競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

1月12日 (土)

中山10R   初春ステークス

4歳上1600万   ハンデ   ダート1200m   登録22頭f:id:TAKOICHI:20190108115135j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  イーグルバローズ

通算  4-0-0-1  C.ルメール  騎乗予定

 

前走 2018年12月2日 中京 (ダ)1200m 1.10.5 1着
鳴海特別 1000万 良 ・ M ④④-①
2走前 2018年5月26日 東京 (ダ)1400m 1.23.6 1着
富嶽賞 1000万 良 ・ M ⑤④-①
3走前 2017年10月28日 東京 (ダ)1600m 1.36.4 1着
3歳上500万 500万 稍重 ・ M ①①-①
4走前 2017年8月27日 札幌 (ダ)1700m 1.44.7 1着
3歳未勝利 未勝利 良 ・ M ①①①①-①
5走前 2017年7月30日 新潟 (ダ)1800m 1.56.5 5着
3歳未勝利 未勝利 良 ・ M ⑧⑧⑦⑦-⑤

 

5戦4勝の ヘニヒューズ 産駒の5歳牡馬です。

素質馬揃いの 〇〇〇バローズ でお馴染みの、猪熊広次オーナーの持馬ですね。

 

フルゲート16頭に対し登録頭数22頭と、出走メンバーの想定が難しい状況ではありますが、その中でも本馬が最有力候補である事は間違いないでしょう。

 

初戦こそ5着と敗れましたが、折り返しの 未勝利戦 から目下の4連勝で当レースに駒を進めて来ました。

その4連勝の内容がこれまた驚愕の内容で、2着馬に大差→5馬身差→5馬身差→4馬身差を付ける、ワンサイドの圧勝を続けています。

 

更に本馬の凄いところは、この4連勝を 2ヶ月→7ヶ月→6ヶ月半 の休み休みの出走で達成している事ですね。

 

決して順調とは言えない調整過程で、圧勝を続けるという事は、まだまだ奥があると考えて間違いないでしょう。

同じく休み休みの出走ながら、ダート中距離で圧勝を続ける インティ の短距離版という感じですね。

 

今回、1600万への昇級戦となり、出走メンバーもかなり骨っぽい相手が揃いますが、能力的にはココも通過点と考えます。

同じクラスを連勝する馬は、クラスが上がっても即通用と良く言われますが、本馬は1000万を続けて圧勝しました。

クラスが上がっても即圧勝という事になりますね (笑)

 

ヘニーヒューズ 産駒だけに、1400 ~1600m 辺りがベストの距離ではないかと思われますが、勝負どころでかなりズブく、エンジンの掛かりがかなり遅い様に見受けられるので、ペースの緩急が少なく終始エンジンを吹かしっぱなしの、前走に引き続いての1200m への出走も、現状ではベストかもしれませんね。

 

何より今回は間隔を詰めて出走が可能というところに好感が持てます。

調整が順調に進んでいるという証ですね。

550kg に近い雄大な馬体を誇る本馬にとって、叩き2走目の上積みは想像以上に大きいでしょう。

 

確勝レベルと考えて問題ないと考えます。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。