競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】チャレンジC!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 をお届けします!

 

 

 

12月 1日 (土)

阪神11R   チャレンジカップ (GⅢ)

3歳上オープン   別定   芝2000m   出走12頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20181201222634j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

1着  ⑨ エアウィンザー M.デムーロ 1.58.3
2着  ② マウントゴールド 武豊 3
3着  ⑩ ステイフーリッシュ 藤岡佑介 1 1/2
4着  ③ タンビュライト 北村友一 ハナ
5着  ④ マイネルフロスト 丹内祐次 クビ

 

予想はコチラ

 

本命  ⑧レイエンダ    結果  : 6着!

 

あれ?

⑧レイエンダ ってこんなに弱かったっけ?

と、首をかしげたくなるくらい弱かったですね。

まったくイイところなしの6着と敗れました。

 

今日の馬場では、ポジションがチョット後ろ過ぎましたね。

①マルターズアポジー の1000m 通過が59秒7と、4Rの2歳未勝利でレコードが更新された開幕週の馬場とすればMペースぐらいでしょうか。

離れた3番手以降はSペースだったでしょう。

 

スタートで隣の馬と接触し、ポジショニングが悪くなった事もありますが、この流れで中団後方からとなると、チョット厳しかったですね。

直線でのジリっぽさを見ると、調子も本調子になかったかもしれません。

 

終始流れに乗れず不本意な敗戦となりました。

前走のセントライト記念 (GⅡ) の強さが嘘の様な、脆くて弱い⑧レイエンダ でした。

 

一方、勝馬の⑨エアウィンザー は、3連勝の勢いそのままに、ココも完璧なレースで快勝しました。

出走メンバー最速の3F33秒7の末脚を繰り出し、4連勝で重賞初制覇となりました。

 

こちらは⑧レイエンダ とは逆に、序盤から仕掛けてポジションを取りに行きました。

緩い流れだった事を考えると、コレが正解でしたね。

 

道中は4番手追走から、3~4コーナー中間で仕掛けられるとスッと加速し、直線中程で前を捉えると、そのままの勢いで後続を突き放しました。

完全に一皮剥けましたね。

本格化と言っても良いでしょう。

 

 

馬券的には、

 

⑧レイエンダ 軸の馬単勝負なので、完璧にハズしてしまいました (涙)

相手の⑨エアウィンザー が1着、⑩ステイフーリッシュ が3着と、またまた中途半端な予想になってしまいました。

 

⑧レイエンダ は前走のセントライト記念の内容や、それまでの圧勝ぶりから、来年の古馬戦線を背負って立つぐらいの存在と考えていましたが、チョット目利きが甘かったですかね。

今日のレースからすると、スピード勝負は厳しいタイプかもしれません。

 

読みが甘かったです・・・。

 

 

 

【買い目】
馬単 ⑧→⑨ 5000円 ハズレ
馬単 ⑧→⑩ 1000円 ハズレ
 
回収 0円 -6000円

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 でした!

 

12月度 勝負成績
勝負レース 0勝1敗
本命馬成績 0-0-0-1
投資金額 6000円
回収金額 0円
収支 -6000円
回収率 0.0%

 

2018年度 勝負成績
勝負レース            27勝49敗2分
本命馬成績 29-16-9-23
投資金額 327000円
回収金額 387250円
収支 +60250円
回収率 118.4%

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。