競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】紅葉S!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

10月28日 (日)

東京10R   紅葉ステークス

3歳上1600万   ハンデ   芝1600m   出走11頭

ペース予想 : Sペース

 ① ダノンアイリス 牝5 52 横山典弘
 ② レッドオルガ 牝4 55 M.デムーロ
 ③ ウインフェニックス 牡7 55 柴田大知
 ④ チャンピオンルパン 牡7 56 北村宏司
 ⑤ サトノグラン 牡4 55 戸崎圭太
 ⑥ バティスティーニ 牡5 55 C.ルメール
 ⑦ キャプテンペリー セ5 55 大野拓弥
 ⑧ ネオスターダム 牡6 55 福永祐一
 ⑨ ミュージアムヒル 牝3 53 J.モレイラ
 ⑩ ウエスタンメルシー 牝7 52 武士沢友治
 ⑪ セセリ 牡7 51 武藤雅

 

 

先週に引き続き【今週の勝負レース】はG1レースではなく、当レースで勝負したいと思います。

 

Bコース替わりの馬場・Sペース濃厚の出走メンバーという事を踏まえて予想してみました。

 

ココもサクッと当てちゃいましょう!

 

 


f:id:TAKOICHI:20181028021501j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑨ミュージアムヒル です。 

ハーツクライ 産駒の3歳牝馬です。

 

ココは本馬で間違いないでしょう。

前走の1600万昇級初戦の長岡Sで、3ヶ月の休養明け・パワーを要する重馬場でタイム差なしの3着とくれば、ココは勝ち負けと思われます。

 

今回、出走メンバーを見る限りは、⑪セセリ②レッドオルガ を前に見ての3番手ぐらいのポジショニングでしょうか。

先行馬も少なく、Sペースからの直線ヨーイドンの瞬発力勝負が濃厚です。

 

また、東京芝コースは今週からBコース替わりとなり、速い時計の勝負が想定されます。

後方からの馬には厳しく、好位から速い上がりを使える本馬に、絶好の馬場と展開になると考えます。

 

追い切りの方も、美浦南Wコースで

4F  53.1-38.7-12.8    馬なり

と、前走時の追い切りから遥かに良化した、抜群の動きを見せています。

状態面にも不満はありません。

 

何せ連対率88.8%複勝率100%の成績です。

ほぼほぼ2着以内でしょう。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181028021601j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・②レッドオルガ です。

ディープインパクト 産駒の4歳牝馬です。

 

⑨ミュージアムヒル を破る可能性が最も高いのは、本馬と思われます。

本馬も⑨ミュージアムヒル 同様に、好位から速い脚の使える瞬発力タイプの馬です。

今回は、⑪セセリ を行かせて2番手追走と想定します。

 

前走の新潟1600万 長岡Sは、直線で行き場を無くし6着と敗れましたが、3ヶ月の休養明け・重馬場の影響も多少はあったと思われます。

 

今回、叩き2走目となり、良馬場・Sペースが濃厚となります。

重馬場の前走・2走前とマイルの距離で敗れましたが、良~稍重のマイル戦に限れば、4戦全勝と抜群の成績を誇ります。

もとよりこのクラスは3走前に卒業している実力馬です。

 

追い切りの方は、攻め駆けしない馬なのでいまいちパッとしませんが、今回の条件であれば、見苦しい競馬にはならないでしょう。

 

逃げ馬の内で脚を溜め、直線33秒台の末脚を駆使すれば、結果は付いて来るでしょう。

Sペースの瞬発力勝負見込みの東京1600m で、ディープインパクト 産駒の良血馬です。

ベストの条件だと思われます。

 

 

以上の2頭で勝負したいと思います。

 

Sペースからの瞬発力勝負が濃厚ですね。

かなりのキレが要求されますが、Sペースとあり後方からでは厳しいでしょう。

ある程度のポジションから、速い脚を使える②レッドオルガ VS ⑨ミュージアムヒル の戦いと想定しました。

 

馬券の方は、ガチガチの本命ですが、②レッドオルガ⑨ミュージアムヒル の馬連1点で勝負したいと思います!

 

天皇賞・秋の資金稼ぎにどうでしょうか?

稼げないかもしれないですが (笑)

 

 

 

【買い目】
馬連 ②-⑨ 5000円
 
合計 5000円

自信度【 A

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。