競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】千両賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

12月23日 (日)

阪神 9R   千両賞

2歳500万   馬齢   芝1600m   出走12頭

ペース予想 : S~Mペース

  トスアップ 牝2 54 秋山真一
 ② クオンタムシフト 牡2 55 和田竜二
 ③ ルプリュフォール 牡2 55 浜中俊
 ④ カヌメラビーチ 牡2 55 藤岡康太
 ⑤ ベストタッチダウン 牡2 55 鮫島克駿
 ⑥ セントセシリア 牝2 54 中谷雄太
 ⑦ マイネルウィルトス 牡2 55 丹内祐次
 ⑧ ウルクラフト 牝2 54 松山弘平
 ⑨ レターオンザサンド 牡2 55 荻野極
 ⑩ ロードグラディオ 牡2 55 松若風馬
 ⑪ アーデンフォレスト 牡2 55 北村友一
 ⑫ マイネルフラップ 牡2 55 吉田隼人


 

 

週中の予想では、①トスアップ を軸に勝負しようと考えていましたが、追い切りの動きがチョット?な事と、12頭に頭数が減った事でSペース濃厚になりそうな展開から、チョット予想を変更してみました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181223015142j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・②クオンタムシフト です。

タートルボウル 産駒の2歳牡馬です。

 

阪神芝コースは、今週からBコース替わりとなり、土曜日のレースを見る限りは、ペースを問わず前に行かないと勝負にならない様な状況になっていますね。

日曜日もその芝状態に変わりはないと考え、ハナに立つであろう本馬から狙ってみたいと思います。

 

前走の萩S (OP) は、勝馬の サートゥルナーリア から0.7秒離された4着と敗れましたが、かなりチグハグな競馬となってしまいましたね。

 

好スタートから、先行2番手の追走となりましたが、2走前にハナに立つレースをした影響でしょうか、引っ掛かってしまいましたね。

騎乗の和田騎手が、必死になだめながらの追走となりましたが、中団までポジションを下げる結果となってしまいました。

 

4コーナーでは、内を追走する圧倒的1番人気の サートゥルナーリア に蓋をする形での仕掛けとなりましたが、チョット外に膨れてしまいましたね。

前との差を詰めたいところで、逆に差が拡がってしまいました。

 

直線ではジワジワと脚を伸ばし、3着にクビ差まで詰め寄りましたが、チグハグな内容ではコレが限界でした。

 

今回この内容を踏まえ、前走より200m 距離を短縮して来ましたね。

タートルボウル は欧州のマイルG1の勝馬で、産駒もマイルまでの距離で活躍する馬が多いという事も含めると、この短縮はかなりプラスに働くと考えます。

この枠であれば、操縦性にチョット難のある馬なので、迷うことなくハナの一手でしょう。

 

1400m のデビュー戦で、続く もみじS (OP) も連勝する ニホンピロヘンソン に、出遅れながらも上がり最速の脚で0.2秒差まで詰め寄った様に、能力は確かなモノがあります。

 

欧州血統でダートにも活躍馬を出す、パワーのある タートルボウル 産駒なら道悪馬場も望むところでしょう。

 

前有利の馬場と、おそらくベストの距離への短縮で、一発狙ってみたいと思います!

 

 


f:id:TAKOICHI:20181223015206j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・①トスアップ です。

ジャスタウェイ 産駒の2歳牝馬です。

ココで《今週の狙い馬》の本馬としました。

 

チョット追い切りが?の内容ですね。

古馬相手の併せ馬でしたが、馬なりの相手に1.0秒先行して遅れをとってしまいました。

気配的には今ひとつという感じでしょうか。

 

ペース的にも、Sペースからの直線勝負が濃厚で、本馬が得意とするMペースからの持久力勝負とは、ベクトルが異なるでしょう。

チョット割り引いての〇対抗の評価としました。

 

しかし、Mペースの稍重馬場のデビュー戦を楽勝し、直線で前が詰まり追い出しの遅れた アルテミスS (GⅢ) でも5着と結果を残している様に、高い能力を持っている事は間違いないでしょう。

道悪も苦にするタイプではありません。

 

さらに先行馬の最内枠とくれば、これ以上評価は落とせません。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181223015220j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑪アーデンフォレスト です。

ルーラーシップ 産駒の2歳牡馬です。

 

逆にまとめての可能性があるならコチラでしょうか。

前走の 未勝利戦 は、ほぼ追うところ無しの内容で、1分34秒6の好時計で楽勝しました。

 

ココに向けての調整も順調で、追い切りも栗東坂路で4F53秒8ラスト1F12秒9を馬なりでマークと絶好の動きを見せています。

 

脚質的にも前に行って突き放すスタイルなので、今の阪神の馬場にはぴったりマッチしますね。

余力十分に勝ち切った、前走 未勝利戦 と同コース同距離というのもプラスになるでしょう。

 

チョット枠は外になってしまいましたが、内の馬の出方を探りながらポジショニング出来ると考えれば、あまりマイナスにもならないでしょう。

 

パワーが豊富な ルーラーシップ 産駒であれば、多少の道悪は歓迎のクチでしょう。

他馬がこの馬場を嫌う様であれば、プラスにもなるでしょう。

 

前走の様にスムーズに先行し、前走のタイムだけ走れれば、間違いなく勝ち負けになると考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181223015355j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

△は・・・③ルプリュフォール です。

ロードカナロア 産駒の2歳牡馬です。

 

まとめてならコチラにも一発の魅力はありますね。

前走デビュー戦の余裕綽々の勝ちっぷりは、500万のココでも通用の素質だと考えます。

 

追い切りの方も、栗東坂路で4F53秒3ラスト1F12秒3を一杯に追われて叩き出しました。

順調そのものという感じでしょうか。

 

道悪が残る馬場も、スピードとパワーを兼備する ロードカナロア 産駒であれば、何ら問題ないと思われます。

前走のデビュー戦がタイム的には平凡な内容で、昇級のココでは時計短縮が課題となっていましたが、道悪の残る馬場であまりタイムが速くなりそうにないのも、イイ感じだと考えます。

 

ただ、前走で出遅れてしまった事、おそらく中団からのレースになるであろう事を考えると、今の馬場状況とSペース濃厚のレース展開では、軸にするのはチョット危険ですね。

 

2走目の慣れを感じさせる動きで、どこまで上位に喰い込めるでしょうか。

 

 

以上の4頭で勝負します!

本命の②クオンタムシフト は逃げる事が絶対条件です。

Sペースの逃げで、直線入口で後続との差を拡げる②クオンタムシフト に、直後のポジションから迫る①トスアップ⑪アーデンフォレスト の戦いと想定しました。

要するに、前有利の稍重馬場での行った行った勝負に期待という事ですね (笑)

 

その3頭に後ろから襲い掛かる可能性があるのは、③ルプリュフォール であろうと考えました。

 

 

馬券の方は、

 

②クオンタムシフト 軸の相手3頭への強弱をつけたワイド3点で勝負したいと思います。

結構ありそうな気がしています (笑)

 

 

 

【買い目】
ワイド ①-② 2000円
ワイド ②-⑪ 2000円
ワイド ②-③ 1000円
 
合計 5000円

自信度【 B

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。

 

 

【日曜日 その他の気になる馬】

 

中山11R   有馬記念   GⅠ

⑧ブラストワンピース

通算6戦4勝で、負けたのも ダービー (GⅠ) と 菊花賞 (GⅠ) だけですが、チョット足りない感じがするのは、父 ハービンジャー から受け継いだキレ不足ではないでしょうか。

本馬の本質は、タイムの掛かる馬場で、息の長い末脚で勝負するタイプだと考えます。

2戦目の稍重馬場の ゆりかもめ賞 (500) の圧勝で見せた様に、Mペースからの持久力勝負こそが本馬の最も得意とするところでしょう。

 

今回、初の中山コースとなりますが、上記した内容が当たりなら、ベストのコース設定となるでしょう。

後入れ⑧番枠とソコソコの枠も引きました。

追い切りも動いている様なので、狙うならココじゃないでしょうか。

 

絶好の枠を引いた同産駒の③モズカッチャン 、力上位で戦法が確立した⑭キセキ とのワイドがオススメです。

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、明日24日 (月) に名古屋競馬場で開催される交流重賞 名古屋GP (JpnⅡ) を予想する タコイチの【今週の地方競馬】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。