競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

8月12日 (日)

札幌10R   HTB賞

3歳以上1000万下   定量   芝2000mf:id:TAKOICHI:20180810001729j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  レッドローゼス

通算  3-5-4-2  蛯名正義  騎乗予定

 

前走 稲村ケ崎特別(1000) 東京 (芝)2000m 1.58.2 3着
2走前 美穂S(1600) 中山 (芝)2000m 2.00.0 2着
3走前 スピカS(1600) 中山 (芝)1800m 1.48.7 2着
4走前 4歳上1000万 中山 (芝)2000m 2.01.6 1着
5走前 精進湖特別(1000) 東京 (芝)2000m 2.11.9 6着

 

14戦3勝の ステイゴールド 産駒の4歳牡馬です。

 

1600万からの降級2戦目となります。

前走の東京1000万 稲村ヶ崎特別は、1番人気に支持されましたが、0.3秒差3着と期待を裏切る形になってしまいました。

 

2ヶ月振りの影響もあったと思いますが、本来あまり得意ではない軽い芝の東京コースで、3着であれば及第点ではないでしょうか。

 

本馬の本質は、パワーの必要とされる馬場でこそだと考えています。

 

通算成績 [3-5-4-2] ともともと安定感は抜群ですが、軽い芝の東京・新潟の成績を除くと [2-4-2-0] となり、3着を外した事がありません。

もともと安定した成績なので、軽い馬場が苦手という訳ではないですが、ステイゴールド 産駒という事を踏まえれば、パワーの必要とされる馬場の方がベターでしょう。

 

今回パワーを必要とされる洋芝の札幌コースに替わり、前進必至ではないでしょうか。

 

また、オープンのプリンシパルSが ダイワキャグニー の2着、1600万のスピカSが エアアンセム の2着、美浦Sが サーブルオール の2着という実績から、ココでは再上位の力を持っている事は明白です。

圧勝まであると思います。

 

中山コースで好走した様に、4コーナーでまくり気味に押し上げ、直線入口で先頭に並び掛けられれば、まず大丈夫でしょう。

 

 

相手候補としては、

 

ゴールドギア

9戦2勝の ロードカナロア 産駒の3歳牡馬です。

ニュージーランドT (GⅡ) の4着馬です。

 

前走の函館500万 八雲特別は、メンバーに恵まれ事もありましたが、Sペースを最後方から追走し、4コーナーで仕掛けられると一気に前を飲み込み、2馬身突き離し勝利しました。

 

ニュージーランドT (GⅡ) を上がり最速で4着した事を考えると、500万クラスでは当確でしたね。

ロードカナロア 産駒という事で、パワーの必要とされる函館の馬場も向いたかもしれません。 

 

今回、1000万へ昇級となりますが、前走と良く似た条件の洋芝の札幌コースであれば、上位は確実でしょう。

引き続き54kg の重量も魅力的ですね。

 

また、騎乗にはC.ルメール騎手が継続騎乗です。

札幌コースを知り尽くしている騎乗であれば、レッドローゼス を逆転する可能性も考えられます。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

パワーの必要とされる馬場で抜群の安定感を誇る実績馬 レッドローゼス VS 札幌コース熟知のC.ルメール騎手騎乗の3歳素質馬 ゴールドギア と想定しました。

おそらく1番人気・2番人気でしょう (笑)

 

あとは2頭共に後ろからの馬なので、前残りが懸念されますが、登録メンバーを見る限りはあまり心配する必要は無さそうですね。

 

果たして結果はどうなるでしょうか?

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。