競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

8月11日 (土)

小倉10R   宮崎特別

3歳以上1000万下   定量   芝2000m   登録10頭f:id:TAKOICHI:20180808101304j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  ドミナートゥス

通算  2-3-0-0  北村友一  騎乗予定

 

前走 3歳上500万 阪神 (芝)1800m 1.46.7 1着
2走前 夏木立賞(500) 東京 (芝)2000m 1.59.1 2着
3走前 福寿草特別(500) 京都 (芝)2000m 2.02.4 2着
4走前 2歳未勝利 京都 (芝)2000m 2.03.0 1着
5走前 2歳新馬 京都 (芝)2000m 2.01.6 2着

 

5戦2勝の ルーラーシップ 産駒の3歳牡馬です。 

母は小倉2歳S (GⅢ) を無傷の3連勝で勝った デグラーティア になります。

 

前走の阪神500万戦は、前を射程圏に入れながら追走し、直線でキッチリと捉えて快勝しました。

極端なSペースになったので、2着馬の ジョーアラビカ を捉えるのに少し苦労しましたが、メンバー最速の3F33秒2の末脚で3着以下を3馬身以上引き離しました。

500万では力上位を示す1戦だったと思います。

 

この勝利で通算成績を [2-3-0-0] としました。

まったく底を見せていません。

 

振り返れば、2走前の東京500万 夏木立賞では3戦3楽勝の レイエンダ の2着、3走前の京都500万 福寿草特別では、現在オープンで活躍中の アイトーン の2着があります。

コレぐらい走れても、まったく不思議ではないですね。

 

今回、1000万への昇級戦となりますが、登録メンバー的に500万の延長戦という感じですね。

本馬と後述する ヴェルテアシャフト 以外に勝ち目が感じられません。

 

また、逃げ馬不在のメンバーとなり、流れも速くはならないでしょう。

先行脚質の本馬にとっては、展開ドンピシャとなりそうです。

 

叩き3走目で状態もほぼピークでしょう。

秋以降に備えて、ココは確実に賞金加算といきたいトコロです。

 

 

相手候補としては、

 

ヴェルテアシャフト

4戦2勝の ディープインパクト 産駒の3歳牡馬です。

 

登録メンバーから見ると相手は本馬1頭でしょう。

 

父が ディープインパクト 、母が米G1勝ちの ヒルダズパッション というPOGでも上位指名されていた超良血です。

 

周りの期待ほど走れていないのが現状ですが、徐々に気の悪さも抜け、血統馬らしさを見せて来ました。

 

前走の中京500万戦は、Sペースの流れを好位直後の5番手で追走し、直線で出走メンバー2位の上がりで難なく抜け出し快勝しました。

大人びた感じのレースか出来る様になって来ました。

 

今回、ドミナートゥス 同様に1000万への昇級戦となりますが、登録を見る限りは御し易いメンバーとなりそうです。

 

短い直線の小倉コースの割には、緩い流れとなりそうなので、先行脚質の本馬には絶好の展開になると思われます。

 

通算成績も [2-0-0-2] と、まだあてにはなりませんが、崩れた2戦が2400m という事を考えると、兄の ジークカイザー 同様に適距離は1600~2000m 辺りかもしれません。

今回の2000m は2勝を挙げている距離なので、心配は要らないと思われます。

 

素質・将来性という面では、ドミナートゥス を凌ぐと思われますが、現時点での安定感を踏まえて相手候補としました。

 

 

こんな感じでしょうか。

勢いのある54kg 軽量3歳馬2頭の対決と予想しました。

 

この2頭以外は、前走5番人気以下で5着以下に沈んだ馬ばかりです。

この2頭のマッチレースの想定で良いと思います。

人気もココに集中しそうなので、点数を絞ってビシッと決めたいですね (笑)

 

果たして結果はどうなるでしょうか?

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。