競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

約1週間、私用でブログ更新をお休みしていましたが、本日より再開したいと思います。

バンバン的中させていきましょう!

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

9月22日 (土)

中山10R   茨城新聞杯

3歳上1000万   定量   ダ1800m   登録28頭f:id:TAKOICHI:20180919084911j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  ショーム

通算  2-3-0-1  津村明秀  騎乗予定

 

前走 瀬波温泉(1000) 新潟 (ダ)1800m 1.51.3 2着
2走前 3歳上500万 福島 (ダ)1700m 1.45.4 1着
3走前 3歳500万 東京 (ダ)1600m 1.37.7 4着
4走前 2歳500万 中山 (ダ)1800m 1.56.7 2着
5走前 2歳未勝利 東京 (ダ)1600m 1.37.9 1着

 

 

6戦2勝の エスポワールシチー 産駒の3歳牡馬です。

前走の新潟1000万 瀬波温泉特別に続き《今週の狙い馬》としました。

 

その前走 新潟1000万 瀬波温泉特別は、完璧なレース内容でしたが、勝馬の タイキフェルヴール にハナ差届かず惜敗となりました。

直線入口では馬なりで先頭に並び掛け、出走メンバー2位の上がりを駆使し、3着以下を7馬身以上ちぎるも、勝馬には届きませんでした。

ただただ相手が悪かったという印象ですね。

勝馬を誉めるしかないでしょう。

 

今回の登録メンバーで、前走の勝馬ほどの馬は見当たりません。

ココは確勝レベルのレースとなりそうです。

 

週中の雨の影響が残り、脚抜きの良い馬場になりそうなのも、スピードタイプの エスポワールシチー 産駒の本馬にとっては追い風となるでしょう。

 

前走同様に直線入口で馬なりで先頭に並び掛け、直線で後続を突き放すと想定します。

引き続きの54kg で、叩き3走目の今回は、落とせない1戦となりそうです。

 

 

相手候補としては、

 

アナザートゥルース

9戦3勝の アイルハヴアナザー 産駒の4歳セン馬です。

 

通算成績 [3-4-0-2] と勝ち切れないものの、安定した成績を残しています。

着外に敗れた2戦も、重馬場の影響で時計が速くなり過ぎた3歳オープンの青竜Sと、7ヶ月の休養明けの1000万戦のみで、近5走は1000万・1600万で、1着→2着→2着→2着→2着と超堅実な走りを見せています。

 

スピード勝負よりもパワー勝負の方を得意としており、今回の中山1800m では [3-2-0-1] と、着外の1戦も上記の休養明けの1戦のみです。

 

おそらくパワー型という事で、脚抜きの良い馬場になった際の凡走の心配はありますが、得意の中山コースであれば、大崩れは無いと考えます。

 

前走の中山1000万 鋸山特別の勝馬 デザートスネーク が、ダート転向後に唯一敗れた相手が ショーム だった事を考えると、逆転は難しい感じですが、馬場の悪化が稍重程度までに治まるなら、上位はまず間違いのないところでしょう。

 

スペリオルシチー

16戦3勝の ルーラーシップ 産駒の4歳牡馬です。

 

前走の中山1000万 鋸山特別は、3着と敗れましたが、久々にこの馬らしい走りが見られました。

序盤で好位のポジションを確保し、本命馬の前述 アナザートゥールース (2着) をマークして絶好の手応えで直線へ向きましたが、勝馬の強襲に遭い3着と惜敗しました。

 

初ダートの未勝利戦を圧勝し、続く500万で素質馬 ワイルドカード の2着、折り返しの500万を5馬身差で圧勝した時には、もっと上のクラスでもという感じでしたが、意外にも足踏みが続いています。

 

戦績から見ると3~4番手で先行したレースに良績が偏っています。

前走の様に、序盤に仕掛けてでもポジションを取りに行く方が良さそうな感じですね。

今回も、前走に引き続き石川騎手が騎乗予定なので、同様に序盤で位置を取りに行くと思われます。

 

平坦馬場を得意としており、パワー < スピードのタイプだと思われます。

脚抜きの良い馬場になれば、アナザートゥールース よりも上位に来る可能性も低くはないと考えます。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

ショーム VS 鋸山特別2・3着の4歳実力馬2頭の戦いと想定しました。

登録馬28頭という事なので、除外の可能性も含まれます。

もし ショーム が除外対象となった場合は、レースを再考したいと思います。

 

果たして結果はどうなるでしょうか?

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。