競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】エリカ賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けします!

 

 

 

12月 8日 (土)

阪神 9R   エリカ賞

2歳500万   馬齢   芝2000m   出走 8頭

ペース予想 : Sペース

  アルクス 牡2 55 J.モレイラ
 ② タガノディアマンテ 牡2 55 秋山真一
 ③ エールヴォア 牝2 54 川田将雅
 ④ ブラヴァス 牡2 55 武豊
 ⑤ オールイズウェル 牡2 55 藤岡佑介
 ⑥ アドマイヤリーブラ 牡2 55 池添謙一
 ⑦ ナミブ 牡2 55 杉原誠人
 ⑧ カフジジュピター 牡2 55 M.デムーロ

 

 

8頭立てとなりましたね。

さすがにこの頭数ではSペースは避けられないでしょう。

週始めの《今週の狙い馬》の時点では、Mペースからの持久力勝負を想定していましたが、この頭数ではペースが上がらず、Sペースからの瞬発力勝負が濃厚です。

チョット予想を変更してみました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181207151907j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑧カフジジュピター です。

ディープインパクト 産駒の2歳牡馬です。

 

開幕2週目の高速馬場で、少頭数8頭立てのSペース濃厚なら、前に行かないと競馬にならないでしょう。

 

先週の競馬では、開幕週の絶好馬場で後方からの有力馬がレースに参加出来ず、先行馬同士の決着になったレースが多々見受けられました。

 

今週は週中の降雨の影響が心配されましたが、予想していたよりも雨量が少なく、先週のベクトルをそのまま引き継ぐ形の馬場になりそうです。

 

そうなると、初戦で機動力を見せた本馬の出番でしょう。

 

前走のデビュー戦では、新馬戦としてはやや速めの1000m 通過61秒5のペースを、2番手で先行する機動力を見せました。

直線では2着馬の粘りに手を焼いたものの、出走メンバー最速の末脚で3着以下には5馬身の決定的な差を付けました。

 

同様の競馬が再度可能なら、ココでも上位争いは必至でしょう。

ディープインパクト 産駒であれば、瞬発力勝負も望むところですね。

慣れの見込める2走目なら、さらにパフォーマンスを上げる可能性もあります。

 

大外⑧番枠となりましたが、この頭数なので枠順による有利不利は考えなくても良いでしょう。

内を見てポジションを取れる分、有利になるかもしれませんね。

 

M.デムーロ騎手の継続騎乗であれば、勝ち負けではないでしょうか。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181207151933j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・③エールヴォア です。

ヴィクトワールピサ 産駒の2歳牝馬です。

ココで《今週の狙い馬》の本馬としました。

 

阪神2000m という条件は、ヴィクトワールピサ 産駒の本馬にとっては、ほぼベストの条件と思われますが、トラックバイアスとペースを含めて考えると、チョット割り引きが必要でしょうか。

 

レースの上がりが34秒台なら、2戦目の 未勝利戦 の様に息の長い末脚で圧勝のパターンも考えられますが、33秒台に突入する様な展開になってしまうと、父同様にパワータイプでキレに欠けると思われる本馬には、厳しい状況になると考えます。

 

実績的には、前走Hレベルの アルテミス (GⅢ) で3着と、軽く扱えない存在ではありますが、速いペースでキレ味勝負にならず、持久力勝負になった事で展開が向いたという事もあるでしょう。

 

8頭立ての少頭数なら、能力で捩じ伏せるという事も考えられますが、おそらく33秒台の上がりが必要とされるSペース濃厚のココでは、少々厳しいのではないかと考え、2番手の評価としました。

 

 

この2頭の勝負と考えます。

Sペースの瞬発力勝負向きの機動力とキレ味を兼備しているであろう⑧カフジジュピター を中心に考えてみました。

実績断然の③エールヴォア は、ペースとトラックバイアスが好走した前走と真逆となり、少々手こずるのではないかと思われます。

 

馬券の方は、この2頭の強弱をつけた馬単の裏表2点で勝負したいと思います!

 

 

 

【買い目】
馬単 ⑧→③ 2000円
馬単 ③→⑧ 1000円
 
合計 3000円

自信度【 B

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。