競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

12月 1日 (土)

阪神11R   チャレンジカップ   GⅢ

3歳上オープン   別定   芝2000m   登録14頭f:id:TAKOICHI:20181126003035j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  レイエンダ

通算  3-1-0-0  C.ルメール  騎乗予定

 

前走 セントライト記念(GⅡ) 中山 (芝)2200m 2.12.3 2着
2走前 松前特別(1000) 函館 (芝)2000m 1.59.3 1着
3走前 夏木立賞(500) 東京 (芝)2000m 1.58.8 1着
4走前 2歳新馬 札幌 (芝)1800m 1.51.4 1着

 

 

4戦3勝の キングカメハメハ 産駒の3歳牡馬です。

セントライト記念 (GⅡ) の2着馬です。

 

その前走のセントライト記念ですが、大外枠の影響もあったでしょうか、いつもより数列後ろの10番手からの競馬となりました。

 

道中は外々を回って徐々にポジションを上げ、4コーナーでは中団7番手まで押し上げましたが、1頭大逃げの離れた2番手という絶好位の勝馬 ジェネラーレウーノ とは、通ったコースの差がモロに出ましたね。

出走メンバー2位の末脚で猛追するも、1 1/4馬身届かずの2着と敗れました。

 

枠順・ペース・展開を考えると、一番強い競馬をしたのは、本馬で間違いないでしょう。

 

今回、古馬混合の重賞への挑戦となりますが、前走より幾分レベルの落ちるメンバーとなりそうですね。

ココなら、再度勝ち負けになると考えます。

 

舞台は開幕週の阪神2000m となり、前の止まらない上がりの速い馬場が想定されますが、好位からの競馬も可能なタイプなので、軽い馬場にも対応は可能と考えます。

古馬との重量差1.0kg も、能力的に比較してみると、かなり有利に思えますね。

 

何より、昨年のダービー馬 レイデオロ の全弟という血統です。

兄と同じ主戦C.ルメール騎手の再度の騎乗であれば、来年の飛躍に向けてココは落とせない1戦と考えます。

 

 

相手候補としては、

 

エアウィンザー

13戦6勝の キングカメハメハ 産駒の4歳牡馬です。

 

こちらは マイル戦線で活躍中の エアスピネル の全弟になります。

 

現在3連勝中です。

デビューから2着→1着を繰り返し、ジワジワと強くなっている感じでしたが、ココに来て一気に3連勝と本格化の兆しが見られました。

 

4ヶ月の休養明けの1戦だった2走前の1600万 西宮Sを制し、叩き2走目となった前走のオープン カシオペアSですが、Sペースを中団待機から、直線は大外から一気の差し脚で先団を捉えました。

今までのジリっぽさが嘘の様な、スカッとする快勝でしたね。

 

今回、開幕週の阪神コースとなりますが、基本的に前目のポジションで勝負するタイプなので、まず問題はないでしょう。

阪神コースも [3-2-0-0] と得意にしており、歓迎の舞台と言えますね。

 

エアスピネル の適性を考えると、もう少し短い距離がベストかもしれませんが、2000m も [3-4-1-0] と不足はありません。

 

通算成績 [6-5-1-1] と、崩れたのは3歳時の共同通信杯 (GⅢ) の6着のみで、それ以降は馬券圏外なしと堅実な走りを続けています。

その共同通信杯以来の重賞挑戦となりますが、現在3連勝中と力を付けた今なら、好走の可能性もかなり高いと思われます。

 

叩き3走目で状態もピークに持って来るでしょう。

[3-2-0-0] と相性の良いM.デムーロ騎手なら、4連勝で一気に重賞制覇もあるかもしれませんね。

 

 

こんな感じでしょうか。

堅実な走りを続ける レイエンダエアウィンザー の戦いと見立てました。

2頭ともに前目のポジションでもレース可能で、キレる脚も備えています。

開幕週の馬場も味方になるんじゃないでしょうか。

 

あと有力どころでは、タンビュライトマルターズアポジー あたりでしょうか。

 

前者は、G1でも好走している様に実績は十分ですが、キレる脚が無いだけに開幕週という感じではないですね。

前走除外の影響も心配です。

 

後者は、開幕週の逃げ馬という事で、当然注意は必要ですが、サイモンラムセスマウントゴールドロードヴァンドール と同型が揃いました。

厳しい展開の可能性もあります。

 

2頭ともに3着候補ではないでしょうか。

 

果たして結果はどうなるでしょうか?

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。