競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

1月 6日 (日)

京都 9R   寿ステークス

4歳上1600万   定量   芝2000m   登録12頭f:id:TAKOICHI:20190102152227j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  ケイティクレバー

通算  2-4-2-6  秋山真一  騎乗予定

 

前走 2018年12月23日 阪神 (芝)2000m 2.01.9 2着
サンタクロースS 1600万 稍重 ・ M ③③③③-②
2走前 2018年9月17日 中山 (芝)2200m 2.13.8 15着
セントライト記念 GⅡ 良 ・ S ③③③④-⑮
3走前 2018年8月18日 新潟 (芝)2200m 2.14.1 2着
日本海S 1600万 良 ・ S ①①①①-②
4走前 2018年7月1日 福島 (芝)1800m 1.46.7 6着
ラジオNIKKEI賞 GⅢ 良 ・ M ⑨⑧⑦⑧-⑥
5走前 2017年5月5日 京都 (芝)2200m 2.11.9 9着
京都新聞杯 GⅡ 良 ・ M ③③③③-⑨

 

14戦2勝の ハービンジャー 産駒の4歳牡馬です。

ココは本馬で勝負と行きましょう!

 

通算成績 [2-4-2-6] と心許ない成績ですが、こと距離2000m に限れば[2-2-2-2] 、京都2000m にまで絞ると [2-1-1-0] と、安定した成績を残しています。

 

更に、前述の条件でハナを切った場合は [2-0-1-0] となり、2着に4馬身差楽勝の 未勝利戦、2着に3馬身差楽勝の 若駒S (OP) の2楽勝に、唯一3着に敗れた1戦も、グレイルタイムフライヤー という世代トップクラスには交わされはしましたが、4着には3馬身の差を付けた 京都2歳S (GⅢ) になります。

 

コースは京都、距離が2000m 、戦法がハナの条件が、本馬が最も高いパフォーマンスを見せる条件という事で間違いないでしょう。

 

今回その京都2000m が舞台となりますが、問題は同型の アテンフェスタ・ケンホファヴァルト との兼ね合いでしょうか。

特に アテンフェスタ は易々とハナを譲る事は無いと思われます。

3ヶ月の休養明けを叩かれ、出脚の方も鋭くなって来ると思われますが、出来ればこの2頭より内枠を引き、序盤戦を優位に進めたいところです。

 

仮にハナを切れなかった場合でも、前走の サンタクロースS (1600) 2着の様に好走は可能ですが、序盤かなり行きたがった事を考えると、より上位への確率を上げる為には、是が非でもハナを奪いたいですね。

 

一旦ハナに立てば、得意の京都2000m で、尚且つ開幕週の馬場でもあります。

本馬の特徴でもある、上手なコーナーワークからの鋭い反応で、直線入口で一旦後続を突き放してしまえば、簡単には捕まらないでしょう。

得意のパターンに入れば、かなり強い競馬を見せてくれます。

期待してもイイんじゃないでしょうか。

 

その為には、是が非でもハナを取りたいですね。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。