競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】スプリンターズS!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

9月30日 (日)

中山11R   スプリンターズステークス   GⅠ

3歳上オープン   定量   芝1200m   出走16頭

ペース予想 : M~Hペース

  ラインスピリット 牡7 57 武豊
 ② ヒルノデイバロー 牡7 57 四位洋文
 ③ ワンスインナムーン 牝5 55 石橋脩
 ④ スノードラゴン 牡10 57 大野拓弥
 ⑤ アレスバローズ 牡6 57 藤岡佑介
 ⑥ ダイメイプリンセス 牝5 55 秋山真一
 ⑦ キャンベルジュニア 牡6 57 田辺裕信
 ⑧ ファインニードル 牡5 57 川田将雅
 ⑨ ラブカンプー 牝3 53 和田竜二
 ⑩ レッツゴードンキ 牝6 55 岩田康誠
 ⑪ セイウンコウセイ 牡5 57 池添謙一
 ⑫ ナックビーナス 牝5 55 J.モレイラ
 ⑬ ティーハーフ 牡8 57 国分優作
 ⑭ ラッキーバブルズ セ7 57 B.プレブル
 ⑮ ムーンクエイク セ5 57 C.ルメール
 ⑯ レッドファルクス 牡7 57 戸崎圭太

 

 

台風24号の影響でかなりの道悪競馬となりそうですね。

日曜日午前で、中山コースは重馬場まで悪化しています。

現在は小康状態ですが、15時ぐらいから再び降雨の予報ですので、レースの時間帯には不良にまで悪化する可能性もあります。

 

スプリンターズSとは名ばかりの、実質は道悪パワー勝負スプリント (GⅠ) みたいな感じでしょうか (笑)

 

道悪競馬の巧拙を重要視した予想を組み立ててみました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180930102335j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑫ナックビーナス です。

ダイワメジャー 産駒の5歳牝馬です。

 

⑫番枠とチョット外になりましたが、内枠は馬場が相当荒れる事が予想されるので、結果的に見ると走りやすい良い枠を引いたという事になります。

 

この枠から3・4番手での先行策でしょう。

7戦6連対の中山コースで直線抜け出しを狙います。

 

道悪競馬も経験は少ないですが、前走の稍重馬場のキーランドC (GⅢ) の楽勝からすると、得意なタイプだと考えます。

ダイワメジャー 産駒という事で、パワー勝負は歓迎のクチでしょう。

 

叩き3戦目で、状態もほぼピークを思わせる追い切りの動きとなっています。

 

かなりの条件が揃っています。

得意の中山コースと、土曜日5勝と大暴れの『マジックマン』J.モレイラ騎手のエスコートであれば、上位は必至でしょう。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180930102545j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑧ファインニードル です。

アドマイヤムーン 産駒の5歳牡馬です。

 

コチラもちょうど良さそうな⑧番枠となりました。

道悪のスプリント戦とあり、ジックリ構えてはいられません。

先団を見る形の5・6番手の追走がベストでしょうか。

 

前哨戦の前走セントウルS (GⅡ) を快勝しました。

それも58kg を背負っての結果ですので、2着⑨ラブカンプー との着差1 1/2馬身は圧勝と言っても良いでしょう。

 

スプリント王国の香港遠征でも4着と好走しました。

今季国内全勝は、本格化の証明だと考えます。

 

道悪競馬も、重馬場だった前走を楽々と差し切った事を考えると、望むところではないでしょうか。

 

叩き2戦目で、上積みも相当大きいと思われます。

春秋スプリント連覇へ王手です。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180930104456j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑩レッツゴードンキ です。

キングカメハメハ 産駒の6歳牝馬です。

 

スプリントG1 3戦連続の2着です。

いまだ3勝の成績が示す様に、勝ち切れないものの、上位を争う能力は十分に持ち合わせています。

 

昨年の当レース2着は、ヴィクトリアM (GⅠ) からの直行で結果を出しました。

今年は1戦キーランドCを間に挟み、昨年以上の臨戦過程となっています。

 

道悪競馬も、キングカメハメハ 産駒という事で得意にしています。

ダート重賞でも好走するパワーも持ち合わせており、今回の様な馬場への適性もかなり高いでしょう。

 

岩田騎手であれば、中団待機から直線内の空いたスペースへのイン突きの作戦ではないでしょうか。

 

今年は叩き2戦目で、上積みも見込まれます。

直線イン突きで、スプリントG1初制覇を狙います。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180930104643j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

△は・・・⑪セイウンコウセイ です。

アドマイヤムーン 産駒の5歳牡馬です。

 

若干旬が過ぎた感の本馬も、道悪競馬となれば再浮上の可能性があります。

稍重馬場で行われた昨年の高松宮記念 (GⅠ) の勝馬です。

 

その高松宮記念は、条件戦を連勝し続くシルクロードS (GⅡ) を2着しての参戦と、勢いに乗じて勝ち切った感がありました。

 

その勝利から1年半の間未勝利と、旬が過ぎたイメージがありましたが、前走の函館スプリントS (GⅢ) を勝利し、再浮上して来ました。

 

道悪競馬は高松宮記念が稍重馬場での勝利だったので、問題はないでしょう。

小回りコースを先行しての持久力勝負を得意としており、ベクトルは当レースと同じものになります。

 

平坦コースを得意とし、逆に坂のあるコースを苦手としているトコロがあるので、中山の急坂を克服出来れば、オモシロイ存在になると思われます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180930104812j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

Xは・・・⑯レッドファルクス です。

スウェプトオーヴァーボード 産駒の7歳牡馬です。

 

チョット勢いが無くなって来たでしょうか。

それでも一昨年・昨年と当レースを連覇した実力馬です。

 

今季は思う様に決着が残せていませんが、このリフレッシュ放牧でリセットされれば、怖い存在に違いはありません。

ぶっつけ本番は連覇した一昨年・昨年と同様です。

マイナスの必要はありません。

 

ダートでの実績もあり、道悪のパワー勝負も望むトコロです。

 

大外枠となってしまったので、後方からの策となるでしょう。

⑩レッツゴードンキ と同様に、直線で空いた内を狙う昨年になると思われます。

 

タフなレースが予想される今回、スプリントG1連覇の底力に警戒です。

 

 

以上の5頭の勝負ではないかと考えます。

 

ドロンコ馬場とはいかないまでも、相当悪化した馬場でのレースとなるでしょう。

かなりタフなレースになると思われます。

 

前走稍重馬場の札幌で圧勝した⑫ナックビーナス を軸に、相手は道悪上手な底力のあるG1馬4頭としました。

 

馬券の方は⑫ナックビーナス から相手4頭への強弱をつけた馬連4点で勝負します!

 

 

 

【買い目】
馬連 ⑧-⑫ 3000円
馬連 ⑩-⑫ 1000円
馬連 ⑪-⑫ 500円
馬連 ⑫-⑯ 500円
 
合計 5000円

自信度【 B

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。