競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】チャンピオンズC!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

12月 2日 (日)

中京11R   チャンピオンズカップ   GⅠ

3歳上オープン   定量   ダート1800m   出走15頭

ペース予想 : Mペース

 ① アンジュデジール 牝4 55 横山典弘
 ② ルヴァンスレーヴ 牡3 56 M.デムーロ
 ③ パヴェル 牡4 57 M.グティエレス
 ④ アポロケンタッキー 牡6 57 小牧太
 ⑤ ノンコノユメ セ7 57 内田博幸
 ⑥ アスカノロマン 牡7 57 太宰啓介
 ⑦ サンライズノヴァ 牡4 57 戸崎圭太
 ⑧ ケイティブレイブ 牡5 57 福永祐一
 ⑨ サンライズソア 牡4 57 J.モレイラ
 ⑩ センチュリオン 牡6 57 吉田隼人
 ⑪ オメガパフューム 牡3 56 C.デムーロ
 ⑫ ウェスタールンド セ6 57 藤岡佑介
 ⑬ ミツバ 牡6 57 松山弘平
 ⑭ ヒラボクラターシュ 牡3 56 四位洋文
 ⑮ インカンテーション 牡8 57 三浦皇成

 

 

当初は②ルヴァンスレーヴゴールドドリーム の2強によるダートの頂上決定戦の様相でしたが、ゴールドドリーム の回避により②ルヴァンスレーヴ 対 その他有力馬 の様相となりました。

 

能力的に抜けている②ルヴァンスレーヴ に続くのは、果たしてどの馬でしょうか?

 

 


f:id:TAKOICHI:20181202111917j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・②ルヴァンスレーヴ です。

シンボリクリスエス 産駒の3歳牡馬です。

現在1番人気です。

 

当然、本命馬は本馬となります。

宿敵 ゴールドドリーム の回避によって、負けられない立場になりました。

 

問題はこの②番枠ですね。

前走のマイルCS南部杯 (JpnⅠ) では、スタートに成長が見られましたが、基本的には大なり小なり出遅れる馬です。

前走の1戦のみでは、まだまだ信用出来ません。

騎乗のM.デムーロ騎手も好スタートというタイプではないだけに、チョット心配ですね。

 

この枠で出遅れると、道中外に出せず、直線で進路を失う可能性もあります。

先行有利のコースで、ペースもそれほど速くならないとなれば、先行馬も粘りを見せ、前が開かない致命的な不利になる可能性もありますね。

 

スムーズにスタートし、道中外に出せる事が絶対条件になります。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181202111934j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑪オメガパフューム です。

スウェプトオーヴァーボード 産駒の3歳牡馬です。

現在6番人気です。

 

前走のJBCクラシック (JpnⅠ) で見せた末脚は、直線が長く急坂が待ち構えるココでもと思わせる、息の長い良質な末脚でしたね。

 

緩いペースの想定ですが、②ルヴァンスレーヴ がスムーズなレースで、先行馬を早目に潰しに行く様な競馬をするなら、本馬にも展開は向くと考えます。

 

伸び盛りの3歳の叩き3走目で、追い切りでは自己ベストに迫る時計もマークしました。

 

さらに、C.デムーロ騎手への騎乗強化であれば、2着争いの筆頭と考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181202111948j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑧ケイティブレイブ です。

アドマイヤマックス 産駒の5歳牡馬です。

現在2番人気です。

 

前走のレース内容を見れば、馬券からハズすのはチョット難しいですね。

今季は [4-1-0-1] と、距離が短くHペースの先行となったフェブラリーS (GⅠ) 以外は、安定した成績を残しています。

 

前走のレース内容があまりにも完璧だっただけに、今回それ以上を求めるのは厳しいと思われますが、先行有利の中京コースであれば、無様な競馬にはならないと思います。

 

早目に前を潰しに来るであろう②ルヴァンスレーヴ の追い上げに、どうして対応するかがポイントとなりそうです。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181202112003j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

△は・・・⑨サンライズソア です。

シンボリクリスエス 産駒の4歳です。

現在3番人気です。

 

向こう正面で テイエムジンソク に絡まれた前走のJBCクラシックとは一転、楽な展開で直線を迎える事が出来そうですね。

距離も100m 短縮になり、先行有利の中京コースであれば、残り目も十分です。

 

問題は②ルヴァンスレーヴ の出方でしょうか。

先行有利のコースとあり、早目に前を潰しに来る様な戦法を取って来るなら、簡単に振り切れる相手ではないだけに、本馬にも厳しい状況が予想されます。

 

逆に先行馬を可愛がる様な競馬になるなら、J.モレイラ騎手であれば、残り目十分でしょう。

良くも悪くも②ルヴァンスレーヴの出方次第という感じでしょうか。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181202112014j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

注は・・・⑫ウェスタールンド です。

ネオユニヴァース 産駒の6歳セン馬です。

現在9番人気です。

 

前走の武蔵野S (GⅢ) では、道中の不利も重なり、能力全開とはいきませんでしたね。

距離もチョット短かったでしょうか。

ノーカウントの1戦で良いと思います。

 

追い込み辛い不良馬場で行われた2走前のシリウス (GⅢ) で、道中最後方から目の覚める末脚で追い込んで⑪オメガパフューム に迫った能力は、ココでも通用の可能性があります。

 

緩いペース見込みなので、展開的には厳しい立場となりますが、②ルヴァンスレーヴ が早目に前を潰しに行く様な展開になるなら、本馬の末脚一閃が見られるかもしれません。

 

 

以上の5頭で勝負してみたいと思います。

 

②番枠という事で、スタートに不安が残りますが、初志貫徹②ルヴァンスレーヴ で勝負です。

右回りに比べて、圧倒的にスムーズな左回りであれば、その心配も杞憂に終わるかもしれません。

 

展開がどうしても絞り切れず、相手の方は逃げの⑨サンライズソア 、先行の⑧ケイティブレイブ 、差しの⑪オメガパフューム 、追い込みの⑫ウェスタールンド といろんな展開に対応出来る様にしました。

 

馬券の方は、②ルヴァンスレーヴ から、相手4頭への強弱を付けた馬単4点で勝負したいと思います!

 

ココもいつもの倍額で勝負です!

 

 

 

【買い目】
馬単 ②→⑧ 4000円
馬単 ②→⑪ 2500円
馬単 ②→⑨ 2500円
馬単 ②→⑫ 1000円
 
合計 10000円

自信度【 A

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

【日曜日 その他の気になる馬】

 

阪神 9R   万両賞

⑦ジュランビル

前走・2走前とオープン条件で3着と好走しました。

特に前走のファンタジーS (GⅢ) は、阪神JF (GⅠ) でも有力視される ダノンファンダジー から0.3秒差と、自己条件のココでは大威張り出来る内容でしょう。

脚質的にも開幕週の馬場の恩恵が見込めます。

⑧マイネルエイブ が引っ張る速い流れも、キレない本馬には好都合ですね。

圧倒的人気の①ダノンジャスティス が相手でも、十分勝負になると思います。

単勝勝負がオススメですね。

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。