競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【地方競馬回顧】JBCクラシック!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【地方競馬回顧】をお届けします!

 

 

 

11月 4日 (日)

京都11R   JBCクラシック   JpnⅠ

3歳上オープン   定量   ダ1900m   出走16頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20181104202800j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

1着  ⑧ ケイティブレイブ 福永祐一 1.56.7
2着  ⑭ オメガパフューム 和田竜二 3/4
3着  ④ サンライズソア C.ルメール 1
4着  ⑨ ノンコノユメ 内田博幸 1/2
5着  ⑦ サウンドトゥルー 大野拓弥 3/4


予想はコチラ

 

本命  ⑭オメガパフューム    結果  : 2着! 

 

3/4馬身届きませんでした・・・。

道中は、中団後方の9・10番手の追走で、直線は出走メンバー2位の末脚で差を詰めるも、先に抜け出した⑧ケイティブレイブ に3/4馬身届かずの2着惜敗となりました。

 

結果から見ると、もう少し前のポジションが欲しかったですね。

勝馬の⑧ケイティブレイブ のポジションが、今日のペース的に考えると、ベストポジションだったでしょうか。

 

エンジンの掛かりもチョット遅かったですね。

3コーナー手前で、気合いのムチをいれられるシーンも見られました。

4コーナーで、下がって来た⑬オールブラッシュ を交わす為に、外を回らざるを得なかったのも痛かったですね。

 

それでも直線ではグイグイと伸び、2着まで差し込みました。

3歳ダートNo.2の面目は保ったでしょう。

 

一方、勝馬の⑧ケイティブレイブ は完璧な競馬でしたね。

あのポジションを取った騎乗の腕もさすがですが、④サンライズソア を捉えるべく、早目のスパートでもゴールまで粘り切った馬の能力も確かでしょう。

中央での実績が乏しく、地方に良績が偏っていたので、中央の馬場ではスピード不足だろうと軽視してしまいました。

 

予想が的中していないので、偉そうな事は言えませんが、結果から見ると、古馬No.2と3歳No.2の1・2着で、簡単と言えば簡単なレースになりましたね。

良馬共に、No.2の面目を保った形になりました。

 

 

では、レース回顧です。

 

④サンライズソア がハナに立ちました。

 

2番手に⑮テーオーエナジー 、3番手に⑩テイエムジンソク 、4番手に③シュテルングランツ 、5番手に⑥マイネルバサラ の隊列となりました。

 

あと人気どころでは、⑧ケイティブレイブ は7番手から、⑭オメガパフューム は9番手から、⑫アポロケンタッキー は控えて後方3番手から、⑨ノンコノユメ はいつもどおり最後方からの競馬となりました。

 

激化すると思われた先行争いも、④サンライズソア がハナを主張した事で、1コーナーまでに早々に決着がつき、900m 通過55秒3のMペースで④サンライズソア がレースを引っ張ります。

 

3コーナーで、先頭の④サンライズソア を、3番手追走の⑩テイエムジンソク が外から交わし半馬身のリード、2番手に④サンライズソア となり、1馬身後方の3番手に⑮テーオーエナジー、3馬身程離れた4番手に⑬オールブラッシュ 、その内に⑥マイネルバサラ が続きます。

 

4コーナーで、再び先頭に立った④サンライズソア が半馬身のリード、2番手に⑮テーオーエナジー 、1馬身差の3番手に⑩テイエムジンソク が後退、4番手に中団から上がって来た⑧ケイティブレイブ の隊列で、各馬直線へ向かいます。

 

直線に入り、④サンライズソア が1馬身のリード、一瞬2番手の⑮テーオーエナジー に並び掛けられますが、逆にコレを突き放し再び先頭をキープします。

その外から3番手に上がって来た⑧ケイティブレイブ が前を交わす勢いで一気に伸び、その3馬身後方の外からは⑭オメガパフューム がこちらも素晴らしい末脚で伸びて来ます。

 

 

残り200m を過ぎた地点で、④サンライズソア を交わした⑧ケイティブレイブ が先頭へ、交わされた④サンライズソア も粘り込みを図りますが、その外から⑭オメガパフューム が伸び、3着が一杯の態勢になります。

 

結局、そのままの⑧ケイティブレイブ が1着でゴール、3/4馬身まで差を詰めた⑭オメガパフューム が2着、3着に粘った④サンライズソア の着順となりました。

 

 

馬券的には、

 

⑭オメガパフューム の単勝と、本馬と⑩テイエムジンソク とのワイドの2点で勝負しましたが、⑭オメガパフューム はポジションがチョット後ろ過ぎたかもしれないですね。

④サンライズソア が3着に残る展開では、あの位置からでは2着が精一杯でしたね。

 

またココで走らなければ、もう先はない感じで勝負した⑩テイエムジンソク は、3番手追走から3コーナーで先頭の④サンライズソア に競りかけ、一瞬見せ場は作りましたが、直線はズルズル後退の14着と、競走馬としての旬は過ぎた感じとなりました。

 

予想が上手く噛み合いません・・・。

 

土曜日は馬単勝負で裏目を喰らい、日曜日の【今週の勝負レース】では、穴馬と狙っていた馬が回避して別のレースで快勝し、今回の【今週の地方競馬】は単勝勝負で2着となってしまいました。

 

的中が、近そうで遠い今週の競馬でした・・・(涙)

 

 

 

【買い目】
単勝 3000円 ハズレ
ワイド ⑩-⑭ 2000円 ハズレ
 
回収 0円 -5000円

 

以上、タコイチの【地方競馬回顧】でした!

 

11月度 勝負成績
地方競馬 0勝1敗
本命馬成績 0-1-0-0
投資金額 5000円
回収金額 0円
収支 -5000円
回収率 0.0%

 

2018年度 勝負成績
地方競馬       1勝9敗
本命馬成績 3-2-3-2
投資金額 45000円
回収金額 14500円
収支 -30500円
回収率 32.2%

 

では次回は、タコイチの『勝負レース成績』をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。