競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

9月29日 (土)

中山 9R   カンナステークス

2歳オープン   別定   芝1600m   登録 9頭f:id:TAKOICHI:20180924123219j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  ホウオウカトリーヌ

通算  1-0-0-1  大野拓弥  騎乗予定

 

前走 2歳未勝利 中山 (芝)1200m 1.08.6 1着
2走前 2歳新馬 新潟 (芝)1400m 1.24.5 4着

 

2戦1勝の マツリダゴッホ 産駒の2歳牝馬です。 

 

デビュー戦こそ4着と敗れましたが、前走の未勝利戦が強い内容の勝利でした。

好スタートから控えて3番手を追走し、終始余裕のある手応えで直線へ向くと、狭い前をこじ開けてアッサリ抜け出して快勝しました。

 

勝ちタイムの1分8秒6も、稍重馬場だった事を考えると破格のタイムで、同じく稍重馬場だった前日の古馬500戦 古作特別の勝ちタイムの1分8秒7と比較すると、その破格さがお分かりになると思います。

 

このタイムを道中3番手追走から、出走メンバー最速の上がり3F33秒7でまとめ、後続を4馬身突き放して叩き出す訳ですから、ココでは能力上位は確実でしょう。

父の マツリダゴッホ 同様に中山コースは鬼の可能性が高そうですね。

 

週間予報では、中山地方は本日火曜日から木曜日まで雨の予報となっています。

レース当日の土曜日にはまだ雨の影響が残っているかもしれません。

 

デビュー戦を稍重馬場で快勝した本馬には、ドンピシャの条件となりそうです。

 

 

相手候補としては、

 

ディアンドル

1戦1勝の ルーラーシップ 産駒の2歳牝馬です。

 

デビュー戦は、出走メンバー最速の末脚で勝馬に迫るも、クビ差及ばず2着という結果になりましたが、勝馬が続く小倉2歳S (GⅢ) も快勝する ファンタジスト だった事を考えると、デビュー戦としては悪くはない結果だったのではないでしょうか。

 

続く未勝利戦は、スタートで出遅れ、そこからハナに立つというチョット強引な競馬でしたが、2着に1馬身以上の差を付ける快勝でした。

スタートが良ければ、楽勝だったと思われます。

 

今回、逃げ・先行馬が多く厳しいペースが予想されます。

2戦ともに異なる戦法で好走した、本馬の自在性が活きてきそうですね。

ルーラーシップ 産駒であれば、中山の急坂で脚が上がる事もないでしょう。

 

重賞勝馬をクビ歳まで追い詰めた鋭い末脚も、ここでは大きな武器になりそうです。

 

ウィンターリリー

1戦1勝の スウェプトオーヴァーボード 産駒の2歳牝馬です。

 

本馬もデビュー戦の末脚が光りましたね。

差し込み辛い稍重馬場ではありましたが、次位の上がりを0.7秒上回る3F34秒8の末脚で、直線大外一気を決めました。

道悪適性はかなりといったところでしょう。

 

今回、急坂の中山コースでのレースとなりますが、道悪で大外一気を決めるパワーがあれば、大きな問題にはならないでしょう。

 

慣れの見込める2戦目で、更にパフォーマンスを上げる可能性があります。

 

 

こんな感じでしょうか。

3頭ともに牝馬となりました。

登録馬9頭という事で少頭数のレースになりそうです。

 

2歳の1200m 条件という事で、ペースは速くなると想定し、先行・差し馬を中心に考えました。

急坂の中山コースへの適性も重要となりそうです。

 

 

果たして結果はどうなるでしょうか?

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。