競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】京都金杯!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けします!

 

 

 

1月 5日 (土)

京都11R   京都金杯   GⅢ

3歳上オープン   ハンデ   芝1600m   出走17頭

ペース予想 : Mペース

  ストーミーシー 牡6 54 吉田隼人
 ② サラキア 牝4 53 池添謙一
 ③ カツジ 牡4 56 松山弘平
 ④ グァンチャーレ 牡7 56.5 古川吉洋
 ⑤ バリス 牡8 52 酒井学
 ⑥ アドマイヤアルバ 牡4 54 岩田康誠
 ⑦ ミエノサクシード 牝6 54 川島信二
 ⑧ ヒーズインラブ 牡6 56.5 藤岡康太
 ⑨ スマートオーディン 牡6 57 秋山真一
 ⑩ リライアブルエース 牡6 54 坂井瑠星
 ⑪ トゥラヴェスーラ 牡4 53 浜中俊
 ⑫ パクスアメリカーナ 牡4 55 川田将雅
 ⑬ アサクサゲンキ 牡4 54 松若風馬
 ⑭ ゴールドサーベラス 牡7 54 柴山雄一
 ⑮ マイスタイル 牡5 56 田中勝春
 ⑯ ツーエムマイスター 牡7 52 四位洋文
 ⑰ ロードクエスト 牡6 57 福永祐一

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190105013218j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑫パクスアメリカーナ です。

クロフネ 産駒の4歳牡馬です。

 

チョット外になってしまいましたね。

出来ればもう少し内で、ラチ沿いに入れるチャンスのある枠が良かったところですが、コレばっかりは仕方がありませんね。

馬の力を信じてみましょう。

 

展開は、⑯ツーエムマイスター⑮マイスタイル が外から前に行き、3番手には⑬アサクサゲンキ でしょうか。

内から続く④グァンチャーレ が前を見ながら脚を溜めれば、開幕週の先行有利の馬場という事を考えると、直後の5~6番手がVポジションとなりそうですね。

 

このポジションに、如何にスムーズにポジショニング出来るかが鍵になりそうですが、スタートセンスが良く、二の脚もそこそこ速い本馬なら、難しいハードルではないでしょう。

暮れの 名古屋GP (JpnⅡ) で、チュウワウィザード を先行3番手から勝利に導いた、トラックバイアスと展開を読む事に長けている川田騎手であれば、難なくこのポジションを奪うと考えます。

 

また、前の2頭が溜め逃げのタイプではなく、速いペースで逃げて、持久力勝負に持ち込みたいタイプの逃げ馬というのも、32秒~33秒台のキレる脚を持たない本馬には、却って好都合ですね。

ちょっと速めのMペースからの、持久力勝負と想定します。

 

本来このペースであれば、差し・追い込み勢が優位に立ちますが、開幕週で平坦馬場の京都コースであれば、前の馬もそう簡単には止まらないでしょう。

前開催の後半まで前々天国だった京都コースは、今回その傾向に更に拍車がかかると考えます。

前有利の馬場で間違いないでしょう。

 

7ヶ月の長期休養明けだった前走の リゲルS (OP) は、完調手前で何とか間に合った程度のデキで、後続を4馬身突き放して圧勝しました。

今回も追い切りの動きは、それほど目立つモノではありませんが、調整過程・デキは前走と雲泥の差があるでしょう。

長欠明けを叩いた上積みも見込めるハズです。

 

先行有利の馬場で、前々で流れに乗れるなら、かなり堅い軸馬ではないでしょうか。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190105023955j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・④グァンチャーレ です。

スクリーンヒーロー 産駒の7歳牡馬です。

 

前有利の観点からすると、⑫パクスアメリカーナ の一歩前のポジションとなるであろう、本馬にもその恩恵は大きいでしょう。

 

しかも本馬の場合は、④番枠という絶好枠を活かして、内ラチぴったりで脚を溜める事が可能です。

⑮マイスタイル⑯ツーエムマイスター の速い逃げであれば、直線で前が詰まり外に出せないという確率も低いでしょう。

展開的なファクターでは本馬が1番有利ではないかと考えます。

 

前走の キャピタルS (OP) では、本来苦手だと思われるSペースからのキレ味勝負で勝利をもぎ取りました。

明け7歳になってもまだまだ成長している感があります。

 

栗東坂路での追い切りの方も、4F52秒7 ラスト1F12秒3  馬なり  と、老いて益々盛んとはこの事でしょう。

 

年齢を重ねるごとに安定味を増して来ました。

無様な競馬にはならないと考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190105024407j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑮マイスタイル です。

ハーツクライ 産駒の5歳牡馬です。

 

先行有利となれば、この馬にも注意が必要ですね。

元来は ダービー (GⅠ) 4着の素質馬で、高い能力を持っている事は間違いありません。

 

今回ちょっと外枠となりましたが、外から⑯ツーエムマイスター を行かせての2番手でしょうか。

2頭ともに速いペースの逃げで後続の脚を奪いたいタイプの為、無用な競り合いはないでしょう。

レース序盤で隊列はスンナリ決まると予想します。

 

前走の 中日新聞杯 (GⅢ) は、気分良く行き過ぎて直線失速となりましたが、今回はHペースで好走した2走前の 福島記念 (GⅢ) と展開がダブりますね。

その 福島記念の1600m 通過タイムが、1分34秒0であれば、久々のマイルの流れに戸惑う事もないでしょう。

 

直線入口で⑯ツーエムマイスター を交わし、粘り腰を発揮すると予想します。

 

 

この3頭の勝負と考えました!

 

開幕週という事で、前々の観点で予想を組み立てでみました。

速いペースから直線逃げ粘る⑮マイスタイル に、直後から迫る④グァンチャーレ⑫パクスアメリカーナ の戦いと想定します。

 

 

馬券の方は、

 

⑫パクスアメリカーナ から④グァンチャーレ⑮マイスタイル へのワイド2点で勝負したいと思います!

新年1発目という事で、堅く堅く取りに行きたいと思います。

上手く行けば、ダブル的中もあるかもしれませんね (笑)

 

 

 

【買い目】
ワイド ④-⑫ 3500円
ワイド ⑫-⑮ 1500円
 
合計 5000円

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。