競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】秋華賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

10月14日 (日)

京都11R   秋華賞   GⅠ

3歳オープン   馬齢   芝2000m   出走18頭

ペース予想 : Mペース

  ラテュロス 牝3 55 秋山真一
 ② カンタービレ 牝3 55 武豊
 ③ スカーレットカラー 牝3 55 岩田康誠
 ④ ランドネ 牝3 55 戸崎圭太
 ⑤ サラキア 牝3 55 池添謙一
 ⑥ パイオニアバイオ 牝3 55 柴田善臣
 ⑦ ラッキーライラック 牝3 55 北村友一
 ⑧ トーセンブレス 牝3 55 藤岡佑介
 ⑨ サトノガーネット 牝3 55 浜中俊
 ⑩ オールフォーラヴ 牝3 55 幸英明
 ⑪ アーモンドアイ 牝3 55 C.ルメール
 ⑫ オスカールビー 牝3 55 川須栄彦
 ⑬ ミッキーチャーム 牝3 55 川田将雅
 ⑭ ゴージャスランチ 牝3 55 横山典弘
 ⑮ ハーレムライン 牝3 55 大野拓弥
 ⑯ プリモシーン 牝3 55 北村宏司
 ⑰ サヤカチャン 牝3 55 高倉稜
 ⑱ ダンサール 牝3 55 M.デムーロ

 

 

現時点で判明している事は以下です。

 

1.⑪アーモンドアイ の圧倒的な強さと、順調な仕上がり。

2.逃げ・先行馬が多数揃い、⑪アーモンドアイ の末脚の脅威から、前々のベクトルが高そうな事。

3.京都芝コースは、結構時計の掛かる馬場で、前有利の馬場ではない事。

 

これらの事を踏まえて、予想を組み立ててみました。

 


f:id:TAKOICHI:20181014121008j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑪アーモンドアイ です。 

ロードカナロア 産駒の3歳牝馬です。

 

 

この枠なら問題ないでしょう。

出遅れずにスタート出来るなら、中団あたりのポジショニングになると思われます。

 

京都内回りコースが心配されていますが、本馬の次元の違う末脚があれば、まず問題ないと思います。

 

また、現在の京都芝コースは、結構時計の掛かる差し・追い込みが利く馬場で、逃げ・先行が多数揃いペースが速くなりそうな今回は、逆に絶好の展開になると考えます。

 

追い切りの方も、

美浦坂路    49.7-37.0-24.7-12.5    馬なり

と、破格の好時計をマークしています。

仕上がり具合の順調さと、ポテンシャルの高さがタイムに出でいますね。

 

3冠制覇は濃厚でしょう。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181014121436j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑯プリモシーン です。

ディープインパクト 産駒の3歳牝馬です。

 

秋の3歳クラシックは、古馬混合1000万を勝った馬なら、そこそこ勝負になるとよく言われますが、本馬は1000万どころか、牡馬相手の関屋記念 (GⅢ) を快勝しました。

持っている能力は、G1のここでも上位は間違いないと思います。

 

崩れた2戦も出遅れが響いた2戦のみで、まともにスタートさえ切れれば、その末脚は脅威ですね。

 

1600m までしか距離経験がありませんが、東京1600m の未勝利戦で、Sペースで押し切り濃厚だった テトラドラクマ を捉えた末脚は、2000m で衰えるとは思えません。

母の モシーン も、2500m の豪G1を9馬身差で逃げ切っています。

2000m の方が向く可能性すらありますね。

 

追い切りの方も、美浦南Wで2週続けて4F52秒台かつ1F12秒台と、絶好の動きを見せています。

前走以上の状態と言っても良いでしょう。

 

今回、流れが速くなりそうな出走メンバーと、差しの利きやすい馬場と条件は揃っています。

 

出遅れなければ、好勝負になると考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181014121741j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑦ラッキーライラック です。

オルフェーヴル 産駒の3歳牝馬です。

 

この馬はハズせませんね。

ぶっつけ本番となりましたが、3ヶ月の休養明けだったチューリップ賞 (GⅢ) 快勝を考えると、マイナスの必要はないかもしれません。

 

追い切りの方も、栗東CWで一杯に追われる古馬を1秒近く追走し、馬なりで楽々と突き放しました。

ラスト1Fも11秒9も非常に優秀ですね。

この仕上がりであれば、動けないという事はないでしょう。

 

京都内回りのコース形態は、先行馬に有利です。

今回速いペースが予想されますが、春の時点で⑪アーモンドアイ に次ぐ実績の持ち主です。

無様な競馬にはならないでしょう。

 

直線入口で抜け出し、あとはどれだけ粘れるかでしょう。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181014122536j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

△は・・・⑬ミッキーチャーム です。

ディープインパクト 産駒の3歳牝馬です。

 

前走の勝ちタイムが強烈ですね。

札幌コースの今開催で、クイーンS (GⅢ) の勝馬 ディアドラ に次ぐ2番目の好タイムでした。

 

その ディアドラ が土曜日の府中牝馬S (GⅡ) を楽勝しましたね。

タイムだけの比較であれば、ココでも好勝負になってもおかしくはありません。

 

2ヶ月の休養明けとなりますが、追い切りの方も栗東CWでラスト11秒台を連発と、文句ない仕上がりを見せています。

 

⑬番とチョット外になってしまったので、ココからどう先行するかでしょう。

 

 


f:id:TAKOICHI:20181014122520j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

Xは・・・⑱ダンサール です。

ハーツクライ 産駒の3歳牝馬です。

 

大外⑱番枠になってしまいましたね。

これは痛いですね。

この枠であれば、中団からの競馬になると思われます。

 

今回速いペースになりそうなので、控える方が吉となる可能性もありますね。

 

前走の抜け出してからの尋常ではない手応えと、M.デムーロ騎手が本馬を選択した経緯で、押さえの必要はあると思います。

 

追い切りの方も、栗東坂路で2週続けで52秒台と、順調そのものですね。

 

未知の魅力という点で、買いたいと思います。

 

 

以上の5頭で勝負したいと思います。

 

⑪アーモンドアイ に向く流れだと思われます。

直線の短い京都内回りコースですが、次元の違う末脚で捩じ伏せるでしょう。

 

相手の方は、実績上位の⑦ラッキーライラック 、前走タイムが破格の⑬ミッキーチャーム の先行勢2頭に、牡馬相手の古馬混合G3を快勝した⑯プリモシーン 、前走楽勝でM.デムーロ騎手騎乗の⑱ダンサール の差し馬2頭の計4頭としました。

⑪アーモンドアイ を含め、5頭ともに素晴らしい追い切りの動きです。

 

馬券の方は、⑪アーモンドアイ を軸に相手4頭への3連複6点で勝負したいと思います。

 

 

 

【買い目】
3連複 ⑦-⑪-⑬ 1500円
3連複 ⑦-⑪-⑯ 1000円
3連複 ⑦-⑪-⑱ 1000円
3連複 ⑪-⑬-⑯ 500円
3連複 ⑪-⑬-⑱ 500円
3連複 ⑪-⑯-⑱ 500円
 
合計 5000円

自信度【 B

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。