都 3R   3歳500万

③マスターフェンサー

ココは本馬で断然でしょう。

芝2戦でもソコソコの成績でしたが、ダート替わりで一気に芽が出ましたね。

稍重の走りやすい馬場ではありましたが、阪神ダート1800m の 未勝利戦 を1分51秒1の好時計で快勝しました。

ジャスタウェイ 産駒ですが、トップディーヴォエポック の半弟という事で、やはりダートが正解でしたね。

 

今回、強敵と思われた シハーブ の回避により、一躍大本命に繰り上がりました。

阪神から京都へコース替わりとなりますが、快勝した前走と同距離なら、大崩れも考えにくいですね。

 

相手の方はチョット難解ですが、スマートに考えると前走阪神ダート1400m の 新馬戦 を、1分24秒4の好タイムで勝利した⑨メイショウウズマサ でしょうか。

距離的には?な感じも、このクラスで少頭数の10頭なら、誤魔化しながらのレースも可能でしょう。

ハナに立てれば、アタマもあるかもしれませんね。

 

この2頭の馬連がオススメですね。

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】月曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】月曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。