競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】クローバー賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

8月19日 (日)

札幌 9R   クローバー賞

2歳オープン   別定   芝1500m   出走13頭

ペース予想 : M~Hペース

  アドレ 牝2 54 横山典弘
 ② クラファルコン 牡2 54 宮崎光行
 ③ ウインゼノビア 牝2 54 松岡正海
 ④ セツゲツカ 牡2 54 桑村真明
 ⑤ アカネサス 牝2 54 M.デムーロ
 ⑥ パブロフテソーロ 牡2 54 吉田隼人
 ⑦ スズカユース 牝2 54 三浦皇成
 ⑧ トーセンガーネット 牝2 54 笹川翼
 ⑨ ナーゲルリング 牝2 54 丹内祐次
 ⑩ タイドオブハピネス 牡2 54 福永祐一
 ⑪ クラヴィスオレア 牡2 54 C.ルメール
 ⑫ アンビートゥン 牡2 54 J.モレイラ
 ⑬ サキコトレーヴォ 牝2 54 石川倭

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20180818132456j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・①アドレ です。

ヒルノダムール 産駒の2歳牝馬です。

 

前走の札幌1200m のデビュー戦の勝ちっぷりに惚れました (笑)

その前走は、好スタートを切るも控えて後方から追走し、3~4コーナーで内から手応え十分に進出すると、直線は外に進路を変更し、ムチ1発でアッサリと突き抜けました。

 

本馬の駆使した上がり3Fは、次位の上がりを1.0上回る34秒4で、コレをラスト抑える余裕を見せて計時しました。

まだまだ奥がありそうですね。

 

今回、1500m へ距離延長となりますが、前走の内容と父が天皇賞・春 (GⅠ) 勝ちの ヒルノダムール という事から、プラスに働くのではないかと思われます。

 

また絶好枠の①番枠を引きました。

前走同様に内から進出し、直線は外という戦法になるでしょう。

逃げ・先行で勝ち上がった馬が多く、ペースは速くなると想定されます。

直線の短い札幌コースでは、最も効率的な戦法と言えるでしょう。

 

輸送なしの滞在競馬となり、2戦目という事で慣れも見込めるでしょう。

ほぼ勝ち負けレベルと考えています。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180818132510j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・③ウインゼノビア です。

スクリーンヒーロー 産駒の2歳牝馬です。

 

東京1600m のデビュー戦で2着の後、再度同条件の未勝利戦を楽勝して来ました。

初戦とは一変した前半800m 通過47秒2のMペースを2番手で追走し、直線はメンバー3位の末脚で抜け出し後続を完封しました。

ラスト1Fでは抑える余裕を見せ、2着馬を3馬身突き放しました。

 

今回の出走メンバーで、1500m 以上の距離で勝ち上がったのは本馬のみとなります。

短距離で先行しての勝ち上がりが多く、未知の1500m の距離で、Mペースでの先行となれば、手探りの状態でしょう。

本馬にはその心配がありません。

強気の先行策で、前走の再現を狙います。

 

追い切りの方も、2歳オープンの併走馬を豪快に突き放す素晴らしい動きで、3戦目で状態はピークになっていると思われます。

 

洋芝への適性も、父 スクリーンヒーロー という事から問題はないと考えます。

札幌コースは、今週からCコース替わりとなり、絶好の状態での開催となります。

『芝の状態の良い時は前』の定石から考えると、多少の速いペースであっても、押し切る可能性は低くはありません。

 

コチラもほぼ勝ち負けのレベルと考えています。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180818132526j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑤アカネサス です。

ロードカナロア 産駒の2歳牝馬です。

 

問題はコノ馬です。

デビュー前の追い切りで、今週の札幌記念 (GⅡ) に出走する サングレーザー を子供扱いし、圧倒的1番人気に支持されたデビュー戦でしたが、2着とはアタマ差の辛勝で、タイム的にも凡戦の内容でした。

 

確かに直線で前が開かず、追い出しを待たされた事はありますが、そこまでの反応と手応えは、単勝1.3倍のソレではありませんでした。

 

今回2戦目で慣れが見込め、その辺は多少なり解消されるハズですが、軸に出来るかというとチョット怖いですね。

他の騎手に乗り替わりであれば『消し』も考えましたが、M.デムーロ騎手の継続騎乗であれば、▲の評価が妥当でしょう。

 

洋芝適性は、スピードとパワーを兼備する ロードカナロア 産駒という事で問題はないでしょう。

 

デビュー前の調教通りなら、一発の可能性はあります。

 

 

以上の3頭で勝負します!

 

このメンバーであれば、流れが落ち着く事はないでしょう。

展開的には①アドレ 有利と考えました。

強気の先行で直線突き放しにかかる③ウインゼノビア に迫る①アドレ⑤アカネサス の戦いと想定します。

 

馬券の方は、①アドレ からの馬連で勝負したいと思います。

 

 

 

【買い目】
馬連 ①-③ 2500円
馬連 ①-⑤ 2500円
 
合計 5000円

自信度【 A

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。