競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】甲斐路S!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

10月21日 (日)

東京10R   甲斐路ステークス

3歳上1600万   定量   芝1800m   出走 8頭

ペース予想 : Sペース

 ① ウインファビラス 牝5 55 松岡正海
 ② レッドローゼス 牡4 57 蛯名正義
 ③ ルネイション 牝5 55 三浦皇成
 ④ ティソーナ セ5 57 武藤雅
 ⑤ ビッシュ 牝5 55 大野拓弥
 ⑥ オブリゲーション 牡5 57 石川裕紀
 ⑦ ドミナートゥス 牡3 55 北村友一
 ⑧ デルマサリーチャン 牝7 55 勝浦正樹

 

 

本日の【今週の勝負レース】は、菊花賞 (GⅠ) ではなく、当レースで当てに行きたいと思います。

昨日の【今週の勝負レース】だった当コース同条件のアイビーSのハズレを踏まえて、予想を組み立ててみました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181021085333j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑦ドミナートゥス です。 

ルーラーシップ 産駒の3歳牡馬です。

 

通算成績 [3-3-0-0] と軸にするには最適の安定感ですね。

2着と敗れた3戦の勝馬も、レイエンダアイトーンジュンヴァルロ とG1へ出走する様な相手ですから、この1600万レベルでは能力上位は間違いのないトコロでしょう。

 

昨日の【今週の勝負レース】だった同条件のアイビーSでは、Sペースの展開から先行1~4番手の馬が、速い上がりを駆使して1~4着になるという先行決着の競馬になりました。

土曜日のレースを見る限り、東京芝コースはまだまだ良好な状態が続いており、速い上がりの決着が予想されます。

 

Sペース濃厚なココは、先行して速い上がりを使える本馬には、絶好の舞台となるでしょう。

また、本馬の騎乗がアイビーSの勝馬 クロノジェネシス 騎乗の北村友一騎手というのも、何かの縁でしょう。

どういう戦法が、今の東京コースに向いているか、分かっているハズです。

 

2ヶ月半の休養明けになりますが、成績が示す様に鉄砲成績も良く、追い切りも栗東坂路で4F52秒9-1F12秒8を馬なりで計時しています。

問題はないでしょう。

 

ココは勝っておきたいですね。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181021085454j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・②レッドローゼス です。

ステイゴールド 産駒の4歳牡馬です。

 

重賞でも活躍している相手と、接戦を繰り広げてきた実績はココでも最上位です。

前走は展開不向きで崩れましたが、成績の方も安定しており、通常なら上位の評価が必要でしょう。

 

問題は速い上がりが使えない事ですね。

パワータイプと見られ、軽い芝よりも力を必要とする馬場の方に好走が目立ちます。

通算成績 [4-5-4-3] に対し、東京成績 [1-1-1-2] とあまり東京は得意な条件ではなさそうです。

 

また後方からの戦法という事も、ちょっと今の馬場状態にはマッチしない気がします。

出走8頭という事で、追い上げはスムーズになると思いますが、過度の期待は危険ですね。

 

実績が実績だけに、2番手の押さえの評価としました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181021085621j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・④ティソーナ です。

ダイワメジャー 産駒の5歳セン馬です。

 

②レッドローゼス とは逆に、本馬の東京コースの適性と展開利に期待します。

 

現級勝ちまであと一歩だった昨年の成績とは裏腹に、今季は2桁着順の成績が続きましたが、2走前にスプリント戦を使われた事によって、馬に前進気勢が戻った感じですね。

前走の阪神1600万 ムーンライトHでは、先行2番手追走から、勝馬から0.1秒差の4着と好走しました。

 

全4勝のうち3勝を東京コースで挙げている東京巧者で、コース実績 [3-1-0-1] と着外もNHKマイルCS (GⅠ) の1戦のみです。

 

今回、①ウインファビラス を行かせての2番手からの競馬が濃厚です。

2ヶ月間隔の空いた前走を叩かれ、上積みも見込める状態でしょう。

Sペースの展開も踏まえ、得意の東京コースなら、2着には押さえておきたいですね。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181021085740j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

△は・・・①ウインファビラス です。

ステイゴールド 産駒の5歳牝馬です。

 

コチラも前残りの観点から選んでみました。

①番枠という事で、本馬がハナに立つものと思われます。

 

5ヶ月の休養明けの1戦となった、前走の中山1600万 ロードカナロアMは、速いペースの2番手追走から、4コーナーでは先頭に立つ積極的なレースでしたが、直線で脚が上がり0.5秒差7着と敗れました。

 

稍重馬場のHペースのレースで、実績のない休養明けという事を考えれば、及第点の内容だったと言えるでしょう。

 

今回、叩き2走目で上積みが見込め、ペースも前走よりかなり楽なペースが予想されます。 

通算成績 [1-2-2-18] と、勝ち鞍は未勝利戦だけですが、古くは新潟2歳S (GⅢ) で ロードクエスト の2着、阪神JF (GⅠ) で メジャーエンブレム の2着という成績があります。

 

ステイゴールド 産駒の牝5歳です。

まだまだ老け込む歳でもないでしょう。

 

順調さの窺える今回は、展開利を味方に久々の馬券圏内もあるかもしれません。

 

 

以上の4頭で勝負したいと思います。

 

⑦ドミナートゥス はココは勝ち切って貰いたいですね。

コース・距離・展開・ペース・騎乗と、かなりの条件が揃っています。

 

人気の方は、⑦ドミナートゥス②レッドローゼス の2頭にかなり集中しているみたいですが、②レッドローゼス の東京コース適性にチョット?ですので、馬券の方は、⑦ドミナートゥス から相手3頭への馬単3点で勝負したいと思います。

 

菊花賞の資金稼ぎにどうでしょうか?

稼げないかもしれないですが (笑)

 

 

 

【買い目】
馬単 ⑦→② 2000円
馬単 ⑦→④ 2000円
馬単 ⑦→① 1000円
 
合計 5000円

自信度【 B

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。