競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】秋華賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

10月14日 (日)

京都11R   秋華賞   GⅠ

3歳オープン   馬齢   芝2000m   出走18頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20181014174402j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

1着  ⑪ アーモンドアイ C.ルメール 1.58.5
2着  ⑬ ミッキーチャーム 川田将雅 1 1/2
3着  ② カンタービレ 武豊 1
4着  ⑤ サラキア 池添謙一 3/4
5着  ① ラテュロス 秋山真一 ハナ

 

予想はコチラ

 

本命  ⑪アーモンドアイ     結果  : 1着!

 

完璧な3冠制覇ですね。

絶対的な能力の違いを、同世代の牝馬に見せ付けました。

 

しかし、C.ルメール騎手の4コーナーでのあの余裕はさすがですね。

見ているコチラが『そんなところから届くのか?』と思ってしまうぐらいの、ワンテンポ遅らせた余裕の仕掛けでした。

 

蓋を開けてみれば、出走メンバー最速の上がり3F33秒6の末脚で、逃げ切り態勢に入っていた⑬ミッキーチャーム に1 1/2馬身差を付ける完勝でした。

着差以上に強かったですね。

 

一方、相手と期待した⑯プリモシーン はまだ許容範囲内のスタートから、前に⑪アーモンドアイ を見る形となりましたが、4コーナーで一気に離されてしまいまい7着と敗れてしまいました。

 

⑱ダンサール も、⑯プリモシーン 同様のポジショニングから、見所無く沈んでしまいました。

 

⑦ラッキーライラック も、4コーナー6番手の絶好位から直線で伸びなかったあたりは、やはりぶっつけ本番の影響でしょうか。

追い切りが動いていただけに残念です。

 

⑬ミッキーチャーム は2着と良く頑張りましたね。

意外に先行争いが厳しくならずに、スムーズに逃げられた事もありますが、直線に向いた時点では『勝ってしまうのか?』と思わせるリードと脚色でした。

例年なら勝っていたでしょう。

惜しい2着とは言えませんが、勝ち馬が⑪アーモンドアイ なら納得でしょう。

 

しかし、⑪アーモンドアイ はどこまで強くなるんでしょうか。

レース後の騎手談で『日本で一番強い馬 (牝馬?) です』とありましたが、あながちリップサービスだけでも無さそうです。

 

次走はジャパンC (GⅠ) と噂されていますが、そこでもと思わせるぐらい強い内容でした。

 

 

では、レース回顧です。

 

好スタートから⑬ミッキーチャーム がハナに立ちました。

 

2番手に⑬オスカールビー 、3番手に④ランドネ 、4番手に⑮ハーレムライン、5番手に⑰サヤカチャン の隊列となりました。

 

あと人気どころでは、⑦ラッキーライラック は7番手、⑤サラキア は8番手、②カンタービレ は控えて中団11番手、圧倒的1番人気の⑪アーモンドアイ はチョット遅めのスタートで中団12番手からの競馬となりました。

 

先行争いが早々に決着した為、前半1000m 通過59秒6のMペースと、レース前の予想から考えると緩いペースで⑬ミッキーチャーム がレースを引っ張ります。

 

3・4コーナーで、先頭は⑬ミッキーチャーム で3馬身のリード、単独の2番手に⑬オスカールビー 、3番手に④ランドネ⑮ハーレムライン が並びます。

圧倒的1番人気の⑪アーモンドアイ は、まだ中団後方て仕掛けを我慢し、コレをマークの後方勢も仕掛けのタイミングを窺いながら、各馬直線へ向かいます。

 

直線に入り、⑬ミッキーチャーム が2馬身のリード、2番手に④ランドネ が上がりますが、前との差が縮められず、替わって大外から仕掛けられた⑪アーモンドアイ が凄い脚で伸びて来ます。

 

残り200m 地点で、⑬ミッキーチャーム 先頭は変わりませんが、2番手に大外から⑪アーモンドアイ が一気の伸びで上がり、逃げ切り態勢に入っていた⑬ミッキーチャーム に襲い掛かります。

 

残り50m 地点で、粘る⑬ミッキーチャーム を完全に交わした⑪アーモンドアイ が、3冠制覇の栄光のゴールへ、1 1/2馬身差の2着に大健闘の⑬ミッキーチャーム 、そこから1馬身差の3着に、中団後方から差を詰めた②カンタービレ の着順となりました。

 

極限まで追い出しを我慢した⑪アーモンドアイ の、着差以上に強さを見せ付ける3冠制覇でした。

 

 

馬券的には、

 

⑪アーモンドアイ は見事3冠制覇となり、⑬ミッキーチャーム が2着と好走しましたが、もう1頭が足らなかったですね。

⑯プリモシーン は7着、⑦ラッキーライラック は9着、⑱ダンサール は13着と敗れました。

軽視したローズS (GⅡ) 組が、3着・4着に入り、予想は全くダメダメでしたね。

 

後から考えると、⑪アーモンドアイ の1着は簡単でしたが、2着3着狙いは結構難しいレースだったと思います。

 

余程の自信がなければ、勝負するレースではなかった様な気がしています (涙)

 

 

 

【買い目】
3連複 ⑦-⑪-⑬ 1500円 ハズレ
3連複 ⑦-⑪-⑯ 1000円 ハズレ
3連複 ⑦-⑪-⑱ 1000円 ハズレ
3連複 ⑪-⑬-⑯ 500円 ハズレ
3連複 ⑪-⑬-⑱ 500円 ハズレ
3連複 ⑪-⑯-⑱ 500円 ハズレ
 
回収 0円 -5000円


以上、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 でした!

 

10月度 勝負成績
勝負レース 2勝3敗
本命馬成績 4-0-0-1
投資金額 19000円
回収金額 28700円
収支 +9700円
回収率 151.0%

 

2018年度 勝負成績
勝負レース           24勝40敗1分
本命馬成績 24-15-8-18
投資金額 268000円
回収金額 328900円
収支 +60900円
回収率 122.7%


では次回は、タコイチの『勝負レース成績』をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。