競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】摩耶S!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 をお届けします!

 

 

 

12月15日 (土)

阪神10R   摩耶S

3歳上1600万   ハンデ   ダート1800m   出走16頭   馬場 : 稍重f:id:TAKOICHI:20181224225028j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

1着  ① オルナ 酒井学 1.48.5
2着  ④ アルドーレ 古川吉洋 4
3着  ② タイセイパルサー 藤岡康太 ハナ
4着  ③ タガノヴェローナ 藤懸貴志 ハナ
5着  ⑮ ストーミーバローズ C.ルメール 1 1/4

 

予想はコチラ

 

本命  ⑨キクノルア    結果  : 7着!

 

う~ん・・・。

何とも言えない結果となってしまいましたね。

先行3番手追走と、いつも通りの競馬が出来ていた様に見えましたが、直線では前の馬を1頭も交わせず、後ろから差されるだけの競馬となってしまいました。

 

レース後の騎乗のコメントでは『位置取りは悪くなかったし、最後も脚は使っていたと思う。結果的に前が止まらなかったし、時計が速過ぎました。』とありました。

あまり速い脚が使えず、Sペースからの直線ヨーイドンでは、この辺が限界という事でしょうか。

実際、自身のキャリア最速の3F36秒5の上がりを駆使しましたが、逆に突き放される結果となりました。

緩急のあるペースは向かないという事ですね。

初ブリンカーの効果もあまり窺えませんでした。

 

一方、勝馬の①オルナ にはヤラレてしまいました。

予想に反して、1000m 通過60秒9の緩いペースになった事も幸いしましたね。

直線では後続との差をジワジワ拡げ、終わって見れば2着の④アルドーレ に4馬身差を付ける圧勝となりました。

本馬が最内枠を活かしてハナに立つ事は想定内でしたが、そのまま楽に突き放してしまうとは、全くの想定外でした。

5戦連続の2桁着順が続く成績では、さすがに手が出ませんでした・・・。

 

 

馬券の結果は、

 

3コーナーの時点で、『貰った!』と思った⑨キクノルア の単勝1点勝負でしたが、4コーナーで外から被せられ、直線はズルズル後退と、かなり読みの甘い予想となってしまいました (涙)

 

騎乗のコメントからすると、速い脚が必要になってくるSペースからの瞬発力勝負や、今回の様な脚抜きの良い馬場でのレースは、馬券対象から避けた方が良さそうなタイプかもしれませんね。

前走の様な、良馬場での速いペースの持久力勝負でこその馬という事でしょう。

前走の楽勝っぷりを鵜呑みにし過ぎた敗戦となってしまいました・・・。

 

 

 

【買い目】
単勝 6000円 ハズレ
 
回収 0円 -6000円

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 でした!

 

12月度 勝負成績
勝負レース 2勝5敗
本命馬成績 2-0-1-4
投資金額 43000円
回収金額 51000円
収支 +8000円
回収率 118.6%

 

2018年度 勝負成績
勝負レース          29勝53敗2分
本命馬成績 31-16-10-26
投資金額 364000円
回収金額 438250円
収支 +74250円
回収率 120.3%

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。