競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】朝日杯FS!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

12月16日 (日)

阪神11R   朝日杯フューチュリティステークス   GⅠ

2歳オープン   馬齢   芝1600m   出走15頭

ペース予想 : Mペース

  クリノガウディー 牡2 55 藤岡佑介
 ② グランアレグリア 牝2 54 C.ルメール
 ③ アスターペガサス 牡2 55 福永祐一
 ④ ドゴール 牡2 55 津村明秀
 ⑤ マイネルサーパス 牡2 55 丹内祐次
 ⑥ アドマイヤマーズ 牡2 55 M.デムーロ
 ⑦ ソルトイブキ 牡2 55 四位洋文
 ⑧ ディープダイバー 牡2 55 川田将雅
 ⑨ イッツクール 牡2 55 松田大作
 ⑩ ヒラソール 牡2 55 岩田康誠
 ⑪ ケイデンスコール 牡2 55 C.デムーロ
 ⑫ コパノマーティン 牡2 55 坂井瑠星
 ⑬ ニホンピロヘンソン 牡2 55 浜中俊
 ⑭ ファンタジスト 牡2 55 武豊
 ⑮ エメラルファイト 牡2 55 W.ビュイック

 

 

出走メンバーを見渡す限り、今年の牡馬陣は小粒なメンバーとなりましたね。

牡馬の人気上位馬に、昨年の ダノンプレミアムステルヴィオ クラスの馬は見当たりません。

サトノアレス が勝った一昨年に近い雰囲気でしょうか。

 

ならば、デビュー戦を ステルヴィオ を遥かに凌ぐタイムで圧勝し、続くサウジアラビアRC (GⅢ) を出遅れながらも楽勝した グランアレグリア の優位は強固なモノでしょう。

主要トライアル・前哨戦にも グランアレグリア 以上のインパクトを残した馬は皆無で、どれもこれも小粒のイメージを脱しきれません。

 

であれば、グランアレグリア と勝負になるのは、他の路線からで底を見せていない馬ではないかと考えました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181216035339j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑤マイネルサーパス です。

アイルハヴアナザー 産駒の2歳牡馬です。

現在5番人気です。

②グランアレグリア の強さを認めつつ、◎本命は本馬で行きたいと思います。

 

新馬→未勝利→500万特別で [2-1-1-0] という、他のメンバーと比較すれば、見劣りする戦績である事は事実ですが、キツい癖の為にキャリア4戦すべてがまともに追えていない事も事実です。

 

前走のきんもくせい特別 (500) で脚質変更し、能力の一端を見せるレースは出来ましたが、まだ探り探り感がありましたね。

それでいて従来のレコードを大幅更新と、能力全開ならばどれぐらい強いのかという、本馬の未知の魅力に賭けてみます。

 

今回、直線の長い阪神コースとなり、Mペースからの末脚勝負になると想定しますが、前走で見せた息の長い鋭い末脚であれば、中団・後方から33秒台の上がりも可能と考えます。

イメージ的には、本馬が ステルヴィオ②グランアレグリアダノンプレミアム という感じですね。

 

昨年の当レースは、Sペースからの瞬発力勝負で ダノンプレミアム の圧勝となりましたが、今年想定されるペースであれば、結構やれそうな気がします。

 

追い切りの方も、重い美浦南Wコースで、前走時の追い切りタイムを馬なりで更新と、デビュー以来1番のデキではないかと思わせる動きを見せています。

 

騎乗の丹内騎手も、前走で本馬の高い能力を掴んだでしょう。

戦法も後方からと、ハッキリしています。

 

ココで勝負しないと、あとあと後悔しそうな気がします (笑)

 

 


f:id:TAKOICHI:20181216035513j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・②グランアレグリア です。

ディープインパクト 産駒の2歳牝馬です。

サウジアラビアRC (GⅢ) の勝馬です。

現在1番人気です。

 

相手は本馬で仕方がないでしょう。

小粒なメンバーと思われる今年の出走メンバーで、昨年のダノンプレミアムステルヴィオ クラスの能力であれば、深く考える必要は無いですね。

能力が違い過ぎます。

 

今回初の関西遠征となりますが、本馬の高いセンスであれば、初の右回りも問題なくこなすでしょう。

初の長距離輸送でテンションが高くなる可能性はありますが、例え高くなったとしても力で捩じ伏せる高い能力があります。

心配する必要はないでしょう。

 

とんでもない不利がない限りは、ほぼ勝ち負けと考えます。

 

 

以上の2頭で勝負します!

 

好枠を生かした先行から、直線で楽に抜け出す②グランアレグリア に、直線大外から息の長い末脚で、猛然と追い込む⑤マイネルサーパス の戦いと想定しました。

 

馬券の方は、この2頭のワイド1点で勝負してみたいと思います!

ココ勝負と見て、通常の倍額で勝負です!

 

 

 

【買い目】
ワイド ②-⑤ 10000円
 
合計 10000円

自信度【 A

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。

 

 

【日曜日 その他の気になる馬】

 

阪神 7R   2歳500万

③カフジストーム

テイクアベットカフジテイク の下になります。

前走のデビュー戦は、逃げの手で勝利を飾りましたが、血統的には末脚を活かす競馬がベストでしょう。

 

今回、先行馬が揃い速いペースが想定されます。

この兄弟 & ヘニーヒューズ 産駒という事で、若干距離が長い様な気もしますが、前に拘らず内ピタで直線を迎えられるなら、前走の上がり3F36秒9が活きてくると考えます。

追い切りも、2走目の上積みを感じさせるなかなかの動きを見せています。

末脚の確かな②キンゲン とのワイドがお薦めです。

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。