競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】日本海S!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けします!

 

 

 

8月18日 (土)

新潟11R   日本海ステークス

3歳以上1600万下   定量   芝2200m   出走 7頭

ペース予想 : Sペース

  フェイズベロシティ 牝5 55 石川裕紀
 ② レジェンドセラー 牡4 57 北村宏司
 ③ グランドサッシュ 牡7 57 津村明秀
 ④ ポポカテペトル 牡4 57 M.デムーロ
 ⑤ トレジャーマップ 牡7 57 内田博幸
 ⑥ ケイティクレバー 牡3 54 小林徹弥
 ⑦ ルックトゥワイス 牡5 57 戸崎圭太

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20180818023627j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑥ケイティクレバー です。

ハービンジャー 産駒の3歳牡馬です。

 

出走メンバーから見て、本馬の単騎逃げは確実でしょう。

7頭という少頭数であれば、競りかける馬もなく、Sペース濃厚です。

 

4走前のすみれS以来の逃げとなりますが、スムーズに逃げた場合の実績は格別で、未勝利勝ち以降は距離の短かった朝日杯FS (GⅠ) を除くと [2-1-1-0] となり、若駒S勝ち・すみれS2着・京都2歳S (GⅢ)3着と、逃げてこその馬だという事がハッキリしています。

 

今回古馬混合戦という事で、他馬より3kg 軽い54kg での出走が可能です。

この重量なら直線で抜け出してしまえば、止まらないでしょう。

 

また新潟コースは週中の雨が残り、稍重馬場からのスタートとなります。

レースの時間帯には良馬場に回復していると思われますが、パンパンの良馬場という訳ではないでしょう。

ちょっと時計のかかる馬場は、ハービンジャー 産駒の最も得意とする舞台です。

本馬好走の追い風となるでしょう。

 

単騎逃げ・Sペース・最軽量54kg ・時計のかかる馬場と、結構条件が揃いました。

 

追い切りの方も、

栗東CW

79.2-64.2-49.8-37.0-12.2    一杯

85.3-68.6-53.3-39.1-11.6    馬なり伸びる

と順調そのものです。

 

メンバー・コースは違いますが、出色のタイムだったすみれSの走りの再現となれば、好走は必至でしょう。

 

最低でも連対は確保すると予想します。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180818023639j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑦ルックトゥワイス です。

ステイゴールド 産駒の5歳牡馬です。

 

通算 [4-5-0-2] と抜群の安定感を誇ります。

崩れた2戦も、デビュー戦と5ヶ月振りの1戦だった3歳の500万戦です。

それ以降は連対圏をハズさない安定した走りを続けています。

 

キャリア11戦すべてで、出走メンバー2位以内の末脚を使い上位に迫っています。

常に精一杯走り、ポカのないタイプですね。

 

今回は初めての新潟内回りコースとなりますが、外回りコースでは2戦2圧勝で、平坦コースの方が得意の様です。

前走の東京1600万 ジューンSの様に、ある程度の位置に付ける機動力もあるので、割引の必要はないでしょう。

戸崎騎手であれば、ほぼ先行の手になるでしょう。

 

今回、叩き3走目となり、状態もほぼピークでしょう。

凡走する可能性はかなり低いと考えます。

 

安定感でいえば、最右翼の存在です。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180818024124j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・④ポポカテペトル です。

ディープインパクト 産駒の4歳牡馬です。

 

キレない ディープインパクト 産駒です (笑)

先行してバテない反面、キレ味勝負では分が悪くなります。

ディープインパクト 産駒では珍しいタイプですね。

 

菊花賞 (GⅠ)3着が示す様に、持久力勝負のタイプで、本来なら新潟内回り2200m はピッタリの舞台ですが、今回は少頭数7頭のSペースが濃厚で、少なからずキレ味が要求されます。

追い掛けるも差が詰まらずというシーンも浮かびます。

 

クラシックG1で3着という確かな力はありますが、通算 [4-1-1-8] と安定感に欠けるので、軸に据えるのはチョット怖いですね。

今回、2ヶ月半振りの出走になる事も若干心配です。

 

M.デムーロ騎手の手腕でどこまで持ってこれるかでしょう。

 

 

以上の3頭の勝負だと考えます!

 

7頭少頭数という事でSペースのレースはほぼ確実でしょう。

⑥ケイティクレバー 陣営から『ヨーイドンでは厳しいので、ある程度流して行く』とコメントがあったので、ちょっと速めのSペース見込みです。

 

直線へ向いて突き放す⑥ケイティクレバー に襲い掛かる実力古馬2頭と想定しました。

 

馬券の方は⑥ケイティクレバー からの馬連2点勝負でいってみたいと思います。

 

 

 

【買い目】
馬連 ④-⑥ 1000円
馬連 ⑥-⑦ 2000円
 
合計 3000円

自信度【 

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。