競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の地方競馬】全日本2歳優駿!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の地方競馬】をお届けします!

 

 

 

12月19日 (水)

川崎11R   全日本2歳優駿   JpnⅠ

2歳オープン   定量   ダート1600m   出走14頭

ペース予想 : M~Hペース

  マイティウォーリア 牡2 55 本田正重
 ② メイクハッピー 牝2 54 C.デムーロ
 ③ イグナシオドーロ 牡2 55 阿部龍
 ④ ハルディネロ 牡2 55 真島大輔
 ⑤ デルマルーヴル 牡2 55 M.デムーロ
 ⑥ ヒカリオーソ 牡2 55 瀧川寿希也
 ⑦ エムオータイショウ 牡2 55 桑村真明
 ⑧ カネトシテッキン 牡2 55 増田充宏
 ⑨ ショウナンガナドル 牡2 55 大野拓弥
 ⑩ ミューチャリー 牡2 55 御神本訓史
 ⑪ ガルヴィハーラ 牡2 55 C.ルメール
 ⑫ ノーヴァレンダ 牡2 55 北村友一
 ⑬ ウィンターフェル 牡2 55 森泰斗
 ⑭ スズブルースカイ 牡2 55 服部茂史

 

 


f:id:TAKOICHI:20181219004331j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑩ミューチャリー です。

3戦3勝の パイロ 産駒の2歳牡馬です。

船橋所属の地方馬です。

 

前走の当コース1500m で行われた前哨戦の 鎌倉記念 をブッちぎって来ました。

勝ちタイム1分33秒6、上がり3F38秒5で、2着馬をアッという間に6馬身突き放しましたね。

 

この勝ちタイム1分33秒6を、今回の1600m に換算すると、推定で1分40秒0ぐらいでしょうか。

昨年の当レースの ルヴァンスレーヴ の勝ちタイムが1分41秒6、今年7月に行われた古馬牝馬交流重賞の スパーキングLC (JpnⅢ) の リエノテソーロ の勝ちタイムが1分40秒8ですから、ペース・施行時期の違いはあれ、鎌倉記念のタイムは同コースで行われた交流重賞のタイムを遥かに上回る破格のタイムだったと言えるでしょう。

しかも、先頭に立ってからのゴール前約100m ほどは騎乗も抑える余裕すら見せていました。

今回の出走メンバーに入っても十分戦えるどころか、ほぼ勝ち負けレベルの器でしょう。

 

今回、行きたい馬が揃いかなり速いペースが予想されます。

前走の前半800m 通過推定48秒中盤の、地方競馬としてはかなり速いペースで結果を残した事も、他馬を一歩リードしていると言って良いでしょう。

川崎コースとナイター競馬を経験している事も大きいですね。

 

前走の鎌倉記念が、Hペースを道中3番手内ラチぴったりの追走で、直線外に出して末脚一気と、あまりにもスムーズで完璧だったレースの結果だった事を考えると、今回内に入れないであろう⑩番枠はチョット割引の材料となりますが、ソレを差し引いても互角以上の存在であると考えます。

 

大井の天才 御神本騎手を背に、JRA勢に地方の意地を見せる確率はかなり高いと思われます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181219004555j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・②メイクハッピー です。

2戦2勝の Square Eddie 産駒の2歳牝馬です。

カトレア賞 (500) の勝馬です。

 

川崎ダート1600m の今回の推定勝ちタイムは、1分40~41秒台と、中央の馬場から約3~4秒タイムの掛かる馬場となっています。

それだけ中央より重たい砂質という事ですね。

 

パワーを必要とされる馬場であれば、本馬の出番でしょう。

父 Square EddieSmart Strike の産駒で、自身も米G1の勝馬という事を考えれば、そのパワーは十分本馬にも引き継がれているでしょう。

キャリア2戦ともに東京の軽いダートで結果を出していますが、パワーの必要とされる馬場の方の適性もかなり高いと考えます。

 

また、カーブのキツい地方コースで、②番枠というのもちょうど良い感じですね。

レースに行って注文の少ないタイプなだけに、他馬との距離差を考えるとかなりのプラスとなるでしょう。

速くなるであろうペースの5~6番手を内ラチぴったり追走から、直線で外に出して末脚勝負という感じでしょうか。

 

無理なく先行可能な操縦性の高さと、抜け出す際の力強い末脚を兼備しています。

どんな展開にも対応可能でしょう。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181219004800j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑤デルマルーヴル です。

4戦3勝の パイロ 産駒の2歳牡馬です。

兵庫ジュニアGP (JpnⅡ) の勝馬です。

 

その前走の 兵庫ジュニアGP は、スタートで隣の馬に寄られ、小回りで直線の短い園田コースで、後方からのスタートとなる不利を物ともせず、ノーステッキでの完勝となりました。

2着の オルトグラフ に4馬身差であれば、楽勝と言っても良いですね。

コチラも、速いペースで強い結果を残せた事は大きいでしょう。

 

今回、1600m への距離延長となりますが、2戦目で中山1800m を先行3番手から楽勝しており、距離延長は何ら問題はありません。

逆に追走に苦労せず、ポジションを取れると考えれば、コチラの距離の方が良いかもしれませんね。

 

主戦のC.ルメール騎手が⑪ガルヴィハーラ を選んだという事で、能力的にアチラの方が上と言われていますが、⑪ガルヴィハーラ が10月にプラタナス賞を勝った時点での先約と思われるので、能力どうこうは関係無いと思われます。

10月の時点では、本馬はまだ500万条件の身分だったので、この騎手変更は仕方がないところでしょう。

まぁ、乗り替わりが昨年 ルヴァンスレーヴ でこのレースを勝ったM.デムーロ騎手であれば、何の問題もないでしょう。

 

今回、速いペースが濃厚で、本馬の差し脚が活きる展開が予想されます。

コーナーのキツい川崎競馬場という事で、ある程度のポジションは確保しないといけませんが、前走からの距離延長であれば、それも可能でしょう。

 

直線での前走の様なド迫力の末脚に期待します。

 

 

以上の3頭の勝負ではないでしょうか。

チョット重馬場の影響が気になるところですが、能力的に考えるとこんな感じでしょう。

 

他の有力馬では、⑪ガルヴィハーラ はC.ルメール騎手がコチラを選んだという事で人気になっていますが、能力的には他の持馬と大差は無いでしょう。

逆にコチラの方がスタートが怪しい分、マイナスが必要だと思われます。

今回は『消し』としました。

 

⑫ノーヴァレンダ は、Hペース必至の1600m がどう影響するかですね。

外枠という事で、欲しいポジションが取れない可能性が高いと思います。

ココに混じっての北村騎手というのもちょっと・・・。

今回は『消し』としました。

 

馬券の方は、⑩ミューチャリー②メイクハッピー⑤デルマルーヴル の馬連ボックスで勝負したいと思います。

超ハイペースでの、差し脚勝負を希望します (笑)

 

 

 

【買い目】
馬連 ⑤-⑩ 2000円
馬連 ②-⑤ 1500円
馬連 ②-⑩ 1500円
 
合計 5000円

自信度【 B 】

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の地方競馬】でした!

 

では次回は、タコイチの【地方競馬回顧】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。