競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】中京2歳S!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けします!

 

 

7月21日 (土)

中京 9R   中京2歳ステークス

2歳オープン   別定   芝1600m   出走 7頭

ペース予想 : Sペース

  マイネルフラップ 牡2 54 和田竜二
 ② キュウドウクン 牡2 54 松若風馬
 ③ タガノジェロディ 牡2 54 鮫島克駿
 ④ グランシャピトー 牝2 54 国分優作
 ⑤ エイシンゾーン 牝2 54 幸英明
 ⑥ アドマイヤマーズ 牡2 54 M.デムーロ
 ⑦ ブルスクーロ 牡2 54 福永祐一

 

 

7頭立ての少頭数のレースとなりました。

前走で2.0秒以上負けている2頭を除く、5頭の争いになりそうです。

その中でも⑤エイシンゾーン⑥アドマイヤマーズ の2頭の一騎討ちになると想定しました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180719163140j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑤エイシンゾーン です。

ジャスタウェイ 産駒の2歳牝馬です。

 

前走の新馬戦は最後方追走から、直線で進路を外に変更し、メンバー最速の上がり3F33秒7の末脚でデビュー戦を勝利しました。

 

レースの上がり3F11秒7→11秒4→11秒5を最後方から差し切った訳ですから、本馬は3F連続で10秒台に近いラップを刻んでいると思われます。

 

新種牡馬 ジャスタウェイ の産駒となりますが、父同様に良い脚を長く使えるタイプだと思われます。

 

今回7頭立てという事で、緩いペースで差しが効きにくい展開が予想されますが、前走の最後方からのポジショニングは、スタート後に挟まれ下げざるを得なかったもので、本来もう少し前目での競馬が可能だと思われます。

 

⑥アドマイヤマーズ との比較になりますが、本馬の新馬戦の勝ちタイムが、1分35秒3で上がり3Fが33秒7、一方の⑥アドマイヤマーズ の勝ちタイムは、1分37秒7で上がり3Fが33秒3になります。

勝ちタイムの2秒4の差に対して、上がり3Fの差は0秒4です。

どちらが優秀な内容かは、歴然としています。

 

瞬発力勝負では本馬に分があると考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180719163215j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑥アドマイヤマーズ です。

ダイワメジャー 産駒の2歳牡馬です。

 

前走の新馬戦は、直線3番から上がり3F33秒3の末脚で抜け出し、デビュー戦を勝利しました。

 

前述した⑤エイシンゾーン とのタイム比較では、見劣りは否めませんが、本馬には機動力という武器があります。

今回は⑦ブルスクーロ を行かせての2番手からの競馬と想定します。

 

7頭という少頭数であれば、ペースが上がる事はないでしょう。

Sペース必至のレースで、先行から33秒台の末脚を使えば、コレを交わす事は相当難しいハズです。

 

追い切りの方も、栗東坂路で一杯に追われ、ラスト1F12秒2と鋭い伸びを見せています。

1度使われて、気配は更にアップしている様です。

 

Sペースの展開の恩恵を受け、先行粘り込みを狙います。

 

 

以上の2頭で勝負します!

おそらくSペースのレースとなるでしょう。

先団から33秒台の末脚で抜け出す⑥アドマイヤマーズ に、コレ目標に長く良い脚で迫る⑤エイシンゾーン の戦いと想定します。

 

 

 

【買い目】
馬連 ⑤-⑥ 3000円
 
合計 3000円

自信度【 A 】

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。