競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】神戸新聞杯!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

9月23日 (日)

阪神11R   神戸新聞杯   GⅡ

3歳オープン   馬齢   芝2400m   出走10頭

ペース予想 : Mペース

  ゴーフォザサミット 牡3 56 蛯名正義
 ② エタリオウ 牡3 56 M.デムーロ
 ③ ワグネリアン 牡3 56 藤岡康太
 ④ ステイフーリッシュ 牡3 56 川田将雅
 ⑤ タイムフライヤー 牡3 56 和田竜二
 ⑥ メイショウテッコン 牡3 56 松山弘平
 ⑦ ビッグスモーキー 牡3 56 浜中俊
 ⑧ エポカドーロ 牡3 56 戸崎圭太
 ⑨ アドマイヤアルバ 牡3 56 岩田康誠
 ⑩ ハーベストムーン 牡3 56 幸英明


 

 

10頭という少頭数ながら、なかなか難解なレースです。

予想家の力量が問われますね (笑)

 

皐月賞馬 VS ダービー馬 という簡単な構図で治まる様には思えません。

いくつかの角度から検証してみました。

 

 

①阪神2400m のコース形態

最後に476.3m の長い直線が控え、瞬発力が要求されます。

長く良い脚を使う馬が馬券に絡む確率が高く、裏付けのスタミナも必要とされます。

ややスピードタイプよりの条件と考えます。

 

 

②現在のトラックバイアス

今週からBコース替わりとなり、芝の状態は良好そのもの。

週中の降雨の影響で土曜日は重馬場スタートでしたが、日曜日の当レースの時間帯には良馬場に回復し、標準より速いタイムの芝状態になると思われます。

スピードタイプよりの条件と思われます。

 

 

③展開とペース

⑥メイショウテッコン の出方が鍵を握りそうですね。

おそらく、2走前の白百合Sの様にハナに立ち、速めのペースで後続に脚を使わせるような逃げを打つと思われます。

2番手に⑧エポカドーロ が追走し、直線早めに先頭に立ち押し切りを図ると想定します。

ここに④ステイフーリッシュ が絡めば、更に速くなりそうですね。

パワー・持久力タイプよりの条件と思われます。

 

 

以上の要因を踏まえて予想を組み立ててみました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180923002448j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・②エタリオウ です。

ステイゴールド 産駒の3歳牡馬です。

 

前走ダービー (GⅠ) は、先行した馬達が上位を占める中、唯一後方から出走メンバー2位の上がりを駆使し掲示板を確保しました。

ペース自体がSペースという事もあり、一番展開の割りを食ってしまった感じですね。

もう少しペースが流れていれば、際どい勝負になっていたでしょう。

 

今回は、前走よりペースは流れ、展開は向きそうです。

後方から長く良い脚が使えるとわかった以上、無理に出して先行はしないでしょう。

②番枠という事もあり、控えて中団からと想定します。

 

デビューから一貫して2000m 以上を使われて来た長距離砲です。

速いペースの持久力勝負は望むところでしょう。

 

騎乗も重賞に滅法強いM.デムーロ騎手を配して来ました。

ここは最低でも連対はハズさないと予想します。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180923002636j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑧エポカドーロ です。

オルフェーヴル 産駒の3歳牡馬です。

ココで《今週の狙い馬》の本馬としました。

週中に予想していたより馬場の回復が速いですね。

道悪競馬であれば、本馬が堅軸と考えていましたが、良馬場見込みという事で1ランク評価を下げました。

 

どうも2400m という距離が若干長い様に思います。

距離万能の オルフェーヴル 産駒ですが、母父の フォーティーナイナー がどうも引っ掛かります。

 

前走のダービーも、あのペースであれば逃げ切っていてもおかしくないハズですが、ゴール前で飲み込まれてしまいました。

ベストは皐月賞圧勝の2000m 辺りではないでしょうか。

 

今回、⑥メイショウテッコン を行かせての2番手と想定しますが、直線でコレを交わしてゴールまで粘り切れるかどうかは、ペース次第といったところでしょうか。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180923002939j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・③ワグネリアン です。

ディープインパクト 産駒の3歳牡馬です。

 

ダービーのレース自体が、行った行ったの凡戦の域を越えません。

確かに前に行かなければ勝負にならない馬場ではありましたが、皐月賞前までに見せていたパフォーマンスからは数段落ちる、どうにかこうにか勝ったという内容だったと思います。

 

本馬も若干距離が長い様に思います。

祖母が ブロードアピール という事を考えると、長く見積もっても本馬も2000m 辺りがベストではないでしょうか。

 

今回想定しているペースは、前走より速めのMペースです。

距離適性が勝敗を分けるかもしれませんね。

 

 

以上の3頭の勝負ではないかと考えます。

前が止まらない馬場というのは承知しつつも、距離適性・展開・騎乗では②エタリオウ が1歩リードと考えています。

〇・▲の2頭もG1馬ですので、その底力は当然軽くは扱えません。

 

馬券の方は②エタリオウ から③ワグネリアン⑧エポカドーロ への馬連2点で勝負します!

 

 

 

【買い目】
馬連 ②-③ 2500円
馬連 ②-⑧ 2500円
 
合計 5000円

自信度【 B

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。