競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

1月13日 (日)

京都 9R   五条坂特別

4歳上1000万   定量   ダート1900m   登録22頭f:id:TAKOICHI:20190108214747j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

 

《狙い馬》  ジョーダンキング

通算  4-6-0-1  岩田康成  騎乗予定

 

前走 2018年12月23日 阪神 (ダ)1800m 1.50.9 2着
3歳上1000万 1000万 稍重 ・ S ③③③③-②
2走前 2018年12月8日 阪神 (ダ)2000m 2.08.0 2着
3歳上1000万 1000万 良 ・ S ⑥⑥⑦④-②
3走前 2018年4月7日 阪神 (ダ)2000m 2.04.8 1着
4歳上500万 500万 重 ・ H ⑨⑨⑦④-①
4走前 2017年5月13日 京都 (ダ)1900m 1.56.0 2着
蹴上特別 1000万 不良 ・ M ⑧⑧⑨⑨-②
5走前 2017年4月15日 阪神 (ダ)2000m 2.05.3 1着
4歳上500万 500万 良 ・ M ⑦⑦⑦⑥-①

 

11戦4勝の キングカメハメハ 産駒の6歳牡馬です。

新馬 → クイーンC (GⅢ) と連勝した フューチャサンデー の6番仔となります。

 

コチラもフルゲート16頭に対し登録頭数22頭と、出走メンバーの想定が難しい状況ではありますが、その中でも本馬が最有力候補である事は間違いないでしょう。

ダート通算 [4-6-0-0] と抜群の安定感を誇り、当該クラスの1000万条件でも [0-3-0-0] と能力上位の成績を残しています。

 

中央のダートでは、[2-4-0-0] という成績ですが、敗れた4戦にはそれぞれに明確な敗因があり、

 

  1. 休養明け初戦で能力全開とならず、逃げ・先行馬を捉える事が出来なかった。
  2. Sペースの影響で速い上がり勝負となり、逃げ・先行馬を捉える事が出来なかった。
  3. 雨の影響で脚抜きの良い馬場となり、逃げ・先行馬を捉える事が出来なかった。

 

という、中団・後方から出走メンバー1・2の末脚で差して来る本馬にとって不利となる、いずれかの敗因が当てはまります。

 

それぞれの敗因は、

前走1000万2着 → ②③

2走前1000万2着 → ①②

4走前 蹴上特別 (1000) 2着→ ③

6走前 500万2着 → ①

が、敗因として当てはまると考えられます。

 

上記のいずれの敗因に合致しない、勝ちパターンとなった5走前の500万戦は、出走メンバー中ダントツの上がりで2着を6馬身突き放して勝利しており、本馬の強さばかりが目立つレースとなりました。

 

では、今回はどうでしょうか。

8ヶ月の長期休養明けの叩き3走目で、走り頃の1戦と言えるでしょう。

登録メンバーには、前に行きたい馬も数頭見られ、ペースもそれなりに流れると思われます。

お天気の方も、週末に雨の予報はなく、良馬場でのレースが濃厚です。

 

とくれば、好走の確率はグッと上がりますね。

上記の不利があった状況でさえ、2着は確実にキープしていますから、今回の条件であれば、1着濃厚と考えてもイイのではないでしょうか。

 

6歳という馬齢にも関わらず、まだ11戦と体質を考え大事に大事に使われています。

まだまだ馬体も若く、今が伸び盛りの時期かもしれませんね。

 

コチラも土曜日中山10Rの 初春S (1600) の イーグルバローズ 同様に確勝レベルだと考えています。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。